40代で転職エージェントに断られる理由6選【3つの対処法も解説】

転職エージェントに申し込んだけど断られた・・・
転職エージェントに見放されたら自分はどうやって転職したら良いの??

こんな40代男子の悩みにこたえていきます。

40代で転職するなら転職エージェントを利用すべき!と言われてるのに断られることがあります。

実は私も転職エージェントを利用しているときに、キャリアアドバイザーから断られた経験があります。

でも安心してください。

転職エージェントで断られるのには理由がありますし、そしてその対処法もあるんです

今回は、40代男子が転職エージェントに断られる理由とその対処法について話していきます

これを知ると転職エージェントを使った転職活動が加速して、早い段階で転職できますよ!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\非公開求人10万件以上/

登録後も料金は一切かかりません

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事でわかること
  • 40代で転職エージェントに断られる理由と対処法
目次

40代で転職エージェントに断られる理由6選【3つの対処法も解説】

40代で転職エージェントに断られる理由は、

  1. 希望する求人がない
  2. 時期的に求人が少ない
  3. エリアが対象外
  4. 年齢が対象外
  5. 希望の職種が特殊なケース
  6. ブランクが長い

の6つです。

実は40代だからというのはあまり理由にはなりません。

  • 状況やタイミングなどが悪い
  • 転職エージェントとの相性が悪かった

という理由の方が強いです。40代男子の皆さん、なんか少しほっとしますね笑。

ひとつひとつ見ていきましょう。

1. 希望する求人がない

自分が希望する求人がたまたまない、というときには断られることがあります。

とても管理職経験が豊富で結果も出しているハイスペックな40代男子でも、求人がなければ断られてしまうんです

自分に落ち度がなくても断られるケースは多々あります。

なので落ち込まなくても大丈夫なんです。

2. 時期的に求人が少ない

時期的に希望求人が少ないという時があります。ということは求人が多い時を待てばよいです。

このケースも自分が悪いわけではないので、求人は増える時期を待ちましょう。

3. エリアが対象外

転職エージェントのサポート地域が限定されている場合、自分の地域が該当しないと断られてしまうケースがあります。

最近は転職エージェントも特化したものが多いです。申し込む際は対象地域に入っているかどうかをきちんと確認しましょう

4. 年齢が対象外

前の項で話したように、最近の転職エージェントは特化したものが多いです。

自分の年齢で利用できる転職エージェントは変わってきます。

40代男子は広範囲な年齢設定されている、またはシニア以上に特化した転職エージェントを利用しましょう。

5. 希望の職種が対象外または特殊

希望する職種が対象外または特殊であれば断られるケースもあります。

例えば事務職を希望しているのに技術系の転職エージェントに申し込めば断られますよね。

それに希望職種が探偵や酪農ヘルパーなど特殊な場合も断られることがあります。

希望年収が高すぎてもそれだけの高年収求人を転職エージェントが扱っていなければ断られますので注意が必要です。

6. ブランクが長い

ブランクが長いと断られるケースもあります

40代ではなかなかないかもしれませんが、もしあるのであればその理由をきちんと説明すれば大丈夫です

40代男子の転職時のブランクについてはこちらでも話しています。

あわせて読みたい
40代男性の転職はブランクがあっても考え方次第で好転します 「前職を退職後1年のブランクがあるけど転職できるかな・・・?」「いろんな理由でやっと転職活動再開できる、でもブランクあるけど大丈夫?」 こんな悩みに答えていき...

次は対処法について話していきますね!

40代が転職エージェントに断られた時の対処法

40代男子が転職エージェントに断られた時の対処法は、以下のとおりです。

  1. 条件を変えて再度同じ転職エージェントに申し込む
  2. ハローワークや求人雑誌を多用する
  3. リクルートエージェントに申し込む

見ていきましょう!

