40代で非正規社員の男子は転職しないと人生制限されますよ

自分は40代になってもフリーター、将来どうなるんだろう・・
非正規社員のまま40代を迎えてしまった、ここから社員になれるのか?

こんな悩みに応えていきます。

40代で非正規社員の方は結構います、私もその1人です。

40代で非正規雇用だといつ解雇になるかもわからないし、給与面でもこの先とても不安ですよね。

では40代非正規社員の男子は、この先どうしていけばよいのでしょうか?

今回は40代で非正規社員男子が今後取るべき行動について解説していきます。

これを読めば40代で非正規社員の男子は次にうつけがわかり、今後の人生に明るい兆しが見えてきますよ。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\非公開求人10万件以上/

登録後も料金は一切かかりません

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事でわかること
  • 40代の非正規社員男子が転職しないと大変なことになる理由
  • 40代非正規社員男子が転職を成功させる方法
目次

40代で非正規社員の男子は正社員へ転職しないと人生が制限される

もし40代男子で今現在非正規社員なら、正社員へ転職しましょう。

実際40代に入りその時点で非正規社員の場合、正社員への道は厳しいと言われています。

中には、「40代でフリーターなら派遣社員くらいで手を打とう」とか「雇用形態にとらわれなくてもいいよ」みたいな意見をちらほら見かけます。

でも私は違うと思います

確かに正社員になる事が全てだ、みたいな風潮は薄れつつあるし様々な価値観が混在する世の中になってきたのでいろんな意見があっていいとは思うのです。

でも私は、あえて「正社員へ転職する」事をおすすめします。

まずは、40代の男子が非正規社員のままだとどんな未来が待っているのかを話していきます。

40代男子が非正規社員のままだと悲惨な未来が待っている

こんな未来が待っています。

非正規雇用の男性の平均年収は約230万円と言われています

出典:正規・非正規の収入格差

これでは生活費だけで手いっぱいの状態に陥ります。

そうなると未来への貯蓄ができなくなるし自分が自由に使えるお金もなくなります。

そんな男子と一緒にいたいという女性もいないでしょうし、自分の趣味にお金をかけるなんてことは不可能です。

友人の誘いも断らなければならず、友人も減っていくでしょう。

そうなると精神的に不健康ですしもちろん身体も健康ではなくなります、健康でいるのにもお金がかかるのです。

お金がないと銀行や消費者金融から借りなければならなくなりますが、今ではある程度の収入がないとお金を借りることができません。

結果生活保護を受けなければならなくなるのです。

これは本当に悲惨な状況ですよね、こんな未来誰も望まないと思うし自分がこうなるのは絶対に嫌です。

こうならないために、私は正社員への転職をおすすめします

正社員への転職をすすめる理由

様々な意見がある中、なぜ正社員への転職をおすすめするかと言うと、以下の4つの理由からです。

正社員転職のメリット
  • 年収アップの可能性
  • 精神的安定
  • 社会保険
  • 次へのステップが踏みやすい

この4つの理由を深掘りしていきます。

1. 年収アップの可能性

基本的に非正規社員である場合、特にパートアルバイトだとなかなか年収アップは難しいです。

時給は上がるかもしれませんが、それでも年収が低いままなのは変わりません

例えば40代非正規社員の平均年収は230万円ですが正社員だと男性563万円、女性は302万円、男女平均で460万円となっています。

40代正社員男子の平均が563万円⁉︎とびっくりするかもしれません。これは事実年収が高い層が平均を押し上げているからです。

身近なところで言えば、サービス業で見てみても367.2万円となっています。この年収だとなんだか現実味が増しますよね。

なんだかんだ言いながら、やはり正社員になると年収は上がる傾向にあるのです。

出典:40歳、41歳、42歳、43歳、44歳、45歳の平均年収は460万円!男性女性・産業別に分けて解説!

2. 精神的安定

正社員になると少し精神的に安定します

これはどういうことかと言うと、「自分は非正規社員ではなく正社員なんだ」と言う自覚が持てるからです。

当たり前のようなことに思えますが、これは結構大事です。

非正規社員のまま昔の友人に会うのはなんだか気が引けませんか?ネットなどの入力項目で、非正規社員のところにチェックを入れるのがなんだか気が滅入ったりしませんか?

