在宅勤務の仕事で資格は必要?【転職したい40代男子向け】

在宅勤務ができる仕事に転職したいけど必要な資格とかあるのかな?

 
こんな疑問に答えていきます。

 
近年注目されている在宅勤務。会社に出社せずに自宅で仕事をするという働き方ですね。

 
でもこの在宅勤務という仕事ですが、必要な資格とかはあるのでしょうか?

 
在宅勤務の仕事に転職したいと考えている40代男子も多いと思います。

 
なので今回は、

 
在宅勤務に転職したい40代男子向けに必要な資格はあるのか?

 
ということに関して話していきたいと思います。

 

この記事でわかること
  • 40代男子が在宅勤務に転職する際に資格は必要か?
  • あったら嬉しい資格

 

スポンサーリンク





 

在宅勤務の仕事で資格は必要?【転職したい40代男子向け】

在宅勤務の仕事に転職したい40代男子に資格は必要なのか?その答えは、

 
特に必要ありません。

 
そうなんです、特に必要ないんです笑。

 
拍子抜けした40代男子も多いかと思います。

 
その理由を説明していきますね。

 

資格が必要ない理由

なぜ必要ないかというと在宅勤務を行うにあたり必要な資格というものが存在しないからです。

 
在宅勤務は会社で行っていた仕事を自宅で行います。

 
それは

  • メールチェック・返信
  • 会議
  • クライアントとの打ち合わせ
  • 資料作成・分析業務

などです。

 
むしろ40代男子が在宅勤務に転職したいと思った時に考えないといけないのは、

 
転職先の職種と業務に今までのスキルや実績を活かせるのか?

 
という点です。

 
40代男子の転職で企業が欲しいのは「即戦力」です。

 
40代ともなるとマネジメント経験やプロジェクトリーダーなどを経験していた人もたくさんいると思います。

 
企業はそれらを十分発揮できるのかという点を重視します。

 
なので「資格」よりも「経験と実績」が必要なのです。

 
でも自分には経験と実績もないよっ!と思う40代男子もいるでしょう。私もそうでした・・・・。

 
そんな40代男子は転職エージェントの利用をおすすめします。

 

在宅勤務へ転職したい40代男子は転職エージェントを活用せよ!

在宅勤務の仕事に転職したいけど「自分には経験や実績が乏しいな・・」と思う方は転職エージェントを利用しましょう

 
転職エージェントとは無料で利用できる転職支援サービスです。

 
転職エージェントはサイトから登録すると、自分担当のキャリアアドバイザーが就きます

 
このキャリアアドバイザーが、

  • 今までの自分の経験・キャリアの棚卸し
  • そこから最適な求人を紹介

 
などをしてくれます。他にも、

  • 非公開求人を紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 会社訪問や面接の日程調整

 
などのサービスがあり、自分の転職活動を全面的にサポートしてくれるのです。

 
今日本では年間30万人以上が転職活動を行っていて、その中で転職エージェントを利用している人は4万人もます。

 
40代で転職したい男子はほとんどが転職エージェントを利用していますし、今や常識になりつつあります

 
私も30代後半で転職活動をしたことがあるのですが、何度も不採用になった時にアドバイスや激励をくれて採用を勝ち取ることができました。

 
転職エージェントの中でも一番お勧めしているのがリクルートエージェントです。

 
⬇️詳しくは下の記事で書いていますので読んでみてください。

 
資格は必要ないと言っても、あれば少しはためになる資格もあります

 
その資格を紹介していきます。

 

スポンサーリンク





 

在宅勤務に転職したい40代男子にあったら嬉しい資格

在宅勤務に転職したい40代男子にあったら嬉しい資格それは、

  • MOS
  • 日商PC検定3級

です。

MOSというのは「マクロソフトオフィススペシャリスト」と言ってマイクロソフトの、ワード・エクセル・パワーポイントに特化した資格です。

 
パソコンをメインで使用する在宅勤務の仕事に、ワードやエクセルを使いこなせるというのは大事なスキルです。

 
この資格を持っておけば「これらのスキルを発揮して仕事ができます」というアピールになります。

 
日商PC検定3級というのは、日本商工会議所が主宰している資格でパソコンの基本スキルを証明する資格です。

 
これは基本的なパソコンスキルとネットワークに対する知識を持っているということをアピールできるので、持っていたら少しは良いかもしれません。

 
かと言って持っていれば転職活動にものすごく有利になる、というわけではありません。

 
もし持っていたらアピールできるので活用してみてもいいかも、くらいなので今から取得する必要はないと思います。

 
次は40代男子向けの在宅勤務についてみていきます。

 

40代男子向けの在宅勤務

40代男子向けの在宅勤務は、

  • エンジニア
  • 動画編集
  • セールス
  • webマーケター
  • ライター
  • 事務

 
などがあります。

 
エンジニアや動画編集はこれから需要が伸びていく狙い目な仕事です。

 
企業でいうと、

  • 日本航空株式会社
  • カルビー株式会社
  • 日産自動車
  • GMO
  • 資生堂
  • 武田薬品工業
  • NTTグループ
  • 電通

 
などが在宅勤務を取り入れています。

 
大手企業に多いですね。

 
これらの他にも探していけば在宅勤務を推奨している企業はたくさんあります。

 
ぜひリクルートエージェントで探してみて下さい!

 
⬇️以下でも在宅勤務について書いています。読んでみてください。

 

在宅ワークで副業をやってみるのもアリ

これまではどこかの企業に属しながら在宅で仕事をする在宅勤務について書いてきました。

 
しかしこの在宅勤務ですが、在宅ワークとして副業で自分でやってみるというのもおすすめです

 
どういうことかというと、

 
在宅でできる副業を探してやってみる

 
ということです。

 
どんな仕事があるかというと、

  • ブログ・アフィリエイト
  • webライター
  • YouTuber
  • 動画編集
  • プログラマー
  • 転売・せどり

 
などです。

 
これらはパソコンやスマートホンそしてネット環境があれば在宅でもできますし、初期投資もかなり低く始めることができます。

 
それに副業で始めることができるので収入にプラスになりますし、そこで得たスキルは転職にも応用することができます

 
先ほども話したように動画編集とプログラマーは今から伸びていきますし、ブログ・アフィリエイト・webライターのスキルはwebマーケターの仕事に転職できるスキルを得ることができます。

 
副業で稼ぎながら次の転職先に生かすことができるのでかなりおすすめの在宅ワークです!

 
ちなみに私は、「ブログ・アフィリエイト」「webライター」の副業をしています。

 
⬇️こちらでも書いていますので、参考にしてみてください。

 

在宅勤務の仕事で資格は必要?【転職したい40代男子向け】〜まとめ〜

在宅勤務に転職したい40代男子に資格は必要なのか。それは、

 
特に必要ない

 
です。

 
あればアピールになるかなという資格は、

 
MOS
日商PC検定3級

 
です。

 
でも一番大事なのは今までどんな経験をしてきてどんな実績を積んできたかです。

 
それを在宅勤務でどう自分が活かせるのかそこを自分なりにまとめる必要があります。

 
そこでリクルートエージェントなどの転職サイトを活用して、キャリアアドバイザーと転職の戦略を立てなければなりません。

 
きちんと転職エージェントを活用すれば、40代男子でも在宅勤務の仕事に転職できる可能性は十分あります

 
これを読んでいる40代男子もぜひチャレンジしてみてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です