40代の独身男性にはロードバイクをおすすめします!

皆さんは何か趣味がありますか?何かスポーツはしていますか?ドキドキワクワクできるものありますか?

アラフォー世代になってくると、周りが結婚したり家族ができたりしますよね。

そうなると、昔みたいに遊んだり飲みに行ったりしなくなります。

かといって自分が結婚したりする予定もない・・・(涙)

少し悲しいお話ですが事実です・・・(笑)

そんな方々(もちろん私も同じ)におすすめするドキドキワクワク出来て趣味でもできるスポーツ

ロードバイク!!

私がどハマりしているロードバイク。この魅力を、40代独身男性にお伝えしていこうと思います!

この記事でわかる事
  • ロードバイクの魅力
  • なぜ40代独身男性にロードバイクをおすすめするのか
 
スポンサーリンク




 

私が40代独身男性にロードバイクをおすすめする理由

⬆️これは私の「ウィリエールGTR」というロードバイクです!
 
なぜロードバイクを40独身男性におすすめするかというと、

  1. ツーリング仲間ができる(彼女ができるかも)
  2. 有酸素運動を効果的にできる・運動をする習慣が身につく
  3. 周辺グッズ集めが楽しい♪
  4. 様々な発見・感動がある

 
という理由からです。

なんだか当たり前的な理由が並んでいるな・・と思う事なかれ。

本当に楽しいですから(笑)

一つ一つみていきましょう!

 

1. ツーリング仲間ができる

初めは、ツーリング仲間ができるです。

先ほども言ったように40代で独身の男性は、だんだん付き合いのある友人が少なくなっていきます。

それは周りの友人が結婚したり仕事が忙しくなったりで仕方がない事です。でもそれは寂しい事ですよね。

ロードバイクを趣味にすると、同じショップつながりで一緒にツーリングしたり、ライドイベント(自転車が趣味の人が走るレースではないイベント)で同じロードバイク乗りの人と友達になれます。

皆同じロードバイク好きなので、すぐに仲良くなれます

ロードバイクだけでなく、そこから飲み会や旅行に行ったりするようになるんです。

40代になって新たな友人ができるのは、本当新鮮で楽しいです♪

あと、今弱虫ペダルの影響で、女性のロードバイク乗りの方が増えています。

彼女さんがいない方は、出会えるチャンスかもしれないですよ〜!(私もいないですが・・・・笑)

 
スポンサーリンク




 

2. 有酸素運動を効果的にできる・運動をする習慣が身につく

40代になると、いきなり身体にガタがきます

疲れが取れなかったり、お腹のお肉が目立ってきたり、健康診断で重大な病気が見つかったり・・・!

放ってくと、あとで命に関わる大変なことになったりします。

年代 1位 2位 3位 4位 5位
40歳〜44歳 がん 自殺 心疾患 脳血管疾患 不慮の事故
45歳〜49歳 がん 自殺 心疾患 脳血管疾患 不慮の事故

出典:厚生労働省 平成29年(2017年)人口動態統計月報年計(概数)の概況 「第7表 死因 順位(1~5位)別死亡数・死亡率(人口10万対),性・年齢(5歳階級)別」

こんなデータもあります・・。怖いですよね。

なぜこんなことになるかというと、やっぱり食事と運動不足

この運動不足にロードバイクは最適なんです。

もし70kgの男性が平均20キロ(ロードバイクではゆっくりな速度)で1時間走ると約550kcal消費します。4時間走ったら2200kcalです。

ロードバイクは、地に足をつくことなく長い距離を移動することができる自転車です。なので足へのダメージが少なく、4時間も走ることができるんです。

もちろんウォーキングやランニングも有酸素運動として最高なんですが、なかなか4時間も歩いたり走ったり出来ません。ロードバイクならこれを日常的に出来ます。運動する習慣も身につきやすいんです。

だからロードバイクは有酸素運動に最適なんです♪

 

4. 周辺グッズ集めが楽しい♪

ロードバイクに乗るには、ヘルメットや専用のウェアが必要です。本格的にのめり込むと、専用のシューズやペダルなんかもあります。

そして携帯用空気入れやライト、その他にも乗った距離やスピード・心拍数・カロリーを記録してくれるサイクルコンピューターというものもあります。

こんな感じで、それらを新しく購入してみたり、新調してみたりと周辺グッズを見つけて買ったりするのがとっても楽しいんです

だから、暇な時間や仕事の休憩中なんかはよくAmazonをみてついついポチるたくなるんですね・・・!

ロードバイクのグッズは探せば探すほどいろんなものが欲しくなってしまいますが、それもロードバイクの楽しみの一つでもあるんです!