正社員と言う肩書きを持つだけで安泰、と言う時代はもう終わったのかもしれません。

でもまだまだ正社員へのイメージは非正規社員よりもいいです。

正社員になるだけで、精神的にとても健康なのです

3. 社会保険がしっかりしている

社会保険とは、年金保険・医療保険・介護保険・雇用保険などの通称です。

今は非正規社員でも社会保険に入ることができるように国が政策を進めているので、高い確率できちんと加入することはできます。

社会保険に加入していると、病気をした時や老後に給付金や年金等が支給されますし社会保険料が所得から控除されるので、納付するべき所得税や住民税が減るのです

手取りが減るというデメリットもありますが、上記のようなメリットも考えたらやはり加入しておいた方がベターです。

4. 次へのステップが踏みやすい

そして最後は「次へのステップが踏みやすい」です。

実際私は正社員の道へ進んでも、そこから昇進したりさらに年収をアップさせるのは40代からは結構大変だと思っています。

なので「副業」をおすすめしています、それはもう一つ別の労働をするというわけではなく在宅ワークです。

ブログやアフィリエイトもしくは在宅でできる仕事を一手に取り扱っているサイトで探すこともできます。

先ほどの話にも通じますが、正社員になると精神的に安定します。

そこからプラスアルファの収入を取るために行動するのです。

こちらでも詳しく書いていますので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
知ってましたか?40代の転職は工場勤務×副業が最強です アラフォーになったが、今の職場では給与アップが見込めない 昇進したいけどにもポストが空いてないので出来ない! そんな所で定年まで過ごすのは居心地が悪い・・ そん...

以上が正社員に転職した方がいいという理由です。

もちろん他にも様々な考え方があります。次の項では他の意見と比較してみたいと思います。

他の意見との比較

40代男子で非正規社員なら、以下のようなデメリットな意見もたくさんあります。

  • 「正社員に固執して転職先が決まらない」
  • 「正社員より非正規の方が仕事はたくさんある」
  • 「正社員なんかにこだわらずに仕事内容は一緒だからいいんじゃないの?」

確かにそれも一理あるとは思います。でもそこで妥協するよりも、チャンスがあるのであれば正社員にチャレンジすべきです。

非正規にとどまることで得られるメリットだってあるとは思いますが、正社員になることで得られる精神的安泰は非正規では得られないものです。

私も32歳まではアルバイトと派遣社員でしたが、正社員になってやっと昔の友達と飲みに行ったりできるようになりました。

そして今は派遣会社から工場へ派遣で仕事に行っていますが、派遣元での雇用形態は正社員です。

そして40代で正社員にチャレンジして転職に成功した!という成功体験は、必ず自分の中で価値あるものになっていくはずです。

だから私は、40代の非正規社員から正社員への転職をおすすめするのです

40代で非正規社員の男子が正社員へ転職するなら転職エージェント

40代の非正規社員の男子が転職したいのであれば、「転職エージェント」を利用しましょう。

転職エージェントとは、自分にあった求人を紹介してくれたり、履歴書の添削をしてくれたり、応募したい企業との面接の日程を調整してくれたりと、転職したい人をサポートしてくれるサービスです。

その中でも私はリクルートエージェントをおすすめします。

担当のエージェントと連絡を取り合ったりという少々煩わしい点はあるのですが、今まで37万名もの利用者が転職で利用したことがあるという業界でNo1の転職エージェントです

一般公開されていない未公開求人が20万件以上もあるので、非正規社員の40代男子でも、様々な正社員職を探すことができます。

最初は不安かもしれませんが、私も何度もお世話になっているリクルートエージェント

登録は無料でできるので気軽に登録してみてください少しでも新しい求人を見るだけでも安心感がありますよ!

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...

「40代で非正規社員の男子は転職しないと人生制限される」まとめ

40代で非正規社員だと人生が制限されるということについて書いていきました。

そしてそれを脱却するには転職して正社員になることを私はおすすめします。

そのためには転職エージェントに登録して転職活動をおこなうことです。

仮に今転職する気が無くても、登録はしておいたほうがいいです。

なぜなら今の非正規社員の状態で頑張り続けたら、自分自身が消耗してしまって転職のモチベーションが下がったり、転職エージェントに登録するのも億劫になるからです。

気になる求人を手元に置いておくだけでも、正社員への転職チャンスがあるんだ!という希望が湧いて消耗しきる前に対策を打つことができます

転職エージェントは登録無料です。

自分にあった新規の求人や正社員に転職できるおすすめ求人などがメールで届くので、今は転職できなくても登録だけはすべきです。

40代で非正規社員男子が転職したいならリクルートエージェントを活用しましょう。

みなさん、以外に正社員になれるチャンスはたくさんありますよ!

あわせて読みたい
【2022年最新版】40代男性におすすめの転職エージェントとベストな活用方法 「転職には転職エージェントがよいって聞くけど、どれを選んだらよいかわからない」「転職エージェントの活用方法が知りたい」 こんな悩みはありませんか? 40代男子が...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる