40代で転職先が決まらない男子は〇〇すればOKです【あきらめてはいけない】

40代で全然転職先が決まらない・・・!なぜだ・・?どうすれば決まるの??
何社も中途採用試験受けてるけどなぜか全然決まらない。これからどうなるのか・・決まらなかったらどうしよう・・

 
こんな悩みにこたえていきます。

 
私は40歳間近でリストラにあい転職活動を始めたのですが、全然決まらずものすごく焦りました・・・!

 
だから皆さんの焦りや不安そしてイライラがすごくわかります。

 
でも立ち止まってしまっては前に進みませんし、次の仕事も決まりません

 
しかし転職先が決まらないのかという理由を知り、やるべきことをやれば40代男子のあなたでも転職先を決めることができるんです

 
今回は40代男子の転職先が決まらない理由とやるべきことを詳しく解説していきたいと思います

 
これを読んで40代男子の皆さんも、採用通知を受け取りましょう!

 

本編に入る前に

この記事を読んでるということはあなたの中で、
 
転職先が決まらないのは40代という年齢のせいもあるのかな・・?
 
という気持ちがあるんじゃないでしょうか?
 
正直に言うと、40代からの転職はかなり難しいです。
 
でも諦めてしまっては何も変わりません。
 
まずは、転職のプロに相談してみることをオススメします
 
私自身、40代間近のときに転職エージェントを利用して、今の会社に転職できました。
 
あなたも自分の可能性を自分で潰してしまう前に、まずはこちらから転職のプロに相談してみてはいかがでしょうか?
⬇️⬇️⬇️
40代男子の転職はリクルートエージェント

 

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
  • 40代男子の転職先が決まらない理由
  • 40代で転職先が決まらない男子がやるべきこと
 

スポンサーリンク





 

40代で転職先が決まらない男子は〇〇すればOKです【あきらめてはいけない】

40代男子の転職先が決まらない理由は、

 

  • 斜に構えて周りのせいにしている
  • 過去の栄光に囚われすぎている
  • 40代の市場規模を知らない
  • 見た目のリスクを考えていない

です。

そして40代で転職先が決まらない男子がすべきことは、

  • 自分自身に原因があるということを素直に受け入れる
  • プライドを捨ててチャレンジ精神を持つ
  • やってきたこと・できること・やりたいことを分析し強みを増やす
  • 希望条件を下げれる部分は下げる
  • 見た目のリスクは最小限にする
  • 友人のつてをたどる
  • 転職エージェントに登録する

です。

 
少し多いですが、細かくみていこうと思います

 

40代男子の転職先が決まらない理由

まずは40代男子の転職先が決まらない理由からです。
 

斜に構えて周りのせいにしている

もう40代だし俺なんかを採用してくれる会社なんてないんだろ・・・
 
管理職までやってきた自分を採用しないなんて見所がないんだ!」
 
家族のこともあるしいろいろ忙しくて・・。環境が良くないんだよな・・

 
なんて周りのせいにしていませんか?

 
どうせ40代だし・・俺なんて・・・みたいに斜に構えていませんか?

 
そうなる気持ちはよくわかります、私もそうでした。

 
でもそのままでは何も変わらないし、転職先は決まらないのです。

 

過去の栄光に囚われすぎている

40代ともなると経験豊富で、さまざまな実績を積んできている男子も多いでしょう。

 
でもそれを面接などでひけらかしてはいけません

 
大事なのはそれらの経験や実績から、何ができてどう貢献できるのか?です

 
企業はその人の過去の実績そのものよりも、それをどう活かし貢献してくれるのかという部分にしか興味がありません。

 
自慢話は聞きたくないですし、そんな話を堂々とする人間を雇いたいとは思いません。

 
過去の栄光に囚われすぎていると、転職先はなかなか決まらないのです

 

40代の市場規模を知らない

企業側が中途採用したい40代男子のスキルは、

  • マネジメント能力
  • 高度な専門スキル

 
です。

 
そしてそれらを現場ですぐに実践できる即戦力を求めています。

 
それを知らずに申し込んでしまうと「スキルなし」と判断され不採用となってしまいます。

 
でもこの部分は戦略的に突破できる部分でもあり自己分析が重要となってきます

 
詳細は後半で説明します。

 

見た目のリスクを考えていない

40代ともなると見た目へのこだわりが徐々に無くなっていきます。
 

  • 髪型
  • ひげ
  • スーツのシワ
  • Yシャツの汚れ
  • 靴の汚れ
  • 口角・表情・姿勢

 
など疎かになっていませんか?

 
履歴書や職務経歴書の写真の印象が悪いと、その時点でアウトです。

 
面接でも良い印象はまず持たれません。一度自分を鏡で見て改善しましょう

 
以上が40代男子の転職先が決まらない理由です。

 
私もそうだったのですが、指摘されるまでなかなか気づけないものです・・・。

 
でも気づくことができればあとは改善するだけですからね!大丈夫です。

 
次はこれらの原因もふまえて、何をすべきかを話していきます。

スポンサーリンク




40代で転職先が決まらない男子がすべきこと

40代で転職先が決まらない男子がすべきことは以下になります。

 

自分自身に原因があるということを素直に受け入れる

転職先が決まらないことを周りのせいにするのは簡単です。

 
大事なのは自分自身に原因があるということを理解して受け入れることです

 
そこから「どうしたら良いのか?」と視線を前に向てみてください。

 
「なぜ?どうして?」ではなく、どう行動したら良い方向に向かうか、このことのみに集中しましょう!

 

プライドを捨ててチャレンジ精神を持つ

確かに20代30代と輝かしい実績を積んできたのかもしれません。

 
でも新しい会社に入るということは、そこでは新入社員です。フレッシュな社会人1年生なんだという謙虚な気持ちを持つことが大事です

 
変なプライドを持っていると見透かされるし、そんな人とは一緒に仕事をしたくありませんよね。

 
履歴書や職務経歴書を書く段階から、この会社で一からやってやるぞ!!というチャレンジ精神を持ちましょう

 
そういう心構えは、表情や姿勢に必ず現れます

 

やってきたこと・できること・やりたいことを分析し強みを増やす

40代男子の転職は求められるものがあらかた決まっています。

 
そこにピンポイントにアプローチできるかが鍵になるので、自分の武器を準備しておかなければなりません。そのために、
 

  • これまでやってきたこと
  • できること
  • やりたいこと

 
を確認しておきましょう。例えば
 

  • やってきたこと・・・少数の営業チームのリーダーを任されて1年間でこれだけの新規顧客獲得と売り上げをあげた
  • できること・・・チームのマネジメント・コーチングそして教育。
  • やりたいこと・・・新商品の開発

 
などです。

 
40代男子は社会に出て約20年経っているので、スキルと経験に溢れています。それに個人個人でその内容は違います。

 
やってきたこと・できること・やりたいことを書き出して希望する企業に当てはまるものを結んでいきましょう

 
そうすれば面接でもブレずに自信を持って思いを伝えることができます。面接官もそこが聞きたいはずです。

 
この「社会人経験の棚卸し」は必ず行って下さい!

 

希望条件を下げれる部分は下げる

40代男子の求人は、探してみればたくさんあります。

 
でも今まで自分が働いてきた会社と同じ条件、またはさらに良いところを探そうとすると、とたんに少なくなります

 
そして自分のスキルが希望する業界に達していない、という可能性もあるんですね。

 
そんな時は希望条件を下げるしかなくなります。

 
年収・労働条件・福利厚生・企業規模など譲れない部分もあるかもしれませんが、優先順位をつけて精査できるところはやっていきましょう

 
年収が下がる場合は副業でカバーできます。40代男子におすすめの副業もありますので知りたい方はこちらに詳しく書いています。

40代男性の副業おすすめ5選〜不安なら今から備えるべし!

2019年11月24日

 

見た目のリスクは最小限にする

先ほども話したように、見た目のリスクはすぐに改善できます

 
髪型やひげは整えれますし、衣服や靴の汚れやシワなどは今すぐ対処しましょう!

 
40代にもなるとなかなか見た目への意識が低くなってしまいます(私もそうでした笑)。

 
これだけで履歴書の印象は違いますし、面接での印象はグッと良くなります

 
姿勢や表情なども普段から意識していけば、面接事により楽になります

 
鏡の前で笑う練習をしましょう♪

 

友人のつてをたどる

転職先を探すために、皆さんはハローワークや求人誌そして転職サイトなどを利用されていると思います。

 
それももちろん良いのですが、友人や知人の紹介から転職先を決めるという手もあります

 
友人や知人はあなたをよく知っているので推薦しやすいですし、会社と友人知人の信頼関係もあるので採用されやすいです。

 
もしつてがありそうなら聞いてみましょう

 
昔の友人のSNSなどをみてみたら求人を募集している人なんかをよくみかけます。

 
ツイッターやFacebookなども活用してみるのも良いかもしれませんね!

 

転職エージェントに登録する

40代男子で転職先が決まらないなら、転職エージェントの利用を利用してください

 
40代男子の転職は就職活動と違って一人で行わなければなりません。なので適切なアドバイスをしてくれるパートナーが必要なんです

 
そのパートナーとなるのが転職エージェントです。

 
私自身、40代間近のときに転職エージェントを利用して、今の会社に転職できました。

 
⬇️より詳しい情報はこちらの記事で解説してます。
40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

 

私も全然転職先が決まりませんでした

かくいう私も全然転職先が決まらずに焦っていた一人です・・・・笑!

 
こんな記事も書いています。

40代の転職は何社受ければ採用されるの?私が実際に体験した事

2019年11月3日

 
「会社に就職する」という行為は同じでも、20代の就活と40代の転職活動は全くの別物です

 
本当にうまくいかずに焦るんですよね。

 
もし正社員という道が厳しいのであれば派遣という道を選んでもOKだと思います

 
私は今派遣会社の正社員なのですが、派遣先の工場では派遣社員です。

 
そこから正社員の道を志すこともできるので、一つの案として考慮してみてください!

 

40代の転職は人生を見つめ直すチャンス

 
40代での転職は人生を見つめ直す良いきっかけになります。
 

  • 自分は何ができるのか
  • どんなことを成し遂げてきたのか
  • どんなことをしていきたいのか

 
などを再確認できます。

 
私もリストラにあいなんとか正社員の道を模索しているときに

 
ブログで稼ぎたいならそれを思う存分できる環境にいた方が良いよ

 
というアドバイスを先輩にもらって、今の仕事につこうと決めました。

 
転職先が決まらず不安で焦りが出てきたなら、少し休んでみてゆっくり人生について考えるのもアリだと思いますよ♪

 

40代で転職先が決まらない男子は〇〇すればOKです【あきらめてはいけない】〜まとめ〜

40代男子の転職先が決まらない理由は、

 

  • 斜に構えて周りのせいにしている
  • 過去の栄光に囚われすぎている
  • 40代の市場規模を知らない
  • 見た目のリスクを考えていない

です。
 
そして40代で転職先が決まらない男子がすべきことは、

  • 自分自身に原因があるということを素直に受け入れる
  • プライドを捨ててチャレンジ精神を持つ
  • やってきたこと・できること・やりたいことを分析し強みを増やす
  • 希望条件を下げれる部分は下げる
  • 見た目のリスクは最小限にする
  • 友人のつてをたどる
  • 転職エージェントに登録する

 
です。

 
40代男子の転職は本当に大変なので心折られることもあるでしょう。なかなか転職先が決まらずに焦ると思います。

 
でもあきらめてはいけません!

 
求人自体はたくさんあるし、40代の経験は必ずどこかで役に立つ場面があります。

 
そしてあなたではないとできない仕事もあるはずです

 
それを求めている企業は必ずあるので、諦めずに前に進んでいきましょう!

 

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です