ちなみにこれが私が持っているロードバイク用周辺グッズ一覧です。⬇️

写真に載っているのは、

  • 専用ウェア
  • 専用グローブ
  • 携帯空気入れ
  • ウィンドブレーカー
  • 専用シューズ
  • ウエストポーチ

です。
一部ですが、大体Amazonでポチりました・・・・。もちろん、お買い得なもののみを購入しましたよ(笑)

 

様々な発見・感動がある

私はロードバイクは五感で楽しむスポーツだと思っています。

大自然を観て、美味しい空気を吸って、風を感じて、木の擦れる音や川の音を聴くんです。

そして最大の醍醐味がグルメ!もうこれが最高・・・。

事前に自分の行きたいご飯屋さんや、カフェをチェックしておきます。そしてツーリングで消費して空腹になったお腹を満たす。

そう、最高の味覚を楽しめるのもロードバイクの醍醐味なのです♪

私も過去に、いちごのスイーツ屋とか阿蘇のあか牛丼とか、美味しい牛肉を使ったハンバーガーなどを頂いてきました・・・。

ロードバイクは沢山カロリーを消費するので、お腹が減った後のご飯は素敵すぎます♪

見出しで「様々な発見・感動がある」と書いたのは、こんな感動をロードバイクに乗るようになって発見できたからです。

いつも車で走り慣れている町や自然を、ロードバイクで走ることでビンビン身体で感じることができる。

本当にロードバイクは素晴らしいスポーツです!

 

デメリットもお伝えしておきます

そんな楽しいロードバイクですが、デメリットもお伝えしておきましょう・・・。それは、

初期費用が結構かかる」です。

ロードバイクは安いものであれば10万円を切るものもありますが、長く乗ろうと思ったらやはり10万円台のものを選んだ方がいいです。

それにヘルメットやウェアそして周辺の必要なものを揃えようと思ったらプラス5万円くらいは必要になってきます。

逆に安いものを購入してしまうと、走行中に壊れたりそれに伴って事故にあい怪我をしてしまったりと危険が伴います。

なのでそこそこのものを最初に購入しておいた方がいいのです。

 

ロードバイクを購入したい時はどうすればいいの!?

でも最初にロードバイクと周辺の必要なものを購入しておくと、後はそんなにお金はかかりません。しいて言うなら予備のチューブを購入しておくくらいです。

そしてロードバイクを購入したいのであれば、

近くの専門ショップで購入する

これが一番です!

ショップの店員さんに、自分がロードバイクを購入する目的・頻度・予算などを伝えてしっかり話し込んでください

基本専門ショップの店員さんは、自転車が大好きです。ロードバイクに乗りたい!と言う思いを伝えれば、自分にあったものをきちんとセレクトしてくれるはずです。

そして一番肝心な「予算

これは、私はロードバイクローンを専門で扱っている「スルガ銀行」をおすすめします。

ここのロードバイク専門ローンは非常に審査に通りやすく、私はここのローンを利用しました。

以下のサイトでスルガ銀行のロードバイクローンについて知ることができます⬇️

 

40代独身男の私がロードバイクにハマった理由

私がロードバイクを好きになったのは漫画「弱虫ペダル」を読んだ時からです。

会社の先輩に「自転車版のはじめの一歩的漫画がある」と言われすすめられました。

半信半疑で読み始めて、すぐにどハマりしてしまいました・・・!!大人になって泣いてしまった漫画は、ワンピースと弱虫ペダルくらいです。

漫画なのに本当のロードレースを観てるみたいだし、出ているキャラクターも個性的で楽しいし、ドキドキワクワクできる漫画なのです!

それからロードバイクを購入し、熊本県内外いろんなところにツーリングに行き、大自然とグルメを味わっています。

特に阿蘇は自転車乗りにとって素晴らしい場所です!景色も空気も綺麗で、あか牛丼サイコーです!

皆さんもぜひ食べてみてください〜♪

 

ロードバイクは最高に楽しいスポーツです

40代の独身男子に私はロードバイクをおすすめします。

なぜなら、
 

  • ツーリング仲間ができる
  • 有酸素運動を効果的にできる・運動をする習慣が身につく
  • 周辺グッズ集めが楽しい♪
  • 様々な発見・感動がある

 
からです。

趣味とか夢中になれるものがある人はいいですが、何もなかったの場合積極的に見つけないと何にも楽しみがないつまんない40代になってしまいます。

でも40代の男性というのは働き盛りで、今の日本経済を第一線で引っ張っている存在です。

仕事以外のプライベートも充実させると、さらに仕事にも気合が入っていきます!

私は心の底からロードバイクをおすすめします!興味が湧いた方はぜひロードバイクに乗ってみましょう♪

そしてお互い素晴らしい40代にしていきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です