配管工がきつい40代男子の3つの選択〜〇〇すれば問題解決です

配管工として働く40代男子だけど仕事がつらいので辞めたい!
配管工の仕事がつらいから転職したい・・・でも転職できるかな・・?

 
こんな悩みに答えていきます。

 
配管工の仕事をやっている40代男子、結構多いと思いますが大変な仕事ですよね。

 
体力的にも40代にはハードだし、休みも取れないと聞きます。

 
しかもそんな中に転職したばかりで「配管工になんてるんじゃなかった・・!」と思う40代男子もいると思います。

 
なので今回は配管工がきついと思っている40代男子が選ぶべき3つの選択肢を紹介していきます。

 
この記事は「配管工がきついな・・」と思っている男子のベストな道標になりますよ!

 

この記事で分かること
配管工がきついと思っている40代男子が選ぶべき3つの選択肢

 

スポンサーリンク




 

配管工がきつい40代男子の選択〜〇〇すれば問題解決です

 
40代男子で配管工がきついと思っている人がいるのであれば、

  1. 解決点を見つけ出して残る
  2. 独立する
  3. 転職する

 
この3つの選択肢がベストです。

 
一つ一つ見ていきたいのですが、そもそも配管工がつらいと思う理由ってどんなものがあるのでしょうか?

 

配管工がきついと思う理由

40代男子が「配管工ってつらいなぁ〜」と思う理由。それは以下のようなことだと思います。

 

  • 労働環境が悪い
  • 体力が続かない
  • 人間関係が悪い
  • 転職したばかり
  • 休みがない

 
配管工はエアコンが効かない屋外での作業が多いです。夏は暑いし冬は寒い。

 
汗だくになりながらそしてガタガタ震えながらの作業は、40代の身体にはこたえます・・・・!

 
しかも狭い場所での作業が多いです。ガス管・排給水管などを住宅やビルに設置あるいはメンテナンスをする場合は、本当に大変です。

 
そんな過酷な労働環境下で、配管工は穴を掘ったり重いものを持つことも多いです。

 
そうです「腰痛」です。

 
これに慢性的に悩まされる40代男子はかなり多いはず・・・!私も工場勤務なので時々腰痛に悩まされます。つらいですよね・・。

 
40代にとって配管工の仕事は、体力的にとてもきついんです

 
人間関係に悩む男子も多いでしょう

 
配管工が好きでそんなこと気にせずにやれる!という人はいいと思いますが、配管工はやはり親方が取り仕切る昔ながら職人気質のある仕事です。

 
一緒に働く人も、なんかやんちゃな人・元ヤンキーの人・人として✖️✖️な人(笑)など多いですよね・・・。

 
もちろんみんなそうだったり、全ての職場がそうとは言えませんが、そういう人が多いのは事実です。

 
馴染めない人もいるでしょう

 
転職したばかりの40代男子は、相当きついはずです。

 
10コ以上歳の離れた先輩にタメ口を聞かれたり怒鳴られたりすることが多いです。

 
そんな中働いていたら、プライドがズタズタでストレスは溜まりまくりだと思います。

 
もちろん配管工の仕事をやりたくて始めた人もいるとは思いますが、相当大変です。

 
最後は「休みが取れない・朝早く夜遅い」です。

 
前の工程が遅れて急ピッチで作業をしないといけない時は、朝も早いし夜は遅くまであります。

 
工期に遅れそうになったら休日も作業しないといけないし休みも取れなくなります。

 
自分の努力ではどうにもできない要因でそうなるので、つらいところです・・

 
配管工のデメリットを書きましたが、こうみると40代男子には相当大変ですよね。

 
健康にも悪いし家族サービスもできません

 
配管工がきついと思う原因、沢山ありますね・・。

 
次はそれらの悩みを解決する3つの選択肢を紹介していきます

 

1. 解決点を見つけ出して残る

 
配管工だって良い部分は沢山あります。やりがいがあって配管工をしている40代男子だって多いはずです

 
きちんと工期に仕事を完了しお客さんに喜ばれる時は嬉しいはずだし、配管工という仕事がないと建物は機能しません。

 
しかもこれから需要が伸びていく業界でもあり給料が上がることが期待できる仕事なのです

 
なので配管工を続けたい人は「解決点を見つけて残る」という選択肢があります。

 
例えば 「体力」です。

 
人間は老化します。若い時のように重労働はでいなくなるし、1日じゃ疲れは取れません。

 
なので、

 

  • ジムに通う
  • 食事に気をつける
  • サプリをとる
  • 良質な睡眠を取れるよう枕を変える
  • 酒はほどほどにしタバコをやめる

 
などを取り入れることで、40代でも20代並みの体力を維持することはできます。

 
要は「何もしないから解決しない」だけなのです。

 
配管工がきついなら、具体的にどんな要素で自分がきついと感じているか明確することです。

 
そしてそこにフォーカスしどうすれば解決するかをじっくり考えましょう

 
そこが解決したらやり続けたい配管工の仕事を続けることができます。

 
もし配管工を続けていきたいのであれば、めんどくさがらずにやってみましょう!

