40代男子たちに贈る〜生きがいの見つけ方

人生100年時代と言われている中、50歳まであと少しと迫っている40代というのはいろんな悩みを抱える時期です。
 

  • 40代独身結婚出来るかわからない。このままだと将来が不安
  • 仕事と家の往復で、プライベートが全く充実していない
  • 周りが結婚して子どもができて遊ぶ友人がどんどん減っている
  • 毎日会社でしか人と話さない、このままでいいのか・・?

 
このような悩みを抱えている人多いと思うし、「自分の人生これでいいのかな??」と考えている人はかなりいるはずです。

そんな40代男子に必要なもの、それは

生きがい

です。

その生きがいがあれば、40代男子の日常はもっと活性化するし、その後の人生は充実したものになるはずです。

なので今回は、40代男子の生きがいの必要性と生きがいの見つけ方について話していきます。

 

この記事で分かる事
  • 40代男子の生きがいの必要性
  • 生きがいの見つけ方
 

スポンサーリンク





 

40代男子の生きがいの必要性

なぜ40代男子が生きがいを見つけた方がいいかというと、

10代の頃の自分に戻ることができる

からです。

もっと具体的にいうと、

10代の頃の自分に戻ると、色んな事にポジティブに楽しくアグレッシブに取り組むことができるからです。

このことについて、もっと深く掘り下げていきます。

子供の可能性は無限大

10代の子供の頃は、色んなことに好奇心旺盛で無邪気です。毎日新しい発見があって、それが全て刺激的です。

友達同士で遊ぶのはとても楽しいし、好きな事好きな物を好きなように選んで楽しみます。

将来なりたいものが十人十色あり、それが叶うと100%信じています。

10代の子供達は、毎日が「生きがい」の連続です。それらすべてを楽しみ尽くしています。

でも40代ともなるとどうでしょう。

あらかた年相応の経験を積んで、新しいことに対する感動が無くなっていきます

目に見えるものも、聞こえてくるものも、食べ物も、大体この40年で体験したことばかりです。

「ああ・・これね。うん、知ってる知ってる」

この繰り返しです。刺激が全くなくなるのです。

刺激がなくなると「老化」します。この老化というのは肉体的老化ではなくて「精神的老化」も含みます。

この「老化」が40代男子の何か心の中のモヤモヤを作り出して色んなことを不安にさせているんです。

だからこそ「生きがい」が必要なのです。

この生きがいが40代男子にたくさんの刺激をもたらして、人生を豊かにしてくれます。

次の項では、その生きがいの見つけ方について話していこうと思います。

 

40代男子の生きがいの見つけ方

40代男子の生きがいには3つあります。それは、
 

  1. 仕事の棚卸し
  2. 趣味を見つける
  3. 新しい習慣を取り入れる

 
です。

これらを詳しく見ていきます。
 

1. 仕事の棚卸し

最初は「仕事の棚卸し」です。

今の仕事が楽しくてやり甲斐があって毎日楽しい!というのであればそのままでいいと思います。

でも、「毎日同じことの繰り返し」「なんかやり甲斐がない」「同僚も先輩もやる気なさすぎて自分も仕事が楽しくない」

という40代男子は、今一度「仕事の棚卸し」をした方がいいです。

仕事の棚卸しというのは、
 

  • その仕事は本当にやりたいことなのか?
  • この先続けていきたいか・定年までいたいのか?
  • 収入は大丈夫か・リストラの可能性はないのか?
  • 自分が人生において本当にやりたい事はなんなのか?

 
これらの事をゆっくりと考える時間を設けるのです。

そして、まだそこで頑張りたいのであればその仕事での目標を今一度設定し直しましょう

それは小さいことからでも大丈夫です。例えば「取引先を一つ増やすために今月1件だけ多くアポを取る」とか「新しいプロジェクトを立ち上げる準備のために情報を集める」などです。

その「小さなこと」にフォーカスし達成したら、次の小さなステップに進みます。その一つ一つのステップが大きな目標へと変化し自分自身はその中で思いっきりやりきるのです。

そうすると小さな事を考えなくなります。大事なのは集中できる何かを見つけそこに集中する事です。

集中すると、その仕事の中で楽しさ・やりがいを見つけることができます。それが新しい「生きがい」になって行くのです。

もし今の仕事を続けていきたくないのであれば「転職」しましょう。

転職はとてもエネルギーがいるのですが、新しい仕事をすることで新しい刺激が欲しい!というポジティブなモチベーションがあるのであれば、40代でも転職は可能です。

もちろん収入の面など考慮しなければならない事は沢山あります。

先ほど話した「仕事の棚卸し」をして自分が納得する転職先を選びましょう。

こちらで40代男子の転職について書いていますので、参考にしてみてください。

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日

40男子が在職中スムーズに転職活動を行うならこの3点を要チェック!

2019年10月26日
 

2. 趣味を見つける

次は「趣味を見つける」です。

この趣味が、一番子供の頃のドキドキワクワクに近いものを思い出させてくれると思います。趣味は要は「遊び」ですからね。

今一番興味がある事をすればいい、ということになります。

でも生きがいを見つけたいという人は、普段趣味がない人だと思います。正直40代になって、今まで全くなかった趣味を見つけるというのは大変な事だと思います。

なので「興味は余りないけどもその中で一番いけそうなものを無理やりやってみる」ことが大事です。

例えば、

  • 話題の漫画を3巻くらい借りて読んでみる
  • 話題の海外ドラマを1シーズンだけ観る
  • ジムに行ってランニングと3種類くらいの筋トレをする
  • 昔好きだったアーティストをYOUTUBEで検索してみる
  • 昔好きだったアニメのフィギュアをネットで探してみる

 
みたいな感じです。

ここで重要なのは「めんどくさいと思ってもとりあえずやる」ことがめちゃくちゃ大事です。

なぜかというと、この作業はそれを趣味にすることが目的ではなく、好奇心をくすぐることが目的だからです。

普段生活で触れない事に無理やり触れる事で刺激を与えてあげましょう。

もしその中で好奇心が復活して「これってこんなに面白かったんだ!」とか「懐かしいなぁ!」という感情が芽生えたらOKです。

もしそうならなくても、その事を続けていればいつか童心の頃に戻れるようなドキドキワクワクできるものに出会える可能性が高まります。

それでダメならまた次のものを探すか別の手を考えればいいんです。

大事なことは「少し無理やりでも刺激を与えてやる事」です。

誰にも強制されることではないので、気楽にやってみましょう♪
 

スポンサーリンク





 

3. 新しい習慣を取り入れる

最後は「新しい習慣を取り入れる」です。

例えば、

  • 毎日15分だけ本を読む
  • 毎朝起きたらコーヒーを入れて太陽の光を浴びる
  • 日記をつける
  • 夜寝る前にストレッチをする
  • みたいな事です。

    なんか地味な感じですが、何でもいいんです。ただ大事なのは毎日続けられる事を選ぶ、これが一番大事です。

    毎日何かを習慣化すると、

    自信

    がつきます。

    普段なんの生きがいもなくダラダラ過ごしている中で、何か一つのものを継続して行なうというのは、「自分でもこんな事を続けることができるんだ!」と気付きを与えてくれます。

    そうすると、何か別の習慣を取り入れてみたり、新しいものにチャレンジしてみたいというポジティブな感情が生まれてきます

    そしたら、素直にその感情に身を任せてみましょう。それが新しい刺激となり人生を豊かにしてくれます。

    そこから上に書いた「仕事」や「趣味」にもつながってくるはずです。

    そして新しい生きがいが生まれてきます。

     

    40代男子たちに贈る〜生きがいの見つけ方まとめ

    なぜ40代男子に生きがいが必要かというと、

    たくさんの刺激をもたらして、人生を豊かにしてくれる

    からです。

    そしてその生きがいは、
     

    • 仕事の棚卸し
    • 趣味を見つける
    • 新しい習慣を取り入れる

     
    の3つから見つけるのがベストです。

    40代男子は私も含めて腰が重たくて、なかなか新しい一歩を踏み出せません。

    なので少々めんどくさくても、小さな一歩を踏み出すことが大事です。

    その小さな一歩が新しい刺激となり、40代男子の人生を豊かいしてくれる生きがいを生み出してくれるはずです

    あの子供の時に毎日感じていたドキドキワクワクを40代で取り戻しましょう。

    経験と実績とドキドキワクワクがあれば、人生勝ったも同然です。

    40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

    2019年11月8日
     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です