40代男子の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する

40代で転職したいんだけどハローワークってぶっちゃけどうなん?
ハローワークはあんまりいい噂聞かないけどメリット・デメリットってあるのかな?

 
こんな悩みに答えていきます。

 
転職と聞くと真っ先に思い浮かぶのが「ハローワーク

 
でもこのハローワークあまりいい話を聞かない事が多いです。

 
でもハローワークには、40代男子が転職で利用するならメリットもあるんです

 
私も転職活動をしていた時はかなり利用していました。もちろんデメリットも感じましたが・・・

 
なので今回は

40代男子の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する

ということについて話していきたいと思います。

 
これを読めば40代男子の転職でのハローワーク利用のメリットと活用方法が分かりますよ♪

 

この記事でわかること
  • 40代男子がハローワークを利用する際のメリットデメリット
  • 40代男子がハローワークを利用する際の心構えと活用法

 

スポンサーリンク





 

40代男子の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する

ハローワークのメリット、それは

  1. 地元の企業の求人を多く知らべる事ができる
  2. 窓口で相談できる
  3. 失業保険をもらえる・職業訓練を受ける事ができる
  4. 内容にこだわなければかなりの数の求人から選ぶ事ができる

 
です。

4つもあるんですね・・・!これらのメリットを上手に活かせば、40代男子でも転職はうまくいきます

 
これを一つ一つ見ていきましょう!

 

1. 地元の企業の求人を多く知らべる事ができる

これはかなりメリットですね。私も痛感しました。

 
ハローワークには自分が住んでいる地域の企業や、大手の転職サイトでは掲載されていない企業の求人を見つける事ができます

 
全国にハローワークは544ヵ所設置されています。そしてこれらのハローワークには、その地域の企業がそれぞれ求人を出している事が多いのです。

 
その方が求職者がたくさんくるし、企業側にとって良い人材も集まりやすいからです。

 
転職後は地元の企業で働きたい・自宅からの通勤時間が短い会社を選びたいという人にとってはかなり見つけやすいです。

 
私も熊本の田舎に住んでいるのですが、そんな田舎町でもたくさんの求人があって驚きました・・・!

 

2. 窓口で相談できる

40代男子の転職で不安なのが、相談できる相手がいないという点です。

 
就職活動の時は大学・高校・専門学校に就職課がありましたし、一緒に活動する同級生もいたでしょう。

 
しかし40代男子は周りに誰もいません。一人で行う転職活動ほど怖いものはないです・・・・!私も不安だらけで押し潰されそうでした(涙)

 
でもハローワークには窓口相談員がいます。企業で人事をしていた人もいれば、自分のキャリアをもとに転職先を選んでくれたりします。

 
何より誰かに相談できる、転職の悩みを聞いてもらえる、というのは精神的に心強いです

 
自分のフィーリングにあった相談員さんと仲良くなるのも、ハローワークでの転職を成功させる近道ですね。

 

3. 失業保険をもらえる・職業訓練を受ける事ができる

失業保険は以前務めていた会社からもらう事ができる「離職票」をハローワークに持っていくと手続きができます

 
受給には条件があり、

  • 雇用保険に加入していた期間が過去2年間に12ヶ月以上
  • 働きたくても仕事がなくハローワークでも仕事を探し続けている
  •  
    事が条件になります。

     
    受給できる期間は90日から約1年弱となっています。ただし退職理由が自己都合か会社都合かで受給開始や期間が違うので注意が必要です。

     
    受給額は年齢と退職前の半年間の給与額で決まります。大体50%から80%だと思ってもらったら大丈夫です。

     
    特別な技能や知識を習得できる職業訓練なども受ける事ができます

     
    この職業訓練は無料で受ける事ができます。(テキストは有料です)

     
    しかも職業訓練を受けている期間や訓練が終わった後など、ハローワークが積極的な就職支援を行ってくれます

     
    そして訓練期間中に「職業訓練受講給付金」を受け取ることも可能です。(条件あり)

     
    こういった形でハローワークは転職をサポートしてくれるのです。うまく利用すれば資格取得なんかもできるんです。

     