 

スポンサーリンク





 

2. 独立する

 
2つ目は「独立する」です。

 
配管工は独立する人が多い職種です。独立すれば自分の好きなように仕事ができるし収入も増えます。

 
必要な資格もあります。配管技能士や給水装置工事主任技術者などの資格も必要です。

 
それに独立を後押ししてくれる会社も多いです

 
資格取得にお金を出してくれたり時間をとってくれたりする会社も多いので、そういう会社に転職するのもありですね。

 
ただ独立は非常に大変です。技術だけではなく営業力・マネジメント力・コミュニケーション力などが必要になってくるでしょう。

 
独立を選択したいなと思う人は、これらのスキルも磨かないといけません。

 

3. 転職する

 
3つ目は「転職する」です。

 
人間関係が悪い・転職したばかり・休みがない」という理由で配管工がきついな・・と思っている40代男子には転職をおすすめします

 
正直人間関係は、よほど配管工が好きで尚且つその職場が好きでないと解決したいと思わないと思います。

 
それに転職したばかりでやはり配管工が合わないという人は、早急に転職したほうがいいでしょう。

 
十分な休みが取れな買ったり生活が不規則になるのは配管工の運命です・・・・!ここが辛いのならばやはり転職するしかありません。

 
40代男子の転職は大変ですが、可能性がないわけではありません

 
私も40歳に近い年齢で転職できましたし、もっと良い環境の仕事は他にいくらでもあります。

 
次の項では配管工の40代男子におすすめの転職先を紹介します

 

配管工の40代男子におすすめの転職先

 
私が配管工の40代男子におすスメする仕事それは、

 
工場勤務

 
です。

 
なぜ工場勤務をおすすめするかというと、配管工がきついと思う理由が工場勤務の場合当てはまらないことが多いからです。

 
私は今実際工場勤務の仕事をしています。工場勤務は、

 

  • エアコンが効いた場所での作業
  • 軽作業を選べば体力はもつ
  • 一人黙々と作業することが多い・他人に深く関わらない
  • 転職してきた人がほとんど
  • 休日はカレンダー通りで休みも取れやすい

 
という特徴があります。

 
もちろん全ての工場がこれに当てはまるわけではないし、どれかがかけている場合もあるでしょう。

 
しかし工場勤務はイメージとは違い案外転職しやすい仕事なのです

 
⬇️詳しくはこちらの記事でも書いています。

知ってましたか?40代の転職は工場勤務×副業が最強です

2019年10月15日

40代間近でリストラされても転職すれば逆転可能です【実績あり】

2019年10月17日

 
工場勤務は黙々と作業をすることが多い仕事ですし、手先の技術を必要とする場合も多いです。

 
配管工をやってきた40代男子にとっては、かなり馴染みやすい仕事だともいます。

 
私がいる工場でも元配管工をしていたという40代の先輩が2人います。

 
でも工場勤務へ転職するのがいいと言っても、不安な人も多いと思います。実際私も不安だらけでした・・・!

 
そんな40代男子におすすめしたいのが転職エージェントを利用した転職方法です。

 

配管工がきついと思って転職したいなら転職エージェントで!

 
配管工の仕事から転職したいのであれば、転職エージェントを利用しましょう。

 
40代になってからの転職は非常に厳しいです孤独と不採用との戦いになり心が折れそうになります。

 
しかし転職エージェントを利用すると40代の転職はスムーズにいきます

 
転職エージェントとは、

  • 非公開求人を紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 会社訪問や面接の日程調整
  • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

 
これらのサービスを無料で行なってくれるリクルート系の会社です。

 
その中でもリクルートエージェントは一番のおすすめです。

 
リクルートエージェントとは転職業界実績No1の転職エージェントです。未公開求人など求人数が豊富です。

 
私も転職する際に利用して、転職することができました。

 
⬇️詳しくは下の記事で書いていますので読んでみてください。

40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

2019年11月8日

 

配管工がきつい40代男子の選択〜〇〇すれば問題解決です〜まとめ〜

 
配管工がきつい40代男子の問題を解決するためには、

 

  • 解決点を見つけ出して残る
  • 独立する
  • 転職する
  •  
    この3つから選ぶのがベストです。

     
    独立するというのは結構ハードルが高いので、私的には

     
    解決点を見つけ出して残る
    転職する

     
    の2つから検討してみるのが良いと思います。

     
    転職先は先ほど言ったように「工場勤務」がおすすめですが、リクルートエージェントであれば専門のキャリアアドバイザーが就いてくれます。

     
    自分のこれまでのキャリア希望年収そしてどんな仕事をしたいかをヒアリングしてくれるので、自分に合った転職先を一緒に探してくれます

     
    配管工の仕事がきついと感じている40代の男子たちは、これを機会に自分のキャリアを見直して新たな道に進んでみてください!

     
    きっと理想の自分になれると思いますよ♪

     

    40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

    2019年11月8日
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です