40代で仕事を覚えられない男子はこれをやればOKです!【簡単にできます】

転職したけど全然仕事を覚えられない・・・!40代に入って脳が老化し始めたのか!?
新しい仕事を覚えられない・・もうダメだ仕事辞めたいな・・・

 
こんな悩みにこたえていきます。

 
この気持ちすごくよくわかります!

 
私も40代直前で未経験の仕事に転職して全然覚えられずに苦労しました。

 
若い頃は仕事を覚えることなんてお手のものだったのにほんと不思議です。

 
40代になって脳が老化し始めたのか!?と思うのも無理はありません。

 
しかし仕事を覚えられないと思っている40代男子のみなさん。心配ご無用です、安心してください

 
私がこれからお伝えすることを実践すれば、40代男子でも簡単に仕事を覚えることができます

 
現に私も未経験の工場勤務に転職して2年。ある程度のことはできるようになりました。

 
なので今回は、

 
40代で仕事を覚えられない男子が簡単に仕事を覚える方法をお伝えしようと思います

 
この方法で仕事を進めていけば、どんどん仕事を覚えていくことができますよ!

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
  • 40代で仕事を覚えられない人が仕事を覚える方法
 

スポンサーリンク





 

40代で仕事を覚えられない男子はこれをやればOKです!【簡単にできます】

40代で仕事を覚えられない男子がやるべきことを一覧にしてみました。

 
これは私が2年前に転職して実際に行った方法です。
 

  1. 教えてもらったことをメモる
  2. メモした内容をまとめる 
  3. まとめた内容を思い出す
  4. 実践する際は先輩についてもらう
  5. プラスアルファを聞く

 
この順番で行います。

 
そして新しいことを教えてもらったら、ひたすらこれの繰り返しです。

 
最初は大変だし慣れるまで苦労するかもしれませんが、一度このサイクルを身につけたら40代男子でも仕事をかなり楽に覚えることができるんです!

 
これを細かくみていきたいのですが、その前に準備するものがありますのでみていきます。

 

準備するもの

まずは準備するものです。
 

  • ポケットに入るくらいのノート2冊
  • ボールペン(ワンタッチで芯が出るやつ)
  • マーカーまたは色ペンを2種類(赤と黄とか)

 
ノートは
 

  • 教えてもらった内容をすぐにメモる用
  • まとめ用

 
の2種類です。

 
メモったことは後で丁寧にまとめておかないと訳が分からなくなってしまいます。

 
ボールペンは予備も含めて2本くらいがベストです。すぐにメモれるようにワンタッチで芯が出るものが良いでしょう。

 
マーカーか色ペン2種類はまとめるときに使用します。

 
なぜ2種類かというとノートにまとめたときに
 

  • 仕事の項目
  • 注意喚起

 
がすぐわかるようにです。

 
詳しくはまた後で説明しますね。それでは本題に入っていきますね!

 

1. 教えてもらったことをメモる

まずは「教えてもらったことをメモる」です、基本ですね。

 
40代男子は別の年代でもそうですがなかなかペンで文字を書くということから疎遠になっています。

 
仕事でもほぼパソコンやタブレットを使うことが多いですからね。断片的でも良いので重要な項目を中心にメモっていきましょう

 
メモらない人は基本的に先輩や上司から信用も信頼もされません。教えてもらっているという姿勢できちんとメモを取りましょう

 
私の場合は字が汚すぎて後て何を書いたか分からなくなってしまいました笑。できるだけ丁寧にですね!

 

2. メモした内容をまとめる

 

次は「メモした内容をまとめる」です。

 
仕事中にメモったことは断片的でまとまっていません。後で見返すときにどこに何を書いたのか分からないならメモった意味がありませんよね。

 
なので先ほど話した2冊目のノートが役に立ちます。

 
この2冊目のノートに、

 

  • 仕事の項目
  • 注意すべき項目

 
を書いていきます。

 
例えばこんな感じで使用してます。ノートの1ページだと思ってください。
 

〇〇の流れ」←「仕事の項目」赤のボールペンで書く。
・〇〇
・△△
・□□
注意事項←「注意喚起」黄色マーカーを使う。
・●●
・■■

 
仕事の項目は仕事の流れや内容、そして注意すべき項目を別で書いておけば後で見返したときにぱっと見で理解できるんです

 
ペンやマーカーの種類が多くなるとゴチャゴチャした感じになり見づらくなります。2種類くらいが良いですね。

 
できればこれを記憶が鮮明なうちにまとめたいところです

 
休憩中にできれば良いのですが、家に帰ってから行っても良いと思います。

 
家にまで仕事を持って帰りたくない!という人もいるかもですが最初だけです。どうしても家でしたくないというのであれば、なんとか休憩中に終わらせるようにしましょう。

スポンサーリンク




3. まとめた内容を思い出す

3つ目は「まとめた内容を思い出す」です。これは40代男子にとってかなり重要です

 
40代男子はメモは書いてまとめただけでは覚えることはできません(私がそうでした笑)。記憶がフレッシュなうちにもう一度思い出してみましょう

 
私は休憩中にメモをまとめた後、家に帰る車の中、お風呂に入るとき、寝る前に思い出していました

 
やはり時間が経つにつれて忘れるので、次の日に必ずノートを見返していました。

 
もし思い出せそうにない時は、まとめたものを写メで撮っておいても良いですね

 
これを家で見返せば、より仕事を覚えるスピードが増すはずです。

 

4. 実践する際は先輩についてもらう

4つ目は「実践する際は先輩についてもらう」です。ある程度仕事を覚えてきたら、実際に実践する際に先輩についてもらいましょう。

 
これは仕事のミスを軽減するためです。でも仕事内容や業種によってはできない場合もあるかもです。

 
ここで覚えたことを実践すれば先輩から信用されますし、自分の自信にもなります

 
私の場合工場勤務なので、失敗したら大きな損害を被ってしまいます。なので必ず先輩がついてくれていました。

 
40代男子にとって一番緊張する場面かもしれませんが、一つ一つ丁寧にやっていけば問題ありません

 
ゆっくりやっていきましょう!

 

5. プラスアルファを聞く

最後は「プラスアルファを聞く」です。

 
これは少し応用的な部分でもあるのですが大事です。

 
プラスアルファとは「教えてもらった内容から派生するようなこと」です。

 
例えばAの場合BをすればベストだがCやDが起こったらどうするのか?みたいなことです。

 
このプラスアルファを聞くとその仕事の全体像がおぼろげですが見えるようになります

 
そうなると別の内容を教えてもらったときに理解度が増すんです

 
点と点が結ばれてせんになる」的なことですね。

 
余裕が出てきたらで良いので少しずつやってみましょう。

 

絶対に謙虚な姿勢を忘れない

40代男子で転職してなかなか仕事を覚えられないと焦りますよね。焦ると覚えも悪くなるし記憶も定着しません。

 
しかもミスをしてしまったら最悪です。

 
でも今お伝えした5項目を繰り返し行っていけば仕事を覚えることができます

 
少しずつかもしれませんが、間違いなく前に進めるんです。

 
そして絶対に謙虚な姿勢を忘れないでください

 
40代で転職すると年下の先輩や上司がたくさんいます。自分が年上だからといって横柄な態度を取ったりしないようにしましょう。

 
転職1年目は社会人1年目という気持ちで、いらないプライドはしまってしまいましょう

 
そして分からないことをそのままにせず積極的に聞いて「仕事を覚えていきたい!」ということをアピールしていくことが大事です!

 

どうしても仕事を覚えられないなら転職もあり(経験あり)

上記を実践したのに全く仕事を覚えられない・・・!という40代男子もひょっとしたらいるかもしれません。

 
そんな時は再びですが「転職」を選択しても良いかもです。

 
世の中にはどうしても自分に合わない仕事があります。それに仕事内容だけでなく、そこにいる人たちが合わない場合もあります

 
人が合わないのは本当にしんどいです。私も経験者なのでわかります。

 
そんな時は辞めてOKです!そしてまた転職しちゃいましょう。

 
私は以前医療事務をやっていましたが人間関係が嫌で辞めました笑

医療事務を辞めたいなら即決断!経験者が語ります【40代男子向け】

2019年11月7日

 

転職エージェントでスムーズに転職する

転職経験がある40代男子なら知っているかもしれませんが、40代男子の場合転職エージェントを利用しなければなりません。

 
転職エージェントとは人材紹介サービスの一つです

 
なぜ転職エージェントをしないといけないかというと、40代男子の転職は大変だからです

 
40代からの転職となると、
 

  • 履歴書や職務経歴書はどう描けばいいんだろう?
  • 何に注意して求人を探せばいいの?
  • 面接では何をどう話せばいいんだろう?

 
というような不安がありませんか?私が転職活動するときはこんな不安でいっぱいでした。

 
でも転職エージェントであれば転職エージェントのキャリアアドバイザーが様々な不安をフォローしてくれますし、アドバイスやサポートをしてくれます。

 
キャリアドバイザーとは転職エージェントに登録すると、自分に就いて転職をアドバイスしてくれる専門家のことです。

 
そんな不安を払拭してくれるべくキャリアアドバイザーは、
 

  • 未公開求人の紹介
  • 会社訪問や面接の日程調整
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

 
などのアドバイスやフォローをしてくれます。

 
転職のプロが間に入って一緒に転職活動をしてくれると心強いです。そしてあなたが全力で転職活動を行えますよね?

 
もちろん利用した40代男子全員が理想の仕事に転職できるというわけではありません。

 
でも一人で行うよりも精神的に楽な転職活動ができるはずです

 

年間4万人が利用する転職エージェント

今日本で転職活動をしている人は年間約30万人いると言われています。

 
その中の15%の約4万人が転職エージェントを利用しているのです

 
1日で約100人が登録している転職エージェント。無料で登録できますし、登録したからといって必ず転職しないといけないというわけではありません。

 
登録しておけば自分に合った求人や、転職可能な求人がメールで届きます。

 
転職エージェントは40代で転職している人はほぼ利用しています。

 
⬇️登録は5分で終わるのでので登録しておきましょう。

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

40代で仕事を覚えられない男子はこれをやればOKです!【簡単にできます】〜まとめ〜

40代男子が仕事を覚えられないのであれば、
 

  1. 教えてもらったことをメモる
  2. メモした内容をまとめる 
  3. まとめた内容を思い出す
  4. 実践する際は先輩についてもらう
  5. プラスアルファを聞く

 
以上を順番にやっていってください。

 
でもこれらは正直「簡単だけど難しい」です。

 
何か難しいかというと、やることがシンプルなゆえに継続が難しいのです。

 
単純なことほと継続するのは大変です。

 
でもこれらはずっとやり続けるわけではありません。覚えた内容は自分の中に蓄積していき忘れなくなります無意識に仕事ができるようになるのです

 
なので以上解説した5項目もある程度やれば実践しなくて良くなります。それまではふんばりどきです。

 
40代で転職して新しいことを覚えるこれは本当に大変です。ヘコむしプライドはズタズタになるし本当にしんどい・・・・!

 
でもこの5項目を繰り返せば必ず活路は見えてきます!実際私がそうでした。

 
40代男子で仕事が覚えられない人はぜひ実践して自分のものにしていってください!

 

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です