40代男子がバイトに受からない理由とは?【その問題解決できます】

何度バイトの面接に行っても落とされる・・。40代なのが悪いのか?
なかなか面接に受からない。40代男子が面接に受かるにはどうすればいい?

こんな悩みを解決していきます。

40代でアルバイトをしなければならない人、結構たくさんいますよね。

副業でやる人、正社員になれないのでアルバイトを選ぶ人など様々です。

でも40代でアルバイトの面接となると、ハードルが上がりなかなか受かりません

なので今回は、40代男子のアルバイトの面接に受からない理由とその解決方法をお伝えします

これを読めば40代男子でもバイトに受かりますよ♪

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\非公開求人10万件以上/

登録後も料金は一切かかりません

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事でわかること
  • 40代男子がバイトに受からない理由
  • 40代男子がバイトに受かる方法
目次

40代でバイトに受からない理由とは?【その問題解決できます】


結論から言うと、以下の方法で解決できます。

【受からない理由】
  • 求人情報雑誌のみでアルバイトを探している

【解決方法】

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク

など、たくさんのツールを使いこなす。

詳しく見ていきましょう!

受からない理由

40代でアルバイトなんて雇う側から見たらネガティブな要因しかない、と考えている40代男子多いかもしれませが、まだ置いておきましょう。

アルバイトを探している40代男子は、求人情報雑誌を利用している人が多いです

もちろんそれは良いのですが、分母が少なすぎます。

求人誌にもたくさんの求人が掲載されていますが、数に限りがあります。

そこだけで探そうとなると、確率はガタ落ちです。

数うちゃ当たるじゃないけれど

数うちゃ当たる」という言葉がありますが、これはアルバイト探しにも当てはまります。

くじ引きをイメージしてみてください。箱の中に100枚のクジがあり1枚だけがあたりだとします。

クジを引くのが1回だけならあたりを引く確率は低いですよね。

でも2回3回と引く回数が増えると、あたりを引く確率も上がります。

もちろんアルバイトの場合何、んでもかんでも申し込みまくるのはいけませんが、面接回数が増えるのなら採用される確率も上がるのです

「求人情報雑誌だけ」を選択するのはベストではありません

解決方法

解決方法は、「クジを引く回数」を増やすです。

以下を活用してみましょう。

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク

これらを活用するメリットは、求人数がたくさんあることです

中には求人雑誌にはない未公開求人も掲載されています。

基本的にネット上に公開されているたくさんの求人の中かから、自分にあったものを選べます。

求人雑誌は週刊誌が多いので、最新情報は次の週まで持ち越しです。

上記の転職サイトや転職エージェントは最新情報がつねに更新されますし、スマホからいつでも確認できるのです

ハローワークの求人も今はスマホから簡単に確認できます。便利な時代になりました。
あわせて読みたい
40代男子の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する 「40代で転職したいんだけどハローワークってぶっちゃけどうなん?」「ハローワークはあんまりいい噂聞かないけどメリット・デメリットってあるのかな?」 こんな悩みに...

世の中は40代アルバイト男子を求めています

この図を見てください。

(出典:平成27年版厚生労働白書 -人口減少社会を考える-(本文)|厚生労働省

小中学生の社会の時間によくみた人口ピラミッドです。

今40代の男子は団塊の世代の子供たちに当たります。ものすごく人口が多いです

逆に20代の若者が少ないですよね。コンビニや居酒屋に行くと、アルバイト募集の広告をよく目にしませんか?

きつい仕事をしたがらない若者よりも、いろんな経験を積んできた40代は即戦力なんです

求人誌や転職サイト以外でも店舗に直接求人広告をのせているところはチャンスなんですよ。

40代男子はどんなバイトが受かりやすい?

40代男子が受かりやすいバイトは、以下のとおりです。

  • コンビニ店員
  • 飲食店接客
  • 工場の軽作業
  • 清掃員
  • 軽荷物の配送業
  • 警備員
  • タクシードライバー

求人サイトで40代男子で検索すると、上記の求人がかなりたくさん出てきます。

これは「アルバイトで40代男性を雇いたい」という企業がたくさんある証拠です。

ありきたりだな・・・と思う40代男子もいるとは思いますが、これだけ求人があるということは大チャンスです。

未経験の仕事であれば、不安もあるかもしれません。

でもこれらの業界は40代男子を求めているので、チャレンジしてみるのはアリです!

在宅ライターはおすすめです

もし「文章を書くのが苦じゃない」という40代男子は、webライターにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

webライターとはホームページやブログの運営者の代わりに、文章を書いてあげる仕事です。

「え!?全部運営している人が書いてるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうでない場合も多いんです。

この方は専業のwebライターの方でYouTUbeで情報発信もしています、初心者の人でもわかりやすい説明をしてくれますよ。

ちなみに私も月に6記事ほど書いて1万円くらいのアルバイトをしています。

専業でやれば在宅でできるので、こういう選択肢もアリですね♪

次の項では40代男子が効率よくバイトを探す方法について書いていきます。

40代でアルバイトを探したいなら転職エージェントもありです

今までのバイトの面接を思い出してみてください、たくさんの不採用で次のチャレンジができなくなっていませんか?

おそらくこのブログにこられた40代男子は、その解決策を探していると思います。

なので私は転職エージェントをおすすめします

なぜかというと転職エージェントのキャリアアドバイザーが、あなたにぴったりの仕事を探してくれるからです。

そして

  • 面接・履歴書のアドバイス
  • 面接の日程調整
  • 未公開求人の紹介

などもやってくれます。

転職エージェントは無料で登録できますし、登録したからといって必ずアルバイトを探さないといけないというわけでもありません。

空いた時間にどんな仕事があるのかな?くらいの感覚で仕事を探せます。

登録も10分くらいでできるので、みておくだけでもよいと思いますよ。

転職エージェントでアルバイトを探したい方はこちら

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...

\非公開求人10万件以上/

登録後も料金は一切かかりません

40代でバイトをすることに引け目を感じている方へ

私は40代男子がバイトをすることに関して何も思いません。むしろそれが自分がベストだと思うなら突き進むべきです

バイトをしなければならない理由があると思います。我々40代は就職氷河期真っ只中でしたし、今更正社員なんてと思うならバイトで十分です。

でもバイトのような非正規雇用が嫌なのであれば、正社員にチャレンジすべきです。(矛盾しているような言い方ですが・・・・)

要は、「自分の想いに素直になればよし!ということです。

今の世の中いろんな生き方ができるようになりました、それが生きやすくも生き辛くもしています。

ということは自分で決めた道を正解にするのは自分だけなんです。

40代男子の皆さん、自信持って進みたい道を進みましょう!

実際このブログでもこんな記事を書いています

40代で非正規社員の男子は転職しないと人生制限されますよ

これは非正規社員が嫌で正社員になりたい人向けの記事です。ぱっと見この記事と真逆の内容ですが・・・笑

この「40代男子がバイトに受からない理由とは?【その問題解決できます】」ではアルバイトしたい40代男子向けに書いています。

自分に合う内容の記事を読んで、何かしら第一歩を歩んでいただけたら嬉しいです。

40代でバイトに受からない理由とは?【その問題解決できます】〜まとめ〜

40代でバイトに受からない理由は

  • 転職雑誌のみを使っているから

バイトに受かりたいなら、

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク

を活用しましょう。

特に転職エージェントはおすすめです。

安心してください、40代男子向けの求人はたくさんあります。でも日本は人材不足です。

40代の人生経験を生かして、次の求人を探してみましょう!

あなたを待っている会社がきっとあるはずです・・・!!

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる