未経験で運送業へ転職したい40代が知るべき事4つ【覚悟があれば稼げる】

運送業に転職したいんだけど40代でも大丈夫かな?
運送業はきついって聞くけど稼げるらしい・・。40代からの転職は可能?

 
こんな40代の悩みにこたえていきます。

 
40代で転職を余儀なくされた場合、それまで勤めていた会社の年収レベルにまで持っていくのはなかなか難しいです

 
家族がいる場合、将来を考えたら年収はまず考えないといけません。

 
でも全く異業種の場合は、新卒と変わらない給料からのスタートというところもあります。

 
なら最初からこう年収が期待できる「運送業」に転職するという選択を考える40代もいると思います。

 
確かに運送業はバリバリ稼いでいるイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

 
なので今回は、

 
未経験で運送業へ転職したい40代が知るべき事4つのことについて話していきます

 
これを読めば未経験で運送業に転職したい40代は心構えができるはずです!

【〜本編に入る前に〜】

この記事を読んでるということはあなたの中で、
 
運送業に転職したいけど40代から大丈夫かな・・・?
 
という気持ちがあるんじゃないでしょうか?
 
正直にいうと、40代からの転職はかなり難しいです。
 
でも諦めてしまっては何も変わりません。
 
まずは、転職のプロに相談してみることをオススメします
 
私自身、40代間近のときに転職エージェントを利用して、今の会社に転職できました。
 
あなたも自分の可能性を自分で潰してしまう前に、

まずはこちらから転職のプロに相談してみてはいかがでしょうか?

⬇️⬇️⬇️

非公開求人10万件以上
無料でリクルートエージェントに登録する

登録後も料金は一切かかりません

 

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
  • 40代未経験で運送業に転職したい人が知っておくべきこと4つ
  • 40代未経験で運送業に転職する方法

 

未経験で運送業へ転職したい40代が知るべき事4つ【覚悟があれば稼げる】

 
40代で未経験の運送業に転職したいのであれば、
 

  1. 最初は新卒と同じくらいの年収の可能性がある
  2. 体力とメンタルが必要
  3. 求人内容と実際の待遇が違う場合が多い
  4. どんな会社か働いてみないとわからない

 
これらを知っておかなければなりません。

 
いきなりネガティブな内容になってますが・・・・汗

 
でもこれらを理解すれば、運送業は稼げるし未経験からでも転職できます。

 
一つ一つ見ていきますね。

 

1. 最初は新卒と同じくらいの年収の可能性がある

未経験での転職なので、初年度の年収は落ちる可能性があります

 
後で話しますが40代で未経験の運送業の場合、体力面でかなりハードです。できる仕事も限られてきます。

 
まずは仕事に慣れる、これが最重要項目です

 
年収を上げていくには経験を積んでキャリアアップしていかなければなりません。

 
距離が長いルートを担当する、荷物の量を増やす、大型トラックを運転できるようになる、などです。

 
なので「自分なら段階的にキャリアアップしていける!」というなら大丈夫です!

 

2. 体力とメンタルが必要

体力とメンタル」やはりこれですね。

 
運送業において一番重要なスペックではないでしょうか・・!

 
トラックに荷物を積むには、
 

  • バラ積み・・・・荷物を一つ一つ積む
  • パレット積み・・・・パレットに積んである荷物をフォークリフトで積む

 
という2通りの積み方があります。

 
バラ積みは手で運ぶので、めちゃくちゃきつくて時間がかかります。逆にパレット積みはリフトで運ぶので楽だし時間もかかりません。

 
これは自分で選択できるわけではなく、会社やお客さんの会社で違ってきます。

 
そうなんです、未経験者はほぼ「バラ積み」を経験させられます。40代にとってこれはかなりしんどいです・・・・!

 

【メンタルも大事!】

重労働に打ち勝ち、ここで稼いでやる!!という強いメンタルがない限り運送業は続きません。

 
なのでただ「稼げるから」という理由だけで転職するのはかなりリスクがあるんですね・・・。

 
もちろんキャリアを積んでさらに転職していけばより条件の良い運送会社に転職できる可能性は上がってきます。

 

3. 求人内容と実際の待遇が違う場合が多い

求人内容と実際の待遇が違う場合が多いのも運送業の特徴です。

 
求人が、
 

  • 8時〜17時勤務
  • 月30時間残業
  • 年間休日100日
  •  
    となっていても実際は、
     

  • 5時〜19時
  • 月残業80時間
  • 年間休日90日
  •  
    なんてことはザラです。

     
    運送業はなかなか時間通りにことが運ばず、長時間拘束になることが多い仕事です

     
    そこまで働いて初めて求人に記載されている額の給料が支給される感じです。

     
    なのですぐに辞めてしまう人も多いのが運送業界なんですね。

     

    4. どんな会社か働いてみないとわからない

    これはどの業界・業種でも言えるのですが、働いてみないとどんな会社かわかりません

     
    ただ働いてみて当たり外れの格差が激しいのが運送業の特徴です

     
    未経験40代でも最初は比較的楽なルートを担当させられる会社もあれば、拘束時間が長く休みも少ないそして給料も上がらないという会社もあります。

     
    そういう時は1年ほど我慢して、2年目からはまた次の運送会社への転職をチャレンジしてみるというのも良いかもしれません。

     
    ちょっとデメリットの面を前面に押し出してしまいました・・・・笑。もちろん40代から未経験での運送業への転職はメリットもありますよ。

     
    次ではその部分を見ていきます。

     

    運送業への転職にはもちろんメリットもあります!

     
    40代での未経験転職のメリットは、
     

    • やっぱり稼げる
    • 自分の時間がつくれる
    • 人間関係のわずらわしさが少ない
    • 採用されやすい

     
    です。

     
    なんだかんだいって稼げる可能性がある仕事です。辛い仕事である分、キャリアアップと採用される会社次第ではかなりの年収アップになります。

     
    トラックの運転中は基本一人です。他に人がいないので、自分の時間がつくりやすいです

     
    人と何かやりとりするのは会社にいる時か荷物を積め降ろしをするときだけです。一人が好きな人はかなりストレスフリーな仕事だと思います

     
    そして運送業は採用されやすい仕事です。運送業界も人手不足です。現役で活躍している人たちがこれから年齢を重ねて定年していきます。

     
    運送業界は若者も他の業種と同じくなり手が少ないです。そもそも労働人口が少なくなってきているので、今のところは採用率はかなり高いです

     
    これらのようなメリットもあるので、皆さん悲観しないようにしてください笑!

     

    長く勤めてキャリアアッププランを念入りに

    40代からは運送業で頑張っていきたい!と思うのであれば、キャリアアップしていくプランをつくりましょう

     
    先ほども話したようにいきなり高年収は期待できないので、最初は2トントラックのバラ積みからスタート。そして1年から2年頑張ります。

     
    そこからよりたくさんの荷物が運べる4トントラックへとキャリアを積んでいくのです。実績を積みながら少しづつレベルを上げていく感じですね

     
    こういったレベルアップならば、最終的に大手運送業社へ転職できる可能性も出てきます

     
    しっかり転職&キャリアアッププランを練っておきましょう!

    このブログではこんな記事も書いています、佐川急便への転職についての記事です。参考にしてみてください!

    佐川急便の仕事はきついのか?転職するか悩むならまずココを確認

    2020年4月22日
     

    運送業へ転職するために必要な免許

    40代未経験で運送業へ転職したいのであれば、以下の免許が必要です。
     

    • 準中型自動車運転免許
    • 中型自動車運転免許
    • 大型自動車運転免許

     
    これらの免許を持っておけば、運送業で働くことが可能です。

     
    準中型自動車運転免許は、車両総重量3.5tから7.5t、最大積載量2tから4.5t未満そして乗車定員10人未満の車輌を運転できます。

     
    普通免許で2年の運転経験があれば、準中型自動車運転免許の取得は不要です。40代であればほぼ問題ないでしょう。

     
    中型・大型自動車運転免許は、運送業に転職するのであれば必ず取得しておいた方が良い免許です。

     
    中型自動車運転免許は、車両総重量7.5tから11t未満で最大積載量4.5tから6t未満・乗車定員11〜29人未満の車輌の運転が可能です。

     
    それ以上のトラックを運転するのであれば、大型自動車運転免許が必要となってきます。

    次は40代未経験で運送業に転職する方法について話していきます。
     

    40代未経験で運送業に転職したいなら転職エージェントの力を借りよう

    40代で未経験の仕事に転職するのはとても不安で心細いですよね。私も全く未経験の工場に転職したので、その気持ちわかります。

     
    でも転職活動をする際にアドバイスをくれたりサポートをしてくれる存在がいたら心強いと思いませんか?

     
    なので40代が未経験の運送業に転職したいのであれば、転職エージェントを活用しましょう

     
    転職エージェントというのは、人材紹介サービスの一つです。

     
    転職エージェントは無料で登録できるのですが、登録するとキャリアアドバイザーが自分に就いてくれます

     
    そのキャリアアドバイザーは、
     

    • 未公開求人の紹介
    • 会社訪問や面接の日程調整
    • 履歴書・職務経歴書の添削
    • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

     
    などのサポートをしてくれるのです。

     
    転職のプロが間に入って一緒に転職活動をしてくれると心強いです。そしてあなたが全力で転職活動を行えますよね?

     
    もちろん利用したら必ず希望の運送会社に転職できるというわけではありません。

     
    でも一人で行うよりも精神的に楽な転職活動ができるはずです。

     

    年間4万人が利用する転職エージェント

    今日本で転職活動をしている人は年間約30万人いると言われています。

     
    その中の15%の約4万人転職エージェントを利用しているのです

     
    1日で約100人が登録している転職エージェント。無料で登録できますし、登録したからといって必ず転職しないといけないというわけではありません。

     
    登録しておけば自分にあった運送会社の求人や、転職可能な運送会社の求人がメールで届きます。

     
    転職したいときにすぐに行動できるので、登録はしておいた方が良いですよ

     
    5分で登録できますので気軽にトライしてみてください!

    登録後も料金は一切かかりません

    40代男性におすすめの転職エージェントはこの2つだけ【活用法も解説】

    2021年7月29日
     

    未経験で運送業へ転職したい40代が知るべき事4つ【覚悟があれば稼げる】〜まとめ〜

    40代未経験で運送業に転職したいなら、
     

    1. 最初は新卒と同じくらいの年収の可能性がある
    2. 体力とメンタルが必要
    3. 求人内容と実際の待遇が違う場合が多い
    4. どんな会社か働いてみないとわからない

     
    という部分をきちんと知っておかなければなりません。

     
    40代で運送業に転職すると、一回り年下の先輩がたくさんいます。

     
    そういう人たちに対してもきちんと礼節を重んじて新人のつもりで働かなければなりません

     
    謙虚な気持ちで仕事をしてキャリアを積んで、信用と信頼をつくっていきましょう。

     
    40代というのは就職氷河期真っ只中の世代です。辛いこともたくさん乗り越えてきたと思います。

     
    そんな40代に越えれない壁はありません!未経験の運送業でも活躍して年収を上げていきましょう!

    1. リクルートエージェント
    2. 業界最大数の求人数。実績のあるキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。

    3. doda
    4. 業界2位の求人数を誇り、中小企業や地方企業求人など多数。

    40代男性におすすめの転職エージェントはこの2つだけ【活用法も解説】

    2021年7月29日

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です