悲報〜男性警察官が40歳で転職するのは無謀すぎる件

自分は40歳の男性警察官だけど転職したら仕事はあるのか?
警察官が40歳で転職するのは大変だと聞いたけど本当?

 
このような悩みを抱えている40歳の男性警察官が多いみたいです。

 
今回はこの事について話していきます。

 

この記事ではこんな事が分かります
  • 40歳男性警察官が転職しても仕事がない理由
  • それでも転職したい場合、40歳男性警察官が転職を成功させる方法

スポンサーリンク




悲報〜男性警察官が40歳で転職するのは無謀すぎる件

男性警察官が40歳で転職するのは、

 
無謀です。

 
こんな事を言うとかなり厳しい意見になってしまうのですが、もっと柔らかい言葉で言うと「厳しい」です。
 
なぜ厳しいのか、その理由を見ていきましょう。

 

40歳男性警察官が転職するのが無謀な理由

理由は3つあります。
 

  1. 異業種・未経験の仕事の場合非常にハードルが高い。他の公務員への転職も同じ
  2. 民間企業の空気に馴染めない
  3. なぜ40歳にもなって警察官からの転職なのかと変に勘ぐられる

 
40歳ともなると学生を卒業して20年以上の月日が経っています。

 
それだけの月日が経った後に、全く新しい環境に身を置かなければならない、というのが「無謀だ・厳しい」と言われている所以なのでしょう。
 
それでは以上の理由を深掘りしていこうと思います。

 

1. 異業種・未経験の仕事の場合非常にハードルが高い

40歳で転職しようと思った場合、求められるのは即戦力です。

 
警察官は非常に特殊な仕事なので、それまでに得た技能や経験を生かそうと思ったら、かなり絞らないといけません。

 
もし営業職がしてみたい、IT系のプログラマーになりたい、コンサルティングがやりたい、のような理由で警察官を辞めてもそういったスキルは警察官ではなかなか難しいですよね。

 
自分がそれを望んでも、全くの未経験者の40歳男性を雇いイチから育てると言うのは、雇う企業からしてみればメリットがほとんどないのです。

 
では他の公務員への転職はと言うと、それもかなり難しいです。

 
なぜなら、他の公務員の募集要項の年齢制限が30代前半であることが多いからです。40歳で他の公務員職となると、40歳を超えている時点で申し込みができません。

 
このように、40歳の男性警察官の場合、異業種未経験への企業への転職はかなり難しいのです。
 

スポンサーリンク




2. 民間企業の空気に馴染めない

先ほども言いましたが、警察官と言う仕事は非常に特殊です。民間企業と違い完全な上意下達の組織です。

 
空気感を読んだり、積極的に様々なコミュニケーションを取ったりするような、普通の民間企業で働く感じとは全く別物です。

 
なので転職しても、民間会社の空気に馴染むことが出来ないまま辞めてしまうとうことが非常に多いです。

 
取引先への接待や、お客さんへのフォローなど、警察官時代では全くやって来なかった事をしなければなりません。

 
これを40歳になって初めてやると言うのはとても大変ですし、馴染んでいくのはなかなか時間がかかります。

 

3. なぜ40歳にもなって警察官からの転職なのかと変に勘ぐられる

警察官は公務員です。側から見れば「安定している・給料が高くてボーナスも出る」とうイメージがあります。

 
なので、40歳になってその警察官を辞めたなんて何かあるのでは?とか、問題を起こして辞めたんじゃないか?と変に勘ぐられる可能性があります。

 
もちろんそんなことはないのは自分でもわかっているとは思うのですが、雇う側はその人の歴史や人となりは詳しく知ることは出来ません。

 
もし逆の立場だったら、なんでこの人はこの歳で安定を捨てて一般企業に入ろうと思っているんだろう?と思うのは自然なことだと思います。

 
ちょっとネガティブな内容になってしまいましたが、40歳男性警察官が仕事をやめたい!と思うのは相当な理由があるからですよね。

 
次の項では、なぜ40歳男性警察官が仕事をやめたいと思うかその理由を見ていきます。

 

40歳男性警察官が仕事を辞めたいと思う理由

  • 勤務時間が不規則で体調を崩しやすい
  • 残業が多くて家族との時間が取れない
  • 給料が減らされボーナスもカットされる傾向にある

 
こんな理由を見てみると、もうほとんどブラック企業だな・・・!と思ってしまいますが、警察官という仕事の特性上仕方がないという部分もあります。

 
まず勤務時間が不規則で長いです。6日に一回は夜勤がありますし、残業も多い。休日出勤は当たり前でやるべき仕事も多い。

 
そんな理由で慢性的なストレスが重なり体調を崩してしまう人が多いです。

 
そして大きな事件などが発生すれば、呼び出しがかかってしまうことがあります。こうなると休みでも現場に行かなければならなくなるので旅行にも行けません。

 
子供の運動会や授業参観なども出ることが難しくなります。

 
そして近年言われている公務員の給与カット。10年間で基本給が3万円、ボーナスが10万円も少なくなったという声もあります。サービス残業も多く、通常でも月100時間もの残業をしなければなりません。

