警備員の正社員はきついけど働き方で勝ち組になれます【40代男子向け】

40代男子だけど警備員に転職したい!でもきついんだよね・・?
警備員に転職したい!でもきついって噂が・・待遇とかも知りたい!

 
こんな悩みにこたえていきます。

 
道路を車で走ったり、商業施設などに行くと警備員さん見かけますよね。

 
よくみると40代から50代の男子が多いです。

 
なので転職しようと思ったら「警備員もありかも」と考える40代男子もいると思います。

 
でも警備員さんって真夏でも外で警備をしていたりかなり体力が必要できついイメージがありますよね。

 
なので今回は

 
警備員の正社員はきついのか?ということについて話していこうと思います

 
そして私が伝えたい「警備員正社員の働き方」についても語っていきます。

 
これを読めば40代男子理想の警備員の働き方がわかるはずです!

 

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
  • 警備員の正社員がきつい理由
  • 40代男子の警備員正社員の働き方
 

スポンサーリンク





 

警備員の正社員はきついけど働き方で勝ち組になれます【40代男子向け】

正直言って警備員の正社員の仕事はきついです。何がきついかというとやはり体力面ですね。

 
確かにきついのですが、私は働き方が大事だと思っています。どんな働き方かというと、

 
警備員×副業

 
という働き方です。

 
タイトルにもあるように、この働き方であれば警備員がどんなにきつい仕事でも勝ち組になれます

 
まずは

  • 警備員正社員の仕事内容
  • なぜきついのかその理由

 
について話していきます。

 

警備員正社員の仕事内容

 
警備員は4つの種類に分けることができます。

 

  • 1号警備員・・・駐車場や商業施設の警備
  • 2号警備員・・・交通整理などを行う
  • 3号警備員・・・現金や貴金属または核燃料などの輸送時に警備を行う
  • 4号警備員・・・ボディーガードと呼ばれる身辺警護

 
警備員と言っても結構幅広く業務があるんですね。

 
でもこれらの4種類の警備員ですが、それぞれきつい部分があるんです。

 

警備員の正社員がきつい理由

1号警備員はエアコンが効く屋内での業務になるので天候に左右されませんが、拘束時間が長く内容によっては歩きっぱなしという場合もあります

 
2号警備員は屋外での業務なので真夏と真冬はとにかくしんどいです・・・・!40代男子にはかなりきつい仕事です。

 
3号4号警備員は事件に巻き込まれることが多く、体力的に精神的にきつい仕事です。

 
正直言って40代男子には向かないです。20代の若い男子でないとつとまりませんし、40代で行やるのであれば、経験者でないと無理でしょう・・・!

 
その他にも、

 
夜勤業務が多かったり、急に休みを取りづらかったりします。

 
40代での深夜業務は未経験ならかなりきついです。独身ならまだしも家族がいるなら急な休みに対応できないのは難しいですよね。

 
以上のような理由で40代男子にとって警備員の正社員という仕事はかなりきつい仕事になっています・・・

次は警備員正社員の年収について話していきます。

 

警備員正社員の年収

警備員正社員の年収ですが約340万円です。

 
月収でだいたい23万円くらいなのですが、40代が未経験で警備員をするのであればアルバイトや派遣社員からのスタートです。

 
そうなると年収は約300万円くらいまで落ちてしまいます。

 
40代でこの年収はやはり結構つらいものがありますよね・・・。

 
なので私は「警備員×副業」という働き方が大事だと思っているんです。

 
次は警備員がなぜ副業をするべきかについて話していきます。

 

警備員の正社員はなぜ副業をすべきか?

警備員の正社員がなぜ副業をした方が良いかというと、

  • なかなか年収アップしにくい
  • スキルが身につく

 
からです。
 
警備員は正社員でも年収は低いですし、その中で年収アップしにくい業種です。

 
ハードな仕事の中でまた別にアルバイトなど雇用型の副業をするのは40代男子にとって長くは続きません。

 
なので資産として残る副業をやった方がベストです

 
資産型の副業として、

 

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • YouTuber

 
などがあります。これらを実践すると、

 

  • webライティング
  • 動画編集

 
などのスキルを身に付けることができて、これでまた別のビジネスへと横展開が可能です。

 
詳しくはこちらに書いています。

40代男性の副業おすすめ5選〜不安なら今から備えるべし!

2019年11月24日

 
ちなみに私は今工場で働いていますが、私の場合「工場勤務×副業」という形で仕事をしています。

知ってましたか?40代の転職は工場勤務×副業が最強です

2019年10月15日

 
警備員も工場勤務もあまり他人と関わらずに仕事ができて、一人の時間や空き時間を確保できる仕事です。

 
警備員×副業」という働き方を選択すると、売り上げを上げてくれる仕組みを作れるし40代からでも十分なスキルが身につきます

 
これは普通に働いているとできません。

 
今後自動で稼いでくれる仕組みとスキルがあれば、40代男子の中でも勝ち組です・・・!

 
(私も今奮闘中です笑)

スポンサーリンク




警備員の正社員になる方法

40代男子が警備員の正社員になりたいのであれば、転職エージェントが必要です。

 
転職エージェントとは無料で利用できる転職支援サービスです。

 
転職は就活と全く違います。40代男子で転職したい人の多くは、
 

  • 履歴書や職務経歴書はどう描けばいい?
  • 何に注意しながら求人を探せばいいかわからない・・・
  • 面接では何をどう話せばいいのかわからない・・・

 
というような不安がありませんか?私が転職活動するときはこんな不安でマックスでした・・・!

 
転職エージェントを利用すると、

 

  • 未公開求人の紹介
  • 会社訪問や面接の日程調整
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

 
などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

 
転職のプロと一緒に転職活動ができると40代男子にとって心強いし安心して転職活動できますよね

 
もちろん転職エージェントとを利用すると必ず正社員に転職できるというわけではないですが、1人で活動するよりも精神的に楽にできることは間違いありません

警備員の正社員に転職したい40代男子はこちら

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

警備員の正社員はきついけど働き方で勝ち組になれます【40代男子向け】〜まとめ〜

警備員の正社員はとてもきついししんどい仕事です

 
しかも年収は低いです。

 
なので「警備員×副業」という働き方をおすすめします。

 
副業で資産として残り売り上げを上げ続ける仕組みを作ったら40代男子はその後の人生無敵です。

 
しかも副業をするとスキルが身につきます。これはあなたの貴重な財産です。

 
先ほど話したように警備員は比較的空き時間を活用できる仕事です。

 
完全に副業にコミットする!というくらいの精神でやれば、警備員の仕事も乗り切れるし必ず副業でも稼ぐことができます

 
これを読んでいる40代男子の皆さんも、こういった新しい働き方も視野に入れながら今後の人生プランを考えてみましょう!

 
もちろん私も「工場勤務×副業」は継続中なので頑張ります!

 

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です