年収300万円台の40代男性は破綻するリスク大!?

40代独身男の自分は今後が不安・・結婚なんて諦めている
給料は上がらず支出ばかり増える、このままじゃ自分はこれでは将来破綻する・・!

今回はこの問題に対して解決策を話していきたいと思います。

\非公開求人10万件以上/

登録後も料金は一切かかりません

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事でわかること
  • 年収300万円台以下の40代独身男子が破綻する理由
  • 年収300万円台以下の40代独身男子が破綻しない方法
目次

年収300万円台以下の40代独身男性は将来破綻する理由

理由はシンプルです。

  • 今の日本では収入は意図的かつ能動的に増やさないと増えない
  • 何もしないと支出は確実に減る

入ってくるお金は会社に依存していても絶対に増えることはありませんし、何もしなければこれから確実に支出は増えていきます

収入が減り支出が増えれば自手元に残るお金は減っていきます

下手するとマイナスになる可能性も大きいです。

少し怖い話をしましたが、これらを深掘りしていきたいと思います。

1. 収入はもう勝手に増えない

40代独身男性の皆さんは(私もそうです笑)もう気付いているとは思います。

残念な話ですが、今のままでは入ってくるお金は増えません。

理由は以下のとおりです。

  • まず人件費から減らされる
  • 20代や30代で非正規雇用で採用されてそのまま
  • いずれ仕事はロボット・AIに奪われる

会社の経営状態が良好過ぎて利益がで過ぎて困る、というところは今はほとんどないと思います。

逆にどうやって利益を出そうかというところが議論されていて、真っ先に削減されるのが人件費です。

例えば年収300万円の40代の男性社員を一人減らすだけで、年300万円もの売上が上がり利益も得ることができます。

たった5人切るだけで年間1500万もの利益増です。

会社が経営不振に陥った時、真っ先に人件費を削れば簡単に利益が出ます。

またはそのポジションを、派遣社員に替えてしまえばその分利益が出る訳です。

そして今の40代はロスジェネ世代と言われ、就職氷河期の波をもろに受けてきた世代です。(私もど真ん中)

正社員になれずに非正規雇用として雇われてそのままきてしまったという人が沢山います。

ちなみに非正社員の平均年収は170万円と言われています。

ベースが低い場合、そこから給料を上げていくのは至難の業なのです。

そしてこれから、仕事の大半はロボットとAIに奪われていきます。

今の日本企業の流れ(世界的にですが)を見ると、もう収入が上がるという期待はできないというのがわかると思います。

2. 支出は確実に増える

  • 消費税増税
  • 止まらないデフレ
  • 増える医療費

支出が今以上に増えます。

2019年10月に消費税が10%になりました。軽減税率で8%据え置きのものもありますが、いずれは全て10%に引き上げられます。

8%から10%へとたった2%の引き上げですが、結果的に何らかの消費を行うと支出が今までより2%増えるということになります。

国の税収は上がるでしょうが、消費の冷え込みは結果的に経済の停滞を招きます

消費が冷え込む、そして企業が潤わない、給与は上がらないの繰り返しでデフレはどんどん進んでいくでしょう

そして医療費はどんどん上がっていきます

1995年の所得に対する医療費の比率7.2%だったのに対して、2025年には19%になるだろうと言われています。
出典:国民医療費の将来予測

団塊の世代に使わなければならない医療費がどんどん増え続けて、それを補うために我々も負担を増やさなければならないのです。

このままでは悲惨な未来が・・・

こうなってしまうと、我々40代独身男子の未来は暗くなる一方です。

収入が上がらないと結婚もできません。そうすると老後自分を面倒見てくれる家族がいないと言う事になります。

そして今の時代、健康になるのにもそれを維持するのもお金がかかります。

自由に使えるお金がないとうことは、趣味にも飲み会にも旅行にも行けなくなります。

これは「老後病気になり、介護する家族がいない、病院にも行けない、お見舞いに来る友人もいない」と言う状況を作り出して、孤独死する可能性が大いに高まってしまう事を意味するのです・・・!

でもこんな未来を嘆いていてもどうしようもありません。次の項ではその解決方法をお伝えしたいと思います。

年収300万円台の40代の独身男性が将来破綻しないため解決法

年収300万円台の40代の独身男性が将来破綻しないためには、逆をいけばいいのです。

要は「収入を上げて支出を下げる」です。

  • 少しでも年収の高い仕事へ転職
  • 支出を減らす
  • 副業をして収入を得る
  • 逆に実家暮らしをする

という解決方法を紹介します。

ひとつひとつ見ていきましょう。

1. 少しでも年収の高い仕事へ転職

40代からの転職というのは結構厳しいと言われていますが、今は売り手市場の転職業界です。

転職サイトや転職エージェントを見てみると、求人は山のようにあります。

人はいずれいらなくなるというのに、人員不足という何だか矛盾している状況なのですが、本当に仕事は沢山あります。

転職サイトや転職エージェントに登録して、時間があるときに求人を探して見ましょう。

今よりも20万円から30万円くらい年収が上がる仕事は、結構見つかるはずです。

年収300万円台の40代独身男性が転職するならこちら

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...