 
これらの理由を見てみると、いくら仕事がなくなる可能性がないとは言っても、転職したくなる気持ちも分かります

 
初めに40歳の男性警察官の転職は無謀で難しいと言いましたが、もしでどうしても転職したいのであれば次の項を読んでみて下さい。

 

転職したい40歳男性警察官のおすすめの仕事

40歳の男性警察官が転職をしたいのであれば、

 
元警察官を優遇してくれる仕事を選びましょう。例えば、

  • 警備員
  • 自動車学校の教官
  • スポーツインストラクター
  • 探偵業
  •  
    などです。

     
    これらは元警察官の人たちが多い転職先で、人気がある仕事です。

     
    警備員は特に人気がある仕事です。交通整理を行ったり大きな企業で夜間に行う警備員そして現金輸送など多岐に渡ります。

     
    それに普通の仕事をしている人よりも、元警察官というのは社会的に見ても非常に社会的信頼や安心感があります。警備員をしている人の多くに警察官のOBが多いのは、そう言った理由があるからでしょう。

     
    自動車学校の教官も非常に転職先として人気があります。警察官は日常的に交通に関する業務が多い仕事です。自動車学校の教官はとても馴染みやすい仕事なのです。

     
    自動車学校側としても、どうしても欲しい人材です。

     
    スポーツインストラクターもおすすめです。警察官は剣道や柔道に精通した人が多く、普段から体を動かすことが多い仕事です。

     
    それに体力がないとできない仕事でもあるので、何かスポーツをやっていた人にとってはやりやすい仕事と言えるでしょう。先ほども言いましたが、元警察官のインストラクターというのは信用と安心感がありますよね。需要はあると思います。

     
    最後は探偵です。人を探したり、浮気調査をしたりストーカーから身を守ったりと刑事をやっていた人向けの転職先です。ただこれは警察官の時と同じく、時間も不規則で体力が無いと長続きしません。

     
    様々なことに気を配らないとけないので、警察官を辞めてもまたそこに耐えることができるというのであれば、元警察官というのは重宝される人材です。

     

    40歳男性警察官が転職するなら転職エージェントを利用しよう

    40歳の男性警察官が転職するのであれば、給与ダウンは避けられません。そこは覚悟しておかなければならない部分です。

     
    40代男性警察官の平均年収は860万円と言われていますが、一般企業の40代男性の平均年収は430万円前後です。

     
    なので給与面以外でどうしても転職したいという人であればおすすめしますが、給料を上げたいのであれば転職は辞めたほうが無難です。

     
    もし転職したいのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

     
    転職エージェントというのは、希望の求人を紹介してくれたり、履歴書や職務経歴書などの添削もやってくれたり、企業との面接の調整などもやってくれるサービスのことです。

     
    ここで自分についてくれる担当のエージェントが、自分でも気付かなかったスキルを引き出してくれることもあるので、潰しが利かないと言われている警察官でも、意外な仕事と出会えることだってあるのです。

     
    その中でも私が一番おすすめする転職エージェントがリクルートエージェントです。

     
    リクルートエージェントは、年間2万3千人以上の転職支援実績があり、これまでに37万名もの人達の転職支援の実績があります。そして転職支援業界最大の求人数を保有しています。

     
    リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは経験豊富で非常に優秀です。

     
    きっと40歳で警察官でも、あなたに合った転職先を選んでくれると思いますし背中を押してくれることでしょう

    ⬇️転職したい40歳男性警察官の方はこちら

     

    悲報〜男性警察官が40歳で転職するのは無謀すぎる件〜まとめ〜

    40歳男性警察官の転職は無謀だし非常に厳しいです。

     
    でもどうしても転職したのであれば、元警察官ということで需要がある仕事はあるし実際に転職を成功させている人も沢山います

     
    警察官から転職すると確かに給料は減りますが、家族との時間が持てたり趣味に時間を使うことが出来たりとメリットも沢山あります。

     
    むしろ自分の人生のどこに重きをおくかという価値観も、年々変化しておりお金以外に価値を見出す人も沢山増えています。

    もし皆さんが今40歳の男性警察官で転職したい!と思っているけど悩んでいるのであれば、今この瞬間が転職するベストタイミングです。

     
    その方法として転職エージェントの利用は必須です。民間企業で働くためのスキルを学べない警察官でも、転職エージェントはあなたから色んな新しい面を導き出してくれます。

     
    それに転職エージェントは登録も利用も無料なので「登録だけして今は転職しないで求人だけを吟味したい」という利用の仕方をしている人も沢山います。

     
    あまり構えずに、軽い気持ちで登録してみたら自分に合った求人を見つけることが出来たので、そこから転職活動を始めて成功させた人もいます。

     
    皆さんも気軽に登録してみて新しい第2の人生の扉を開けてみてください

     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です