5年以上100キロだったアラフォー男が健康診断で医者にべた褒めされるまでに至った話

私竜ノ助は、結構ボリューミーな体です。

あまりにも甘いものが好きすぎて、そして寝る前に色々食べていたので30代に入って100キロを超えてしまいました・・・。

100キロを超えるのには才能がいる!と聞いたことがありますが、私はその才能があったのでしょう。

健康診断でも引っかかりまくりで、再検査の常連になっていました。

そんな私ですが、実は今健康診断をしても、お医者さんにべた褒めされるくらいの身体になってしまったのです。

アラフォー世代の男子は、なかなか運動や食生活に気を遣う事が難しい世代だと思いますが、これを読めばあなたも愛されボディーを手に入れる事が出来ます(笑)!

今回は、
5年以上100キロだった私が、健康診断でお医者さんにべた褒めされるまでに至った経緯を話していきたいと思います。

べた褒めされるボディを手に入れるためにやった事とは?

100キロもの体重で再検査の常連だった私がなぜ健康愛されボディーを手に入れたのか、それは

小さい運動から始めて徐々に大きめの運動をする習慣をつけていった

からです。

私は大学に入ってから30代に入るまで全くと言っていいほど運動をしていませんでした。

30代に入りだんだん代謝も悪くなっていき始めると同時に、甘いものが好きになり、間食と夜中も食べてしまうという最悪の生活習慣が身についてしまいます。

そのあたりから、肝臓の数値・総コレステロール・悪玉コレステロール・中性脂肪の数値が基準値を超えるようになってしまったのです・・・・!!

やばい・・このままだと死んでしまう

ここから一念発起して、私はとある行動に出ます。

先ほども話したように、アラフォー世代の男子は、なかなか運動をする時間が取れません。

残業で帰りが遅くなったり、週末は疲れて何もやる気が起きない、または家族サービスや子供の面倒を見たりと大変です。

私も例外ではありません。まぁ結婚していないので偉そうなことは言えませんが、アラフォー世代の男子も含めて人間にはとある習性が脳の奥深くに刻み込まれています。それは、

人間は何かを習慣化することがとてもヘタクソ

なんですね・・・・耳が痛いっ!

それを知った私は運動を習慣化するべく小さい運動から始めました。

まずは次の項を見てください。

 

ストレッチと体幹トレーニングを始めた!

何かを成し遂げるには、何をするかよりも続ける事が大事

なんか、昔見た自己啓発本に載っていたような気が・・・。

でもまさしくそうだと思います。とにかくまずは何でもいいから続ける事。

私は、まず家で毎日できる運動を習慣化することに集中しました。

それは「体感トレーニングとストレッチ」です。

ここで大事なのは、体重を気にしない事です。食べ物に関しては、3食きちんととるけど間食はブラックサンダーを2つまで!

そして寝る前3時間前は食べない。これは決め事として、毎日守る事にしました。

さて、話は運動に戻ります。

運動は「体感トレーニングとストレッチ」ですが詳しい内容は

  • プランクを1分半
  • 太ももの表裏
  • 腰をひねる
  • 背筋を伸ばす
  • 首肩の筋肉を伸ばす
  • 手首足首を回す
  • アキレス腱伸ばし
  • 臀部(お尻)の筋肉伸ばし

です。

だらだらと書いちゃいましたが、正直内容はどうでもいいです。出来る事から始める事が大事です。

これを毎日やりました。大体10分くらいで終わります。

まずは1週間続ける。終わったらまた1週間続ける。これで2週間続けたことになります。

2週間続けることが出来れば、あと2週間続けることは可能です。すると約1ヶ月続けたことと同じになります。

1ヶ月ひたすらこれを続けていく。すると、

自信

がつきます。今までは3日坊主でめんどくさくなってやめて自己嫌悪に陥っていたのに、1ヶ月も続ける事が出来た!となるのです。

もちろん身体的にも、毎日ストレッチと体感トレーニングをやっていると、体が軽くなったり少し腹筋が硬くなってくるという効果も見えてくるでしょう。

でも「続けて習慣化する事」これが一番大事です。

だから毎日家で短い時間でできるものを行う事がいいんです。

これで毎日体幹トレーニングとストレッチを続けれるようになった私は、これのみ半年くらいやってました(笑)
体重は減る事はありませんでしたが、増える事もありませんでした。

それでは次のステップにいってみましょう。

POINT
何かを習慣化したいなら、もうすでに習慣化している事とセットでやることが大事です。
例えば歯磨きの後とかお風呂の前後とかとセットにしちゃうわけです。こうすると結構体がこの行動を覚えていって習慣化しやすいですよ!ちなみに私はお風呂に入った後にやっていました!

 
スポンサーリンク




 

家でエアロバイク開始!

次に私が行ったのは、「有酸素運動」でした。

もちろん体幹トレとストレッチは毎日続けています。それにプラスアルファを少し加えようと思いました。

エアロバイクをすることに決めたのです。

Amazonで買ったのですがこれはそんなに高くない上に、操作もシンプルだったのでめちゃくちゃお買い得だったと思います。

これを週3回・45分だけやるようにしました。それもやる日は火曜日・金曜日・土曜日です。

なぜこの曜日だったかというと、当時私は牛乳屋さんに勤めていて早朝配達もしていました。なので次の日に配達が無い日にエアロバイクをこいでいました。

週3回だったら、なんとか継続できる回数です。このエアロバイクが楽しくなるように、動画配信サービスのhuluやAmazonプライムの「24」とか「ウォーキングデッド」とかを観ながらやってました。(海外ドラマは大体1話45分なのでちょうどいいんです)

食生活は変わっていませんが、これで4キロほど体重を減らすことが出来たんです。

でも私にとって大事なのは「習慣化する事」。あまり体重は気にしないようにしてました(笑)

これで私の体の中には、「体幹トレ&ストレッチ」と「エアロバイクの有酸素運動」という習慣が出来ていったのです。

 

ロードバイクが好きになる

「毎日続けられることを習慣化して自分に自信をつける」これが私を支えてくれていました。

この習慣を続けていて1年がたとうとしているときに出会ったのが「ロードバイク」でした!

私にとって人生を変えたといっても過言ではないロードバイクとの出会い。

漫画「弱虫ペダル」に感化されまくった私は、ロードバイクを購入してしまっていわゆる「ロードバイク沼」にはまっていきました。

ロードバイクは地面に足がつかないという、スポーツでは珍しい部類に入ります。なので長時間乗っても走るときに足にかかるような負荷がかかりません。

なので例えば60キロもの距離をロードバイクで走ったら、1500Kcal位のエネルギーを消費することが出来るのです。
(もちろんヘトヘトになりますが笑)

私は週3回のエアロバイクを週2回に減らして、週末にロードバイクでツーリングをするという習慣に変えました。エアロバイクの回数をそのままにしていたら結構つらいですからね。

こうして私の体重は、マイナス5キロまでいき体もとても軽くなっていきました。そしてこの時から、周りから「痩せたんじゃない?」と言われるようになりました。

では最後のステップに行こうと思います。

 

ジムに通い始める

もうこの段階に来ると、毎日「体幹トレ&ストレッチ」をして週3回の有酸素運動は毎日ご飯を食べる・お風呂に入る・歯磨きをすると同じくらい習慣化していました。

そんな時、私が住む町に「24時間365日開いているジム」がオープンするという情報を聞きつけました。

「おっ!これはいい♪めっちゃ近所だし会員になろう」と思い入会しました。

そのジムの会費は会員制で月額制なのですが、居抜き物件で全国に展開しているジムなので比較的金額が安いジムでした。もちろん今でも利用しています。

このジムに入会してエアロバイクをやめて、筋トレとランニングをこのジムでやるようになりました。

もちろん挫折しないように、筋トレとランニングを週2回、ランニングのみを週2回行っています。これは今現在進行中です。

このジムを利用すると
 

  • 家から近いのですぐに行けてモチベーションが下がらない
  • ランニング45分だけなら家から往復1時間で完了する

 
というメリットがあります。

それに今現在進行形で雑記ブログを1つと、あとこのブログも立ち上げたのでロードバイクは今少しお休みして運動の習慣は「体幹トレ&ストレッチ」と「週4回のジム」だけにとどめています。

私は極端に炭水化物ダイエットとかプロテインを多めに、みたいなダイエットはやっていないのでものすごい体重減というのはありません。

しかし運動を続けるという習慣を身につけたことによって素晴らしい結果が出始めました。それでは最後の項に移ります!

 

結果的にどうなったのか?

私がこの「<毎日できる小さい負荷の運動」から得る事が出来たもの、それは  

  • 10キロ減のボディ!
  • 運動が当たり前になった生活習慣
  • 続ける事が出来たという揺るぎない自信

 
です。

ある日会社の健康診断があり、昔の結果と今の結果を見たお医者さんがこんなことを言いました。

竜ノ助さん、すごいじゃない!数値がぜんぶ正常値になってるよ!頑張ったねぇ~

私は「当然だろっ!」とは言いませんでしたが「あざっす笑」と言いながらとてもいい気持になりました笑

今ではブラックサンダー2個はやめて、時々コンビニの美味しいスイーツもいいただいています笑

 

アラフォー男子は健康的な生活習慣を身につけよう!

私は30代に入って5年間も100キロ台で不健康そのものの身体でした。

体は重いし、階段を上ると息切れはする、鏡で見る自分はみっともないし、このまま40代に入ったら一気に病気になるかも・・と思いながらもダイエットに踏み切れませんでした。

なぜなら、何度もダイエットに踏み切っては途中でやめてを繰り返して、挫折しまくっていたからです。

なので今回私が行ったことは、

ダイエットではなく「健康的な生活習慣を出来る事から始めて身につける事」でした。

体重が減るのは後でついてくればいい、くらいの感覚でいました。

大事なのは、毎日できる小さな運動をとにかく続ける事。何度でも言いますが「毎日できる事」なのが大事です。

本当に小さい事からでいいんです。

これを読んでいただいているのは、アラフォー世代の男子がほとんどだと思います。

無理なダイエットや高負荷な運動をいきなりして挫折してしまった皆さん。

毎日できる小さな運動を習慣化する」ことに集中して今日から頑張ってみませんか?

とりあえず体重は気にしなくていいです!絶対に出来るので、やってみてください!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です