引きこもり40代男子が仕事復帰するまでのロードマップ【あせらずゆっくりで良い】

もう長いこと引きこもっている40代男子の自分。仕事がしたいけど怖くて無理だ・・・!

引きこもり歴が長くて職歴がない。こんな自分が仕事をするにはどうしたら良い??

こんな悩みにこたえていきます。

 
長い期間引きこもりの40代男子、かなり多いと聞きます。

 
引きこもりの期間が長くなると、再就職の道がだんだん狭まっていきますよね・・・。

 
本当は仕事したくてもできない・・!!

 
そんな思いでくすぶっている引きこもりの40代男子多いでしょう。

 
この記事では、
 

引きこもりの原因とか
具体的な人数とか
社会が問題だとか

 
そんなこと話しません。

 
おそらくこの記事を読んでいる人は引きこもりの40代の男子が多いと思うんですが、みなさんそんなことは知ってるんですよね・・・・。

 
なので今回は、

 
引きこもり40代男子が仕事復帰するまでのロードマップを示していきます!

 
これを読めば引きこもり40代男子は少しづつ仕事復帰できると思いますよ。

 
あせらずゆっくりいきましょう。

【〜本編に入る前に〜】

この記事を読んでるということはあなたの中で、
 
引きこもり40代だけど仕事したい。でもどうしたら良いかわからない・・!
 
という気持ちがあるんじゃないでしょうか?
 
正直にいうと、40代からの転職はかなり難しいです。
 
でも諦めてしまっては何も変わりません。
 
まずは、転職のプロに相談してみることをオススメします
 
私自身、40代間近のときに転職エージェントを利用して、今の会社に転職できました。
 
あなたも自分の可能性を自分で潰してしまう前に、

まずはこちらから転職のプロに相談してみてはいかがでしょうか?
⬇️⬇️⬇️
40代男子の転職はリクルートエージェント

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
    引きこもりの40代男子が仕事をできるようになるまでの道筋

 

引きこもり40代男子が仕事復帰するまでのロードマップ【あせらずゆっくりで良い】

この記事は、

 
引きこもりの40代男子だけど仕事がしたい。社会復帰したい。一歩を踏み出したい

 
と願っている引きこもりの40代男子のための記事です。

 
そして最初にお伝えしたいのですが、

 
40代で引きこもっていても必ず仕事はできます

 
これは断言できます。

 
あせらずゆっくりで良いし、絶対に無理をしてはダメです

 
今回は具体的なノウハウを2つだけお伝えしますね。その2つとは、
 

  • 極力人と関わらない一人で仕事から始める
  • 在宅でできる仕事を小さく始める

です。
 
具体的に見ていきましょう。

 

極力人と関わらない一人でできる仕事から始める

人となるべく関わらない仕事から初めてみましょう

 
何年も引きこもりだったのに、いきなり社会に出るとなるとかなりきついです。

 
そこでしんどい思いをしてまた引きこもってしまうと、再復活するのに時間がかかってしまいます

 
そのためには、
 

  • 公的支援を利用する
  • アルバイトや派遣社員から始める

 
のがベストです。

 

公的支援を利用する

引きこもりの40代が利用した方が良い公的支援サービスは地域若者サポートステーションです。

 
この地域若者サポートステーションは、
 

  • 専門キャリアコンサルタントによる相談
  • コミュニケーション訓練
  • 就労体験

 
などのサービスを行なっている施設で、全国に173カ所の拠点があります。

 
相談者の60%以上の利用者が就職を決めたと言う実績があり、登録から1年未満で無職状態を抜け出した人もたくさんいるようです

 
15歳から49歳までの方が利用可能です。

 
こういったサービスがあるのはとても嬉しいことですよね。
 

  • 引きこもっていても少しなら他人とコミュニケーションが取れる
  • 少しづつで良いから仕事につながる動きをしていきたい

 
という40代男子ならベストな選択だと思います!

 

一人でできるアルバイトから始める

外に出て少しづつ仕事はできる状態だと言う人には

 
一人でできるようなアルバイトをしてみましょう

 
例えば、
 

  • 清掃員
  • 工場のライン作業
  • 警備員
  • 新聞配達

 
などです。

 
これらの仕事は「全く人と関わらなくて良い」と言うものではありませんが、はじめの一歩の仕事としてはかなりおすすめです

 
特に工場勤務は私も現役でやっている仕事なので信憑性はかなりあります・・・!ある意味思考停止で黙々とできるのは、精神衛生上良いです笑

 
ただ少々体力がいる可能性もあります。求人は多いのでまずは調べてみてください。

 
40代引きこもり男子に最適な仕事は転職エージェントで探すのがベストです。

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日

 
極力人と関わらない一人で仕事について話してきましたが、
 

  • あかの他人に自分のことを話すのはちょっと・・・
  • 誰かに会ったり話したりしないといけないのか・・・

 
と思う人もいると思います。

 
なので次の項では、「誰にも会わずに在宅でできる仕事」を紹介していきますね。

 

在宅でできる仕事を小さく始める

引きこもりの40代男子で家から出れない・出たくない・人と会うのが嫌だな・・と思う人は、

 
在宅でできる仕事を小さく始めてみましょう。ぞくに言う「在宅ワーク」というやつです!

 
この「小さく」と言うのが大事です。

 
いきなり大きく稼ぎたいと思ってしまうと挫折します。

 
でも500円とか1,000円くらいの金額なら少しづつできそうですよね。

 
その在宅ワークの内容は、
           

  • データ入力の仕事
  • ホームページやブログのライター

 
です。探せば他にもありますが、最初はこの2つがベストです。

 
データ入力というのは、与えられたデータを決められたものに入力するだけの仕事です。

 
ホームページやブログのライターは与えられたテーマに沿って記事を書く仕事です。

 
記事といっても雑誌数十ページのような量ではなく、2,000文字くらいの文字数くらいのイメージです(文字数はクライアントによって変わります)

 
文字を書くのが苦手だ・・・!小学校の作文でもヒーヒーいってたのに・・!と思われる人も多いでしょう。

 
こういったライターの仕事はほとんど素人の人がやっていることが多く、クライアントの教育もしっかりしています。

 
読める文章を書くスキルは、短い期間で身につきます。(実際私もライターの仕事をずぶの初心者から続けています)

 
引きこもり40代男子でも、データ入力の仕事やホームページ・ブログのライターはできますよ♪

 

在宅ワークを拡大する

上記のように500円でも1,000円でも報酬を受け取れるようになったら、少しづつ在宅ワークの規模を拡大していきましょう

 
どのように拡大していくかというと、
 

  • 単価を上げる
  • 他の在宅ワークをやってみる(収入源を複数つくる)

 
などです。

 
実績がついてくると単価を上げてくれたり、交渉ができます。

 
実績というのは何度か仕事をこなしていくとついてくるので安心してください。

 
そして次は10,000円を目指してみましょう。

 
ここで私が言いたいのは社会とのつながりを少しずつ作っていくことです

 
人に会わなくても経済活動をすることはできます。文明の利機がお金を稼ぐハードルを下げてくれます。

 
在宅ワークのおすすめサイトはこちらです。どんな仕事があるかだけでも気軽にみてみてください♪

  • クラウドワークス・・・在宅ワーカーと仕事発注者のマッチングを行なっている業界最大の企業
  • ランサーズ・・・幅広い仕事を高スキル人材に即発注できる企業

 

在宅ワークはもっと拡大できます

在宅ワークである程度収益を得れるようになったら、もっと拡大していきましょう

 
どういうことかというと、
 

  • ブログアフィリエイト
  • 音声配信
  • プログラミング
  • 動画編集
  • Kindle電子書籍出版

 
など大きく収益化できる在宅ワークも存在するからです

 
他にも沢山ありすぎるので一つ一つ細かくはみていきませんが、上記したものは最初に話した在宅ワークの延長にあるものなんです。

 
在宅でできる副業というテーマで下のような記事も書いています。ぜひ読んでみてください。

40代男性の副業おすすめ5選〜不安なら今から備えるべし!

2019年11月24日

 

40代で引きこもりなのは強力なコンテンツ

ここまで引きこもりの40代男子が仕事に復帰する方法を書いてきました。

 
でも「40代の引きこもり男子」というのは、それだけで強力なコンテンツになりえると私は思います

 
なぜなら他の引きこもり40代男子やその家族などを勇気づける存在になるからです。
 

  • 何年も引きこもってこんな思いをしていた
  • 社会に出る勇気がない
  • 周りの目が気になる

 
ということをツイッター・インスタグラム・YouTube・ブログなどで配信すると、その個人にたくさんのファンができます。

 
すると権威性がついて影響力が増します

 
その結果、

 
「40代男子が引きこもりの末に社会に出るきっかけになった10のこと」

 
みたいな書籍を出してベストセラー。

 
これは例え話ですが、今の世の中では余裕であり得る話です。

 
今40代男子で引きこもっているという事実はそれだけですごい武器なんですよ

 

引きこもり40代男子が仕事復帰するまでのロードマップ【あせらずゆっくりで良い】〜まとめ〜

引きこもりの40代男子が仕事復帰するには、
 

  • 極力人と関わらない一人で仕事から始める
  • 在宅でできる仕事を小さく始める

 
この2つがはじめの一歩です。

 
まずは行動してみましょう

 
行動というのはいきなり仕事を探したりというわけではなく、この記事に書いてあることを少しづつ調べるところからで良いと思います。

 
何もしないと今の状態が続くだけですよね。でも小さな一歩を踏み出すと、なりたい自分に少しだけ近づきます

 
この記事に書いてある具体的な行動は基本無料なので、スマホやパソコンでいろいろ調べてみて下さい。

 
みなさんの未来が明るいものになるように願っています!

 

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です