40代のタクシードライバー転職がおすすめな理由【ほぼ未経験者】

タクシードライバーへの転職だけど40代からってどうなの?
40代から転職するならタクシードライバーがお勧めって聞いたけど本当なの?

こんな疑問に答えていきます。

 
40代になって未経験の仕事に転職するのって本当に勇気がいります

 
私もやったことがない工場勤務に転職する時は、不安マックスでした・・・!

 
そんな40代からの転職ですが、タクシードライバーがおすすめらしいのです。

 
「今さらタクシードライバー??イメージできん」と思いましたがそこには理由がありました。

 
そこで今回は40代のタクシードライバー転職がおすすめな理由をお伝えしていきます

 
40代で転職を考えている人にとって、一つの選択肢になるかもしれません!

 

この記事で分かること
  • 40代のタクシードライバー転職がおすすめな理由
  • 40代でタクシードライバーに転職する方法
 

スポンサーリンク





 

40代のタクシードライバー転職がおすすめな理由【ほぼ未経験者】

なぜ40代の転職でタクシードライバーがおすすめかというと、

 
未経験者が多い

 
からなんです。

 
車の運転の仕事は経験者じゃないと務まらないイメージがありますよね。

 
でも未経験者が優遇されるのがタクシードライバーなんです!少し掘り下げて話していきますね。

 

40代でタクシードライバーの転職が人気の理由と魅力

未経験者が優遇されるとは言っても不安はたくさんあります

 
「未経験者っていってもそれは表向きだからな!」

 
なんて事言われたら凹みますよね・・・・。でも違います。

 
実はタクシー業界は深刻な人手不足で、業界全体が未経験者歓迎な雰囲気なんです

 
研修制度が充実していて必要な免許などは会社が負担してくれるところがほとんどです。

 
もちろん社会保険も完備しているので安心ですよ。 

 

自由度がある働き方

タクシードライバーは働く時間帯を選ぶことができる会社が多いです。(もちろんそうでない場合もあります)

 
そして一度会社から出ると、同僚がいませんので精神的にほっとする感じがあります。

 
自由度がある程度高い仕事なんです

 
空いた時間はスマホみたりご飯食べたり立ち読みしたり・・・こう書くとサボりやすいイメージを与えてしまいますが、そうではないですよ笑

 
ちゃんと仕事をこなして、その後ゆっくり休憩することができる仕事なんですね。

 
タクシードライバーの働く時間帯に関してはあとでまた話していきます。

一番喜ばれる40代!

こんなデータがあります。

27.4%
法人タクシー運転手に占める65歳以上の割合(2015年)

59.0歳
法人タクシー運転手の平均年齢(2015年)

【出典:タクシー:高齢化が顕著 法人運転手 65歳以上27% – 毎日新聞

 
タクシードライバーの1/4が65歳以上なんですね・・・!しかも平均年齢がほぼ60歳というのもすごい数字です。

 
タクシードライバーは高年齢化しているので、40代というのはめちゃくちゃ若手なんです。

 
転職するととても喜ばれます。

 
なので40代のタクシードライバー採用率高は高くなりつつあるんですね

 

それまでの経験も活かせる

40代が若手の業界とはいっても、40代はそこそこ人生経験も豊富です。

 
なので今までの経験が活きます。お客さんを乗せた時のトークネタもそこそこあるはず。 

 
だから40代のタクシードライバー転職はおすすめなんです!

 

タクシードライバー転職のメリットデメリット

前の項と若干被りますが、タクシードライバー転職のメリットデメリットをまとめました。

【メリット】

  • 出会いがある 
  • 自由な時間が確保しやすい
  • 高年齢までできる
  • コミュ障でもできる
  • 人間関係が億劫でもできる
  •  
    いろんな人を乗せるのでたくさんの出会いがあります。有名人を乗せることもあるかもしれないし、意外な人と再会することだってあるでしょう。

     
    先ほども話したように勤務時間内をフルでお客さんを乗せることはありません。空いた時間は本を読んだりお茶をすることだってできます。

     
    (サボりすぎはダメですよ笑)

     
    ある程度高年齢になってもできる仕事です。平均年齢が59歳なので、20年弱くらいは現役で活躍できます

     
    逆にコミュ障や人間関係が苦手な人でもできるのがタクシードライバーです。お客さんとも話したくなければ最低限だけすればOKですし、勤務時間のほとんどは一人です。

     

    【デメリット】

  • とんでもないお客さんに遭遇する可能性がある
  • 深夜勤務だと体力的にきつい
  • お客さんが減ると収入が減ることもある
  •  
    もちろんデメリットもあります。

     
    中には酔っぱらったタチの悪いお客さんに遭遇することだってあるし、お金を払わずに逃走しちゃうとんでもない人に当たるかもしれません・・・・!

     
    深夜勤務になると眠さもあって体力的にきついこともあります。

     
    お客さんを乗せることができないと、歩合も絡んだ給与携帯の場合そんなに稼げない可能性も出てきます。

     
    40代にとってタクシードライバーへの転職はおすすめですが、デメリットもきちんと踏まえておかないといけませんでないとそのギャップに苦しむことになります。

     
    ここはきちんと踏まえておきましょう!

     

    スポンサーリンク




    40代タクシードライバーの待遇は?

    次は40代タクシードライバーの待遇について話していきます。

    給与形態

    給与形態には3種類あります

    • A型:固定給+歩合給+賞与
      歩合給は売り上げが一定額を超えたら支払われる仕組みになっています。これが一番安定した形です。
    •  

    • B型:フルコミッション
      完全歩合制です。月の売り上げ×歩合率で算出されます。自分の力をフルで試したい人には良いかもしれません。
    •  

    • AB型:A型とB型のハイブリッド
      B型の歩合よりの給与形態ですが、給与の一部を賞与として数ヶ月に一度受け取ることが可能です。

      これがタクシードライバーで一番多い給与形態になっています。

     

    平均年収

    全国のタクシードライバーの都道府県別の平均年収です。

    出典:一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会による統計調査

    ちょっと字がちっちゃいですが、平均330万円くらいですね。東京都内となると410万円を超えてきます。

    決して高い数字ではないですが、歩合がかなり反映されるシステムなので平均年収超えは個人の努力で可能です!

     

    勤務形態

    勤務形態も3種類あります。

    • 昼日勤
      朝から夕方までの勤務になります。朝7時または8時から16時または17時までの勤務ですね。
      休日は1ヶ月6日程度です。
    • 夜日勤
      夕方から深夜までの勤務です。16時または17時から1時または2時までの勤務です。
      これも休日は1ヶ月6日程度でなっています。
    • 隔日勤務
      朝から深夜2時くらいまでの勤務になります。約15時間勤務で休憩は3時間取ることができます。

      隔日勤務の次の日は明けになるので休みです。

      1日の拘束時間が長い分、月の休みが14日くらいあるのがメリットですね。

      現在の40代タクシードライバーの求人は隔日勤務が一般的です。

     

    40代でタクシードライバーに転職するために必要な2つの過程

    タクシードライバーになるためには、

    • 普通自動車第二種運転免許証の取得
    • 地理試験合格

     
    この2つが必要です。

     
    普通自動車第二種運転免許証は20万円ほどかかりますが、ほぼ会社が負担してくれます。

     
    しかも合宿で取れるので一種間ほどで取得できるのです。

     
    地理試験というのは、高速道路や地理そしてタクシーに関する法律についての試験です。

     
    タクシー会社で過去問対策してくれているので問題ありません。

     

    40代でタクシードライバーに転職する方法

    40代でタクシードライバーに転職するなら、タクシー会社選びは重要です。

     
    特に以下のことについては、事前に確認しておいた方がベターです。

    • どのような社員教育を行っているか
    • 事故保証や違反金を建て替えてくれる制度の有無
    • そこで働いているタクシー運転手がどんな働き方をしているか
    • 寮や仮眠室などの設備はあるか
    • 利用者からの評価はどんな感じか

     
    これらを踏まえつつ次はタクシードライバーへの転職方法を見ていきます。

     

    40代でタクシードライバーに転職したいなら転職エージェント

    40代でタクシードライバーに転職したいなら、転職エージェントを利用しましょう

     
    転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つです。

     
    転職エージェントを利用すると、タクシードライバーへの転職の成功という未来が待っています。

     
    想像してみてください。早く辞めたい今の職場を辞めてタクシドライバーとして新しい生活を謳歌している自分の姿を。

     
    なぜ転職エージェントの利用がタクシードライバーへの転職を成功させてくれるかというと、

     

    • 面接・履歴書のアドバイス
    • 面接の日程調整
    • 未公開求人の紹介

     
    などをキャリアアドバイザーが行ってくれるのです。

     
    以前転職したことがある人は以前の転職活動を思い出してみてください。または20代の時の就職活動を思い出してみてください。

     
    すごく大変じゃなかったですか?

     
    会社のリサーチ・面接・履歴書や職務経歴書作成・自分に合う仕事なのかどうか・人間関係は大丈夫か。

     
    これらの悩みを、転職エージェントのキャリアアドバイザーが一緒に考えてくれます

     
    もちろん利用した人全員が理想の仕事に転職できるというわけではありません。

     
    でも転職活動を一人でやるよりは、遥かに確率は上がります。しかもかなりスピーディーに行うこともできるのです。

     

    年間4万人が利用する転職エージェント

    今日本で転職活動をしている人は年間約30万人いると言われています。

     
    その中の15%の約4万人が転職エージェントを利用しているのです

     
    1日で約100人が登録している転職エージェント。無料で登録できますし、登録したからといって必ず転職しないといけないというわけではありません。

     
    登録しておけば自分にあったタクシードライバーの求人や、転職可能なタクシードライバーの求人がメールで届きます。

     
    転職したいときにすぐに行動できるので、登録しておいた方が良いですよ

     
    5分で登録できますので気軽にみてみてください!

     

     

    40代のタクシードライバー転職がおすすめな理由【ほぼ未経験者】〜まとめ〜

    40代のタクシードライバー転職がおすすめな理由は未経験者歓迎だからです。

     
    人材不足のタクシードライバーのなかで、40代はまだまだ若手です。

     
    働き方の自由度も高いですし、40代の経験も生かせる仕事なんですね。

     
    もし40代でタクシードライバーに転職してみたい!と思う方は、是非一度チャレンジしてみてください!

     

     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です