1. 条件を変えて再度同じ転職エージェントに申し込む

条件がその転職エージェントとあっていないのであれば条件を変える必要があります

転職エージェントがカバーする地域で自分が働けるところを探したり、年収を変えたりなどです。

希望する職種の求人が多くなる時期に転職希望を出したり、職種もマイナーなものからメジャーなものに変えたりするのもよいでしょう。

でもどうしても譲ることができない・・!と言う部分があるのであれば、妥協はしない方がよいですよ。

納得のいく転職活動をしていきましょう!

2. ハローワークや求人雑誌を多用する

私的にはこれはおすすめです。もちろん転職エージェントを活用しながらです。

ハローワークは無料で利用できますし、スマホでも求人を検索できます。

求人雑誌も無料のものから有料のものもありますが、地元に特化した求人も結構見つかります。

分母は多い方が自分が希望する求人を見つけることができるんです

この方が転職できる可能性が高くなりますからね!

あわせて読みたい
40代男子の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する 「40代で転職したいんだけどハローワークってぶっちゃけどうなん?」「ハローワークはあんまりいい噂聞かないけどメリット・デメリットってあるのかな?」 こんな悩みに...

3. リクルートエージェントに申し込む

リクルートエージェントは私が一番お勧めする転職エージェントです。なぜなら、

この記事で冒頭に話した転職エージェントに断られる理由をすべてカバーしているからです

もちろん私も活用しました。

リクルートエージェントは業界No1の求人数を誇っています。

マイナーな求人もかなりの数を保有していますし、他の転職エージェントではカバーしきれていない求人も、リクルートエージェントでは見つけることが可能です。

エリアも日本全国カバーしてますし、年齢も20代から50代まで幅広くカバーできています。

ブランクが長くても、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは適切なアドバイスをしてくれます。

リクルートエージェントについてはこちらでも話しています。

あわせて読みたい
40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき 「40代で転職するならどの転職エージェントを利用したら良いのか?」「そもそも転職エージェントって何?」 こんな悩みにこたえていきます。 \非公開求人10万件以上/ ...

私の経験談

実は私も転職エージェントに断られたことがあります。

初めて転職エージェントに登録した時なのですが、年収や福利厚生などかなり細かく絞りすぎて申し込みをしたのです。

するとメールで「ご希望に添えかねます」と返信が・・・・。

「転職エージェントは登録しておけば求人を運んでくれるんとちゃうんかい!?」

と100%受け身の姿勢でいたのがダメでしたね。

そこからもう一度範囲を広げて登録し直してやっと転職活動が再開されました。

「ある程度間口を広げてキャリアアドバイザーと二人三脚でやっていく」この姿勢が転職エージェントを活用した転職では大事なんですね。

おかげさまで、今では「工場勤務×副業ブログ運営」の2足のワラジという働き方をさせてもらってます!

あわせて読みたい
知ってましたか?40代の転職は工場勤務×副業が最強です アラフォーになったが、今の職場では給与アップが見込めない 昇進したいけどにもポストが空いてないので出来ない! そんな所で定年まで過ごすのは居心地が悪い・・ そん...

40代で転職エージェントに断られる理由6選【3つの対処法も解説】〜まとめ〜

40代で転職エージェントに断られる理由と対処法は、以下のとおりです。

  • 希望する求人がない
  • 時期的に求人が少ない
  • エリアが対象外
  • 年齢が対象外
  • 希望の職種が特殊なケース
  • ブランクが長い
対処法
  • 条件を変えて再度同じ転職エージェントに申し込む
  • ハローワークや求人雑誌を多用する
  • リクルートエージェントに申し込む

40代になって転職をするというのはとても勇気がいるし大きな決断です

転職してさらに人生をよいものにしたい!と思っているのに、断られていきなり出鼻を挫かれたらメンタルが折れてしまいます。

でも断られる理由と対処法を知っていれば、何も怖くありません。

転職エージェントは40代男子の味方です

転職に成功して理想の働き方を実現できるよう願っています!

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる