出戻り転職したい40代男子がやるべき4ステップ【履歴書や面接も解説】

40代で出戻り転職したいんだけどどうしたらいいんだろう
出戻り転職したいからやるべきこと確認しなければならないことを知りたい

こんな悩みにこたえていきます。

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

 
40代男子たちは転職するとき、夢と希望を持って新たな気持ちで頑張りたい!と思っているはずです。

 
でもそうはいかない場合も実際多いんですよね。

 
転職したけどやっぱり前の会社がよかった・・。という40代男子結構います

 
そこで今回は、

 
出戻り転職したい40代男子がやるべき4つのステップについて話していこうと思います

 
これを読んで、出戻り転職を成功させましょう!

 

この記事で分かること
  • 出戻り転職するための4つのステップ
 

スポンサーリンク





 

出戻り転職したい40代男子がやるべき4ステップ【履歴書や面接も解説】

出戻り転職したい40代男子がやるべき4ステップとは、

  1. なぜ戻りたいのか理由を考える
  2. 再雇用制度がないか確認する
  3. 前の会社の人に相談する
  4. 履歴書・職務経歴書・面接対策を行う

 
です。この4ステップを一つ一つみていきます。

 

1. なぜ戻りたいのか理由を考える

まずはなぜ戻ってきたいのか?を考える必要があります。

 
一度退職したのであれば
 

  • 何かしらの不満
  • 他にやりたいこと
  • 他の会社でなければならない理由

 
などがあったはずです。そこを忘れてしまっているとまた退職したくなる可能性が出てきます。

 
もう一度戻りたい理由を紙に書き出し明確にしましょう

 

出戻り転職をよく思わない人もいる

自分は円満に退社したし、結果を出して仕事も真面目にやってきた!と思っても、出戻ることをよく思わない同僚はいます

 
以前までは良好だった人間関係も、悪くなる可能性は0ではありません。

 
それでも出戻り転職してやっていく自信があるのか?そこをもう一度考えてみましょう

 
もう一度復帰して人間関係も良好にやっていける!という自信があるのなら大丈夫です。 

 

2. 再雇用制度がないか確認する

出戻りしたい以前の会社に「再雇用制度」があるか確認しておきましょう。

 
再雇用までの期間を設けている企業もあれば、そうでない企業もあります。

 
もし設けている企業が「再雇用は退職して1年以上」と設定しているのに、半年で出戻り転職しようと思ってもできません。

 
再雇用制度の有無再雇用期間、そして求人を応募しているかも確認して準備を進めましょう。

 

3. 前の会社の人に相談する

実はステップ2とステップ3は同時に進めて行った方がベストです

 
なぜならこのステップ3がうまくいけば、ステップ2を飛ばして面接に行けたり何もせずにいきなり出戻り転職できるかもしれないからです

 
この「前の会社の人に相談する」では2パターンのやり方があります。
 

  • 元同僚や後輩に相談する
  • 元上司に相談する
  •  
    です。

     

    元同僚や後輩に相談する

    元同僚や後輩にアポを取り一度時間をとってもらって、出戻りが可能かどうかを確かめてもらいましょう

     
    もちろんこのとき「自分がなぜ以前の会社に戻って仕事をしたいのか」という想いを丁寧に伝えなければなりません。

     
    その元同僚や後輩ときちんと人間関係が出来上がっているのであれば大丈夫です。

     
    そこで出戻りができそうであれば、元上司とのアポを設けてもらうという次の段階へ進みます。

     

    元上司に相談する

    元上司に直接アポを取るという手段もあります

     
    元上司と人間関係が良好だったのであれば、話を聞いてくれると思います。

     
    アポの取り方としてはメールか電話がベストです。

     
    メールなら相手の時間を奪うこともありません。電話なら元上司が電話を取れそうな時間もわかると思うので、その時に電話をしてアポも取れます。

     
    ただメールの場合気づかれない場合もありますし、元上司が出戻りに対してよく思わないのなら無視される可能性も出てきます。

     
    電話の方が良いのですがつながらない時間帯にかけてしまい、不在着信が続くと元上司もうんざりしてしまうかもしれません。

     

    アポが取れたらかなり期待大!

    でもアポを取れればかなり可能性は高くなります

     
    アポが取れたら自分の想いを丁寧に話しましょう

     
    そして元上司が力を貸してくれるのであれば、そこで採用してもらえるかもしれませんし採用担当者にプッシュしてもらうこともできます

     

    スポンサーリンク




    4. 履歴書・職務経歴書・面接対策を行う

    ステップ3までいったら最後は「履歴書・職務経歴書・面接」です。

     
    この履歴書・職務経歴書・面接では一貫して次のことを記載するまたは話すようにしてください。

     

    転職先で〇〇な部分が大変だった。しかしその中で△△のような工夫をしたりスキルを身につけることができた。それを御社でもう一度発揮したい

    御社の□□という部分が転職してとても素晴らしいことなのだと気づいた

     
    出戻り転職をするということは、転職先で何か不満がありもう一度戻りたいということです。それは採用担当者はわかっています。

     
    でもネガティブな発言や前の会社の悪口などを言うと、全く印象がよくありません。

     
    なので

     
    「大変な目にもあったけどそのおかげでスキルや経験ができて御社の魅力を再確認できた」

     
    これをベースにして自分に当てはめてみてください。

     
    ここが一貫していれば履歴書・職務経歴書も書きやすいですし、面接でもブレずに話を進めていくことができるでしょう

     

    40代男子の出戻り転職が成功する場合・失敗する場合

    この出戻り転職ですが、誰でも成功するというわけではありません。というか、
     

    • やめる時にどういうやめ方をしたのか
    • 前の会社での仕事に対する姿勢や結果そして周りからの評判

     
    で出戻り転職は成功するかどうか決まります。

     
    人間関係を大事にしていたか、仕事できちんと結果を出していたか、真面目に取り組んでいたか、やめる時に同僚や先輩に引き止められなかったか。

     
    これらに心当たりがあるのなら良いですが、真逆であるならば出戻り転職は不可能でしょう・・

     
    借りにできたとしても、良好な人間関係を作っていけると思えません。

     
    しかし上記したように、人間関係が良好で仕事に対しても真面目に取り組んでいた人ならば出戻り転職はほぼ大丈です
     
    ⬇️その辺りについてはこちらの記事にも書いています。

    40代男子で出戻り転職したいなら知るべきこと【メリットデメリット】

    2020年8月3日

     

    出戻り転職が無理かも・・と思う方は他の会社への転職を

    上記を読んで「出戻り転職は自分には無理かも・・」と思う40代男子は、

     
    違う企業に転職するという選択肢も考えてみましょう。

     
    でもまた転職したいなと思わないように、次は慎重に転職活動を行わなければなりません。そのためには、
     

    • なぜ出戻り転職したいと思ったのか
    • 給与や待遇
    • 残業や転勤
    • 人間関係

     
    などをもう一度ピックアップして、それを一つ一つつぶしていけば大丈夫です。

     

    40代男子の転職は転職エージェントでOK

    そのためには転職エージェントを利用しましょう。

     
    転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つです。

     
    なぜ40代男子に転職エージェントをおすすめするかというと、

     
    転職に関する様々な不安を転職エージェントのキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれるからです

     
    キャリアドバイザーとは転職エージェントに登録すると、自分に就いて転職をアドバイスしてくれる専門家のことです。

     
    40代男子は転職に対していろんな不安を抱えていますよね。私も実際そうでした。

     
    そんな不安を払拭してくれるべくキャリアアドバイザーは、
     

    • 未公開求人の紹介
    • 会社訪問や面接の日程調整
    • 履歴書・職務経歴書の添削
    • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

     
    などのアドバイスやフォローをしてくれます。

     
    転職のプロが間に入って一緒に転職活動をしてくれると心強いです。そしてあなたが全力で転職活動を行えますよね?

     
    もちろん利用した人全員が理想の仕事に転職できるというわけではありません。

     
    でも一人で行うよりも精神的に楽な転職活動ができるはずです

     

    年間4万人が利用する転職エージェント

    今日本で転職活動をしている人は年間約30万人いると言われています。

     
    その中の15%の約4万人が転職エージェントを利用しているのです。

     
    1日で約100人が登録している転職エージェント。無料で登録できますし、登録したからといって必ず転職しないといけないというわけではありません

     
    登録しておけば自分にあった求人や、転職可能な求人がメールで届きます。

     
    転職したいときにすぐに行動できるので、登録しておいた方が良いですよ

     
    ⬇️5分で登録できますので気軽にみてみてください!

    40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

    2019年11月8日
     

    とある私の友人はこうやって出戻り転職を成功させました

    私のとある友人は、古巣の会社に戻って出戻り転職を成功させました

     
    飲食店を3年間経営した後、経営不振で店舗を手放すことにしました。

     
    それをSNSに投稿したところ、以前勤めていた会社から連絡が来て再びその会社で働くことになったのです。

     
    そして店舗責任者を任されるようになりました。

     
    なぜ彼が再び声をかけられたかというと、
     

    • 誰でにでも平等に接することができる明るい性格
    • 営業でトップの成績を出し続けていて仕事で結果を残していた
    • 飲食店を経営し新たなスキルを得た

     
    という理由からです。

     
    待遇も以前よりもよくなり、今2年目ですがバリバリ頑張っています。

     
    やはり人間性と仕事への信頼そして新たなスキルを身につける。

     
    これは出戻り転職をしたい人にとって必須ですね!

     

    出戻り転職したい40代男子がやるべき4ステップ【履歴書や面接も解説】〜まとめ〜

    出戻り転職したい40代男子がやるべき4ステップは、
     

    1. なぜ戻りたいのか理由を考える
    2. 再雇用制度がないか確認する
    3. 前の会社の人に相談する
    4. 履歴書・職務経歴書・面接対策を行う

     
    です。

     
    しかし40代男子が出戻り転職できるかどうかは、以前勤めていた会社での仕事ぶりや人間関係がよくないと難しいです。

     
    出戻り転職が難しいかも、と思う人は違う企業への転職も考えましょう。

     
    転職エージェントを利用すれば、ハードルは簡単に下がります

     
    40代男子の出戻り転職は条件が合えば可能です

     
    前の会社でもう一度チャレンジしたい!という人は、ぜひチャレンジしてみてください!

     

    40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

    2019年11月8日
     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です