工場の騒音はかなりのストレス!現役工場勤務者が教える2つの対策

40代で工場で働いてるけど騒音が煩くて辛い
工場勤務だけど騒音すごいな・・難聴になるんじゃ??
 

こんな悩みに答えていきます。
 

工場勤務でつきものなのが騒音。これは非常にストレスです。
 

私も今工場勤務なのですが、騒音の中にいると同僚の話し声も聞きづらいし耳がキーンとしてきます・・。
 

これ放っておくと大変なことにもなりかねないんです・・!
 

なので今回は、

工場の騒音が体に与えるストレスとその対策2つを現役工場勤務者がお伝えします
 

この記事で分かること
  • 工場の騒音で体にかかるストレスについて
  • 工場の騒音が辛すぎるならこの2つの対策を

 

スポンサーリンク





 

工場の騒音はかなりのストレス!現役工場勤務者が教える2つの対策

工場勤務中のあの騒音に対する対策それは、
 

  1. イヤーマフをつける
  2. 転職する

 
この2つです。
 

騒音を和らげる
工場を後にする・・・
 

ということですね・・・!
 

詳しくみていきます。

 

工場の騒音がもたらすストレスは体にこんな影響を・・

工場で働いていると様々な騒音に出くわします。
 

工場では鉄を切り裂く音・警報音・重機の作業音など、働いているだけで様々な騒音下で仕事をしなければなりません。
 

私が働いている工場では、上がってきた製品を仕上げるために集塵機(チリやゴミを集める大きな掃除機)の近くで作業をします。
 

それが4つくらいある作業室で作業をするため、すごくうるさいのです・・・!
 

工場ないの騒音は「デシベル」という単位で測定することができます。
 

工場内の騒音は約90デシベルから110デシベルと言われています。
 

人間の耳は40デシベルから50デシベルがストレスなく音を聞くことができる限界と言われています。
 

この倍以上の騒音を8時間以上も毎日聴いていたら、そりゃあストレスたまります・・・・・・!!
 

そんな工場の騒音からくるストレスを放っておくと、こんなとんでもないことが起きてしまうんです!

 

工場の騒音のストレスはこんな悪影響を及ぼします

工場内の騒音からくるストレスを放っておくとこんなことが身体に起きます・・・!
 

  • イライラする
  • 集中力が切れる
  • 食欲減退
  • 血圧の上昇
  • 耳鳴り・難聴
  • 睡眠不足

 

怖いですね・・。
 

イライラしたり集中力が切れると、大きなミスを引き起こしてしまう可能性が高まります
 

これを「ヒヤリハット」と工場で働く人たちは言っています。
 

もちろん自分が大怪我をすることもあるし、下手をすれば誰か他の人に最悪の事態が起きてしまうことだって十分にあるんです。
 

そして食欲が無くなったり血圧が上がったりと、40代男性にとってよくないことばかりが起きるのです
 

それが工場の騒音からくるストレスの怖さです。
 

実は工場の騒音。たった15分さらされるだけで体はストレスを感じるそうです・・・・!
 

なんということでしょう・・・・・!!これは早急に対策をしなければなりません。
 

次では具体的な工場の騒音対策について話していきます。

 

スポンサーリンク





 

①. 工場の騒音はイヤーマフで対策&ストレス軽減

工場内の騒音がうるさくても仕事をがんばる!であれば、
 

イヤーマフ(耳栓)
 

を使いましょう。
 

イヤーマフはゴム素材ののブニョブニョしたやつで、きれいに耳にフィットします。
 

こんなやつです。

イヤーマフを使うと騒音をしっかりとカットしてくれますし、同僚との話し声くらいならきちんと聞こえるので使えるアイテムです。
 

現役工場勤務の私も使っています。40代の身体に騒音は毒です・・・!
 

おそらく工場内で支給してくれるところが多いと思います。まずは上司に聞いてみるのがベストです。
 

無いのであれば100均で簡単に購入できるので買ってみてもいいでしょう。その時も一応使用していいか上司に相談を!
 

きっと40代男性の皆さんを快適な作業へと導いてくれるはずです。

 

②. 工場の騒音によるストレスに耐えれないなら転職も

先ほども話したように、工場の騒音は体にかなりのストレスを与えます
 

イライラするし作業に集中できない・・・。結果仕事がうまくいかない。
 

なんだか夜眠れないし、健康診断で血圧が高くなってきた・・・、食欲もない。
 

というか工場の仕事事態が自分に向いていないから、騒音も余計にストレスに感じる!!という人も多いと思います。
 

そういう人は転職も考えた方がいいかもしれません。
 

工場の騒音は毎日鳴り響いています。たまにならいいのですが、そういう工場はまれです。
 

工場勤務事態が合わないな・・
辛いな・・
なんでこんな仕事を・・
と考えていると、騒音は余計にストレスを与えてしまいます
 

40代で工場勤務は辛いから、これを機会に転職してみるか!という判断もいいと思います。
 

40代男性で転職を考えたい人はこちら⬇️

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日

 

現役工場勤務の私の体験

私は工場に転職して約1年半が経ちますが、騒音には結構びっくりしました・・・!
 

工場内でも私の働いている部署はそんなに騒音は出ないのですが、先ほど話したように少しは騒音あるんです。
 

少しは慣れたんですが、やはり気になる時はイヤーマフを付けてます。
 

慣れれば大丈夫なんですが、正直慣れる人と慣れない人がいるのも事実です。
 

私が今の工場に転職してきて、先輩が一人辞めていきました。地元の配送会社に転職したそうです。
 

その先輩が辞めた原因はまさに「騒音に耐えきれなかったから
 

この方は1年くらいしかいなかったそうです。
 

現役工場勤務の私の見解ですがやはり、
 

まずはイヤーマフ。慣れないなら部署移動か転職。
 

この順番で検討してみるのがいいと思います。
 

正直工場勤務はメリットもたくさんありますが「相性」もあるんですね。

 

工場の騒音はかなりのストレス!現役工場勤務者が教える2つの対策〜まとめ〜

もし工場勤務で騒音でストレスを感じるのであれば、
 

  • イヤーマフで騒音をカットする
  • 転職をする

 

という対策を講じてみましょう。
 

騒音をカットできればベストなのですが、それでもストレスがたまるというのであれば転職もアリです。
 

ストレスで身体を壊してしまっては元も子もないし、働いている意味もありません
 

どうしても工場勤務がいいのであれば、クリーンルームがある工場などを選ぶことも可能です。
 

精神的にも肉体的にも健康的な働き方を選ぶのがベストです!

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です