    4. 内容にこだわなければかなりの数の求人から選ぶ事ができる

    最後にハローワークにはかなりの数の求人が集まっています

     
    特に求人内容にこだわらければ、次の働き口はすぐに見つける事ができます

     
    次の仕事を副業と一緒にやっていくのでなんでもいい、独立するためのその場しのぎだけでいい、というのであれば簡単に合う条件の求人が見つかるはずです。

     
    こういった感じでハローワークにはメリットがたくさんあります。

     
    40代で転職をするとなるといろんな弊害や不安がありますが、ハローワークはそれらの不安要素を潰してくれる存在なのです。

     
    でも冒頭で話したようにデメリットも存在します。このデメリットもきちんと押さえておかないと40代男子の転職活動は好転しません。

     
    次は40代男子の転職でのハローワーク利用のデメリットを見ていきます!
     

    スポンサーリンク





     

    40代男子の転職でのハローワーク利用のデメリット

    40代男子の転職でのハローワーク利用のデメリットそれは、

    1. 「とりあえずの仕事」の求人が多い
    2. 相談員に突っ込んだ質問ができない
    3. 良い待遇の求人が見つかりにくい

     

    です。

    一つ一つ見ていきます。

     

    1. 「とりあえずの仕事」の求人が多い

    これはメリットの部分でお伝えした「内容にこだわなければかなりの数の求人から選ぶ事ができる」と相通ずるところがあります。

     
    「とりあえず仕事を探したい」という人にはかなりの数の求人があります。

     
    しかし、早く内定をもらわないといけない・・・!と焦ってしまって、とにかくなんでもいいので仕事を見つけようというような転職活動になってしまう恐れがあります。

     
    目先にある収入のためだけの転職活動になってしまうことだけは避けないといけません

     

    2. 相談員に突っ込んだ質問ができない

    先ほど話したように相談員がいるのはとても安心感があります。しかしその相談員も企業の詳しいところまではわからない事が多いです

     
    職務経歴書や履歴書の書き方など転職全般についてはわかるのですが、業界の突っ込んだ話・専門的な話はほぼわからない事が多いです

     
    それにハローワークは「国営による地域の雇用サービス機関」です。

     
    これは主観で申し訳ないのですが「求職者の相談を親身になって聞かない」相談員もいます・・・(涙)

     
    もちろんそんな人ばかりではありません。「たまにいる」という事です。

     
    私も利用したハローワークで「全く愛想もない事務的な対応の冷たい女性相談員」に当たってしまい、テンションが下がって経験があります・・・!

     
    これは運なのでなんとも言えませんが、そういうケースもたまにあります。これはかなりのデメリットですね・・・!

     

    3. 良い待遇の求人が見つかりにくい

    ハローワークに求人を掲載する際、企業側は無料で掲載可能です。

     
    企業側は好待遇の求人には、有料の転職サービスに出してもそれに見合った人材がたくさん申し込んできます。

     
    しかし待遇がそれほど良くない求人には求職者は来ません。なので企業側は無料のハローワークに求人を出します

     
    結果ハローワークには良い待遇の求人が集まりにくいのです。

     
    それに無料で求人を出せるということは、広告費にお金をかける事ができない企業だという事です。

     
    そういう企業に転職しても、待遇は良くないことは想像できます。

     
    40代男子は家族がいる人もいるし、そこそこキャリアを積み上げてきた人もいます。

     
    それ相当の待遇がないと厳しいという人もいるので「求人選びは慎重に」です。

     
    このようにハローワーク活用のメリットとデメリットは表裏一体です・・。

     
    なのでハローワークを利用する際は利用方法と心構えが大事なのです。

     
    次の項では、「40代男子が転職活動でハローワークを利用する際の心構え」について話していきます。

     

    40代男子が転職活動でハローワークを利用する際の心構え

    40代男子が転職活動でハローワークを利用する際の心構え。それは、

    • これまで積み上げた経験と実績強活かす
    • なぜ転職するのかを明確にしモチベーションを上げる
    • ハローワークは手段の一つと理解する

     
    です。

     
    40代男子であれば社会人経験は豊富です。

     