2. 支出を減らす

そして支出を減らすというやり方としておすすめなのが、以下の方法です。

  • 節約術
  • まとめローン
  • ミニマリスト

節約術は、今ブログやYOUTUBEなどで沢山ノウハウが配信されています。

新聞を取るのをやめる・使わないコンセントを抜く・保険を見直すなどです。

これだけでも年間1万円から2万円は節約できます。

まとめローンは銀行や消費者金融のカードローンなどの多重債務を、別の金融機関から借りたお金で返済して、返済先を1社に絞るという事です。

これだけでも月の出費を抑えることができます。

そしてここ近年注目されているのが、「ミニマリスト」です。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、「生活費を必要最小限に抑えて生活している人のこと」を言います。

例えば、家賃を抑えるために地方に住む、家具や衣服は最小限、食事も必要なものを1日2食だけ食べる、というような事をやっています。

⬇️こちらの動画がとてもわかりやすいので見てみてください。

あわせて読みたい
40代から増える介護離職~年収低いなら破綻するけど大丈夫? 今社会問題になっている「介護離職」 特に親世代が介護しなければならない年齢に差し掛かる40代にとっては、無視できない問題です。 「遠方に住む親がもうすぐ70代にな...

3. 副業をして収入を得る

次に紹介するのは副業です。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • せどり・転売
  • YOUTUBE
  • クラウドワークス

以上のような副業をおすすめします。

ほぼネットでの仕事ですが、在宅でできて家を出なくてもいいので空き時間をフルで使えます。

ブログやアフィリエイトはネット上にサイトを立ち上げて広告を貼ります、そこをクリックされたり広告経由でモノやサービスが売れたら収益となります。ただ利益が出るまで少し時間がかかります。

せどりや転売は、ネットでものを売るということです。

古本屋や中古店で買ったものを、それを必要とする人に売って利益を生みます。

早く稼ぎたい人には向いていますが、ずっとものを仕入れてネットで販売しないといけないので、労働集約型の仕事と言えます。

そして動画・YOUTUBEで、これは今後さらにマーケットが拡大するいわばチャンスの副業だと思います。

YOUTUBEでアカウントを取り動画をアップして、途中で広告が流れて収益が発生します。

そして最後がクラウドワークスです。

これは様々な在宅ワークを紹介してくれるサービスです。

ウェブライティングや動画編集など、在宅でできる仕事が沢山紹介されているので、自分にあった好きな仕事が選択できます。

このような感じで月に何十万と狙わなくても数万円ならきちんと稼ぐことができるので、調べてみると自分に合うものが見つかるかもですよ!

4. 逆に実家暮らしをする

最後は実家暮らしをするです。これは実際に私がやっています笑

一度家を出てしまうとなかなか親に「もう一度戻りたい」というのは勇気がいりますし、心配をかけてしまうかもしれません。

でも実家に戻れば、生活費はほぼ0でいけます。

もちろん数万円は入れないといけませんが、一人暮らしよりは数段マシです。

実家暮らしも考えてみるのもいいかもしれません

私の例を紹介します

私自身も年収300万円台の独身40代男子です、なのでやはり何かしら対策を講じています。

私がやっているのは「ブログアフィリエイト」です。このブログも含めて2サイト運営しています。

月の収入はまだまだ微々たるものですが、自分にあってるかなという理由だけでやっています。

今後はこの2サイトからの収入を増やしつつ、株式投資などもやりながら稼いでいきたいと思ってます。

最後に

今回は「年収300万円台の40代独身男性は将来破綻するリスク大!?」というテーマについて話していきました。

正直今から日本経済はもっと大変なことになっていくと思います。

その中で、今までと同じように受け身の姿勢では間違いなく破綻します。

何かしら行動を起こして、支出を減らし収入を上げなければなりません

でも幸いなことに、それらのノウハウはもう沢山ネット上に溢れています。

何を選んだらよいかわからない、という人もいるとは思いますがまずは軽い気持ちで何でもいいから始めてみることです。

手元に余るお金が増えると、精神的に余裕が出てきて心身ともに健康でいることができます。

そうなると結婚もできるだろうし趣味を楽しむこともできる、何より親御さんが喜んでくれることでしょう。

年収300万円で破綻するかも・・!と塞ぎ込みのではなく、私も頑張るので一緒にこの荒波を乗り越えていきましょう!

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる