工場へ転職したい!40代でも大丈夫な理由を経験者が語ります

40代男だけど転職したい!工場勤務希望だけど未経験でも大丈夫かな・・?
工場勤務はきつそう・・40代でも体力は持つ?
工場勤務は転職しやすいって聞いたけど、給与はぶっちゃけどうなの?

こんな悩みを解決していきます。

上に書いたように、転職で工場勤務をしたい、したいけど体力面や給与面で不安があるという40代男子多いです。

私も未経験で今の工場に転職しましたが「体力・お金・人間関係とか大丈夫か・・?」と不安でした。

でも安心してください。40代工場未経験でも大丈夫ですし、年収も上がります

今回は、40代男子で未経験でも工場勤務ができるかどうかと言う不安を払拭していきたいと思います。

工場勤務の私が直接経験した事なので、説得力はあると思います・・・!!

この記事で分かる事
40代未経験で工場へ転職したいと思っている男子が抱える不安を払拭します

スポンサーリンク




40代未経験で工場へ転職したい男子の不安

40代で未経験で工場に転職したい男子は、恐らく以下のような悩みを抱えていると思います。
 

  1. 給与は福利厚生はどんな感じ?
  2. 体力的に大丈夫なのか?健康に害は?
  3. 勤務体系はどうなっている?
  4. 資格とかは必要なのか?
  5. 人間関係はどうなの?
  6. そもそも求人あるのか?

 
このようにお金の面、体力面、需要はあるのか、将来性など沢山の悩みがあると思います。

私も工場へ転職する時、これらすべての悩みがありました。

でも全て解決しましたし、その理由も話していこうと思います。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1. 給与は福利厚生はどんな感じ?

私の場合派遣会社で正社員になり、その後工場に派遣されるという形でした。

なので、派遣元では正社員、派遣先では派遣社員というなんだか複雑な形ではあります。

でも一応正社員という扱いなので、精神的には安心感もあります。それではそこも踏まえて給与を細かく見ていきます。

これは私の8月の給与の内訳です。

基本給・・・180,000円
交通費・・・6,000円
深夜手当・・・28,000円
深夜割増手当・・・16,500円
残業代・・・35,000円
職務手当・・・15,000円
合計支給額・・・280,500円

 
細かい数字は端折っていますが、だいたいこんな感じです。

派遣元では正社員ではないので、基本給が付きます。それに他の手当などが付いてくる感じですね。

深夜勤務もしているので、深夜手当があります。そして22時から5時までは時給換算で1.5倍になるので、これで深夜割増手当というものをいただいています。

そして私は他と比べて比較的暑い場所での仕事が多いので、職務手当というものもいただいています。

ただこれは夏場は1日1,000円で15日勤務で15,000円となっています。

あとは残業代ですね。これは休日出勤も1日だけして他の日も少し残業したので付いています。工場は基本サービス残業はありません。そういったことにもかなり厳しいです。

残業を申告しないと逆に怒られます笑

合計で280,500円の支給になります。ここから保険料が引かれる形となります。

金額を見ると、見る人で違ってくると思いますが結構高いと私は思ってます。

(もちろん低い思う人もいると思います笑)

転職する場合、キャリア転職やエグゼクティブの転職なら違いますが、普通未経験の仕事なら年収は下がります。

しかし、未経験の40代男子でも月収30万近くもらえるのはかなり稀なケースです。

もちろん月で残業量は変化しますし、工場によって福利厚生は違います。

でも実際経験した私の意見としては「結構もらえるやん!」と思いました。

工場勤務は結構給料いいんです・・・!!

 

2. 体力的に大丈夫なのか?健康に害は?

正直に言いますと、最初はかなりきついと思ってください。

特に暑さ・寒さ・立ち仕事からの疲労は結構きます。私は足の裏やふくらはぎが猛烈に筋肉痛になりました笑

でも今は全くそんなことありません。慣れてくると、それに必要な筋肉が付いてくるのです。

慣れれば全く問題なしと覚えておいてください!(1ヶ月あれば大丈夫です)

それと健康に害はないか、安全なのかという点です。

これに関して工場はかなり神経質なほど対策をしています。

切れ・擦れ・挟まれ・衝突・やけど・じん肺(肺の後天性疾患)などの対策は万全にしてありますし、それに関した教育は徹底されています。

具体的には、防塵マスクとビニール手袋は必須です。つけていないと怒られます。

それに、健康診断は年2回と、じん肺検査も徹底されています。工場には精神科医と内科医のドクターも常駐しているところもあります。

工場勤務は最初はきついけど慣れると大丈夫ですし、健康・安全対策は他の業種よりも徹底されています。

 

3. 勤務体系はどうなっている?

勤務体系は「土日休みの常勤」と「シフト制の交代勤務」に分かれていると思ってください。

土日休みの常勤は、月曜から金曜まで朝8時から夕方17時までの勤務となります。そして「シフト制の交代勤務」は、深夜勤務もあるところが多く、2交代や3交代というところがあります。

もちろん、工場によって変わってきます。

具体例を挙げると私の場合、

7:00~19:00を2日間

2日連休

19:00〜7:00を2日間

2日連休

 
というような形で勤務しています。いわゆる2交代ですね。

12時間勤務なのできつそう・・と最初は思っていましたが、仕事に慣れると時間が経つのは早く感じます。

それと、このシフトでは必ず休日は2連休だし、平日休みになります。普段できないことができたりすることが多いです。

基本2交代のシフトの方が、給与は良い場合が多いです。

 

スポンサーリンク





 

4. 資格とかは必要なのか?

基本的にこの資格がないと工場勤務できないということはありません。私も無資格でしたし、今でも資格は取っていません。

もしその工場で必要な資格があれば、取らせてもらえる可能性はあります。その時は資格手当ももちろん出ます。

そしてそこでキャリアアップしたい、正社員にもなりたいというのであればその可能性もあります

工場勤務は直接その工場に就職というよりは、最初は派遣社員から正社員。または準社員から正社員ということが多いです。

なので工場勤務となったらしっかり働いてこでの信頼と信用を得れば正社員の道も開けます

キャリアアップを目指したいのであれば、事前にどのようなキャリアアップ制度があるのか確認しておきましょう

 

5. 人間関係はどうなの?

工場は基本的に1人か2人作業が多いです。

それにあまり他の人に対して深入りしてくるような人はあまりいないです(私の体験談なのでかなり主観ですが・・)

工場というのは、これは私の意見ですが、あまり人と積極的にコミュニケーションを取ることが好きではない人が多いです。

そんな人が集まる傾向があります。

それが良い悪いということではなく、逆を言えば人間関係で悩まなくても良い職場ということです。

人間関係に疲れて転職したい・・という人にはベストな職場です!

 

6. そもそも求人あるのか?

工場勤務の求人は沢山あります

転職サイトや求人サイトでも沢山掲載されていますし、工場そのものが出しているものも多いです。

そして派遣会社に登録すると、かなりの求人を抱えていて求人探しに苦労することはありません。

私も今の派遣元に就職した時に、かなりの数の求人を紹介されました。逆に選び放題だったのを覚えています。

工場勤務は人手が足りていないところが多いので、新人は重宝されるのです。

そして将来性ですが、AIやロボットに取って代わるものと、人の手がないと製造できないものの2種類があることがわかりました。

基本的にライン作業などはこれから少しずつ需要はなくなってくると思います。しかし一つ一つ人間の手で作っているものはなかなかAIやロボットに変わっていくのは時間と費用がかかります。

単純作業よりも、人の手が無いとできないものを作っている工場の方がベターです。

話は戻りますが、工場の求人は想像以上に沢山あります。安心してください!

40代で未経験でも工場勤務は出来ます!

工場勤務は以上のような感じになっています。

給与は結構いろんな手当が出ますし、残業代はきちんと出ます。

体力は慣れれば全く問題ないですし、健康・安全面は工場側が徹底して管理しています。

特別な資格も必要ないですし、求人も沢山あります。

そして40代で工場に転職してくる人は結構多いです。私も転職して1年半で3人くらい同じ職場に40代の人が入ってきました。

工場勤務で40代というのはまだまだ新人の領域です。なので

40代未経験でも全く問題ありません

工場未経験で工場勤務を始めた私でも、2年弱続いていますしかなり働きやすいです。

なので0代で未経験で転職したい男子は、安心してください

次の項では、40代男子が工場へ転職する前に確認しておく事を話していこうと思います。

40代間近でリストラされても転職すれば逆転可能です【実績あり】

2019年10月17日
 

40代男子が工場へ転職する前に確認しておく事

私は40代の工場未経験男子が工場に転職する場合、以下のことを事前に確認しておいた方がいいと思っています。それは、
 

  • 暑さ・寒さがどれくらいか
  • 騒音はあるか
  • 見学できるか

 
という点です。

暑さ寒さというのは、自分がそれに合わせるしかありません。なのでどうしても耐えられないというのであれば、長く働くことは困難になってしまいます。

なので暑さと寒さや騒音の話題になったら、必ず「どのくらいの暑さ寒さと騒音なのか」と「その対策をどうしているか」を担当の人に必ず聞きましょう。

そして自分にとって大丈夫なのかをきちんと確認するのが大事です。

でもだいたい対策はきちんとされていることが多いです。

例えば私が務めている工場の場合、
 

  • 暑さ対策→薄手の長袖Tシャツ・長めの休憩と水分補給・冷風機の完備・送風機付きベストの支給
  • 寒さ対策→防寒具が豊富・寒い場所はハロゲンヒーターを設置

 
などです。

騒音対策もイヤーマフといって、騒音をカットできる耳栓を支給してくれます。

工場は、従業員が働きやすい環境づくりにかなり力を入れている所が多いです。

そして工事用見学ができるかどうかを確認して、1度でいいので見学してみることをおすすめします

1度でも見ておくとその雰囲気がわかるので安心して初日から働くことができるからです。

これらの事を確認して事前にやっておきましょう。

 

40代男子が工場勤務したい時の求人の見つけ方

もしみなさんが40代で工場へ転職したいと思うのであれば、転職サイトや転職エージェントを活用しましょう。

特に私がおすすめするのは、転職エージェントです。

転職エージェントとは、自分に合った工場の求人を探してくれる、履歴書や職務経歴書の添削、面接日の調整などのサービスを行ってくれる会社の事です。

40代で未経験の職種に転職するというのは、とても不安だし勇気が必要です。でも40代での転職は就職活動と違って孤独な作業です。

でも転職エージェントであれば、そんな自分の転職活動を応援してくれるキャリアアドバイザーがいます。

キャリアアドバイザーは一緒に転職活動を支えてくれる「相棒」みたいなものです。

私もかなり転職アドバイザーに支えられて、転職を成功させることができました

そんな私が経験上おすすめする転職エージェントが、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントには、業界でNo1の10万件以上の未公開求人37万名の転職成功実績があります。

40代での転職活動は不安です。でも転職のプロが一緒に寄り添ってくれるなら話は別です。

詳細は以下の記事でも書いていますので読んでみてください。

40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

2019年11月8日
 

工場へ転職したい!40代でも大丈夫な理由を経験者が語ります〜最後に〜

40代で未経験の工場に転職したいという人たちの不安払拭のために今回の記事を書いていきました。

でも転職を経験して沢山あった不安は全く無くなり、むしろ工場に転職してよかったなと思います

そしてもっと工場勤務という選択をする人が増えてもいいのになとも思います。

そして転職のために私はリクルートエージェントには登録しておいたほうがいいと思います。

何故なら転職したいと思うということは、何かしらの理由があるからです。その理由があるのに先延ばしにしてしまうと、転職エージェントに登録する気力も無くなってくるしタイミングを失ってしまいます。

転職という選択肢を持っていると今の仕事が辛くても、いざという時にすぐに転職という手があるので、もっとのびのびと仕事ができるはずです

リクルートエージェント登録無料です。そして登録すると自分の条件にあった工場の求人メールやおすすめの求人メールが届きます。

なので今は転職できなくても、登録しておくべきです。

でも登録したからといってすぐに転職しなければならないというわけではないので、気軽に登録してみてください!

この記事を読んでいただいている40代のみなさんが、自分が理想とする工場に転職できるように祈っています。

40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です