    • 長く務めてきたという信頼
    • 何か数字で示せる実績
    • マネジメント経験

     
    などたくさんあります。

     
    それらを今一度「棚卸し」しましょう。これまで自分が行ってきたことをおさらいするのです

     
    そして次に

    どんな仕事をしたいのか
    どれだけの収入が必要なのか
    どんな事ができるのか
    どういう生き方をしていきたいか

    を明確にしてください。

     
    それが40代男子の転職活動において重要な「羅針盤」になります。

     
    これがあれば転職活動で迷った際に、ブレることがありませんしモチベーションが上がります

     
    なぜ自分が転職活動をするのかが明確になります

     
    ハローワークに登録している企業は面接依頼がきたら、必ず面接しなければなりません。

     
    自分たちが希望する人材でなくても一度は会わないといけません。

     
    なので惰性で面接をしてくる企業もあるのです。

     
    そこにどうしても転職したいと思うのであれば、この「羅針盤」をしっかり持っておくと採用担当者にその想いが伝わります。

     
    そしてハローワークは転職活動の手段の一つだと理解しましょう。

     
    ハローワークだけで転職活動をしていると、ダメだった時に心が折れてしまう可能性があります。

     
    そうならないために転職エージェントの利用がおすすめです。

     
    要は「転職ツールを複数持つ」これが非常に重要です。複数持っておけば心の余裕ができますし、一つがダメでもまだ求人はある!と心の支えになります

     
    こういった形でハローワークを利用する際の心構えを持っておけば、安心して転職活動を行うことができます。

     
    自分なりの「羅針盤」を探してみてください。
     

     
    次は先ほど話したもう一つの転職ツール、「転職エージェント」について話していきます。

     

    40代男子の転職はハローワーク×転職エージェントの組み合わせが成功への近道

    40代男子の転職は
    ハローワーク×転職エージェント
    の組み合わせが最強です。

     
    私はこの2つをフル活用して転職に成功しました

     
    転職エージェントとは、

  • 非公開求人を紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 会社訪問や面接の日程調整
  • 自分の新しい可能性を引き出してくれる
  • などの転職支援サービスを行っている人材系の会社です。

     
    この転職エージェントは無料で登録できるのですが、登録するとキャリアアドバイザーが自分の転職担当としてついてくれます。

     
    このキャリアアドバイザーが、自分に合った求人を探してくれたり、職務経歴書などの添削をしてくれたり、年収交渉に当たってくれたり、転職の悩みを聞いてくれたりします。

     
    要は転職の「相棒」です。

     
    私の場合、本命の転職先を転職エージェントで見つけつつハローワークでもたくさんの求人を探す、という形で転職活動をしました。

     
    転職エージェントで採用が決まらなくても、ハローワークでも求人を探すことで安心感を得たのです。

     
    この2つを利用すると手元にたくさんの求人のストックができます。

     
    これだけ受ければ絶対どこか採用を勝ち取ることができるはず!」という気持ちになれます。

     
    受験でいう「滑り止め」的な感覚ですね・・・!

     
    とにかく40代男子の転職は不安と恐怖でいっぱいです。

     
    安心できる材料は周りにたくさん持っておいてください!心に余裕を持って転職活動ができるはずです

    私がお勧めする転職エージェントはリクルートエージェントです。

    ⬇️詳しくは下の記事で書いていますので読んでみてください。

     

    40代の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する〜まとめ〜

    40代男子が転職する時ハローワーク利用にはメリット・デメリットがあります。

     
    メリットがあるから利用すればいい、デメリットがあるから利用はしないでおこう、ではないんですね。

     
    それらの特徴をよく理解して、ハローワークは転職するための手段に過ぎないというスタンスづくりが大事なんです。

     
    転職もそうですが「受け身」はダメです。

     
    こうしておけば大丈夫だろう・なんとかなるだろうではなく、取りに行く・勝ちに行くというモチベーションが大事なのです。

     
    でも40代男子というのはメンタル的に弱い生き物・・(私も含めて涙)

     
    なのでリクルートエージェントとハローワークの2つをフル活用してリスクヘッジをしましょう。

     
    40代からの転職は「難しいし大変だ」という声をよく聞きますが、きちんとしたやり方で攻めれば全く問題ないんです。

     
    皆さんもリクルートエージェントとハローワークの2つのツールで転職を成功させてください!

     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です