転職で離婚歴がばれると大変なことになる!?【40代男子の場合を解説】

転職したいけど離婚歴があると不利になるのかな?
転職した後に離婚がバレると大変なことになる?面接事に言うべき?

 
こんな悩みにこたえていきます。

 
40代男子で離婚歴がある人は「転職先で悪い印象を与えないように離婚歴は隠した方がいいのかな?

 
と考えてしまうことあると思います。

 
でも言わなくてもいいことをわざわざ言ってしまって印象が悪くなるよりは、事前に知っておいて損はないですよね?

 
40代で転職するのは勇気がいるので、採用される確率は上げたいところです!

 
なので今回は、

 
転職で離婚歴がばれると大変なことになるのか?伝える必要はあるのか?について話していきます

 
これを読めば離婚歴がある40代男子でも、スムーズに転職ができること間違いなしです!

 

この記事で分かること
転職で離婚歴がばれると大変なことになるのか?
転職事に離婚歴は伝えるべきか?
 

スポンサーリンク




転職で離婚歴がばれると大変なことになる!?【40代男子の場合を解説】

離婚が転職先にばれても、

大変なことにはなりません

そしてばれても全く問題ないのです

離婚が原因で不採用になることはないです

 
なぜかと言うと離婚は今やめずらしいことではありません。厚生省の平成28年の統計では2.89組に1組が離婚しているというデータがあります。
(ちょっと悲しいですが・・)

 
転職先の会社でも離婚している人はいると思います。それだけ離婚は身近なものなんです。

 

離婚歴は伝える必要ある?

離婚歴はあえてこちらから話す必要はありません。聞かれるまで言わなくてOKです。

 
履歴書によっては「配偶者がいるかどうか」「扶養家族がいるかどうか」を書き込む欄があります。

 
その時は正しい内容を書くようにしましょう。

 
扶養家族がいないのに「扶養家族あり」と書いて、扶養手当を不当にもらう人もいます。そうなると信用問題になるし、解雇される可能性だってあります。

 
気をつけましょう。

 

正直に伝えると仕事がしやすくなる

40代男子の中には離婚歴があるシングルファーザーもいるでしょう。


そうなると学校の送り迎えや行事などで仕事を休んだり早く抜けたりすることだってあります。

 
転職時にちゃんと伝えておくとそこも考慮してくれるので、仕事はしやすくなります

 

こんな時に40代男子の離婚歴はばれる

40代男子が転職時に離婚歴がばれてしまうのは、

  • 自分で言う
  • 前の奥さんが言う
  • 住民票または戸籍謄本を見た場合

 
この3つのパターンです。

 
先ほども言ったように離婚歴はわざわざ伝える必要はないので言わなければばれません

 
ほとんどないケースですが、前の奥さんと転職先に何かしら関係があったら伝わってしまう場合もあるでしょう。

 
住民票または戸籍謄本を見られたら離婚歴はばれてしまいます。

 
しかしこれらの書類は法律上提出の義務はありません。私も過去3回転職しましたが、1度も提出をしたことはありません。

 
そこで離婚歴がばれても転職には影響はないので、気にする必要はないですよ!

 

最近では転職時にフェイスブックなどのSNSをチェックする企業もあるそうです。

そこからばれてしまうケースもある可能性もあるので、知られたくないことがある人はSNSを一度見ておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク




転職先はあなたの仕事ぶりを評価します

転職先が知りたいのは、

 
40代で転職しようと決意したあなたの背景と、

学んできたものをどう仕事に活かせるのか

 
です。なので、

 

  • あなたが社会に出て40代に入るまでに学んだこと
  • 出してきた結果
  • どう貢献できるのか

 
を転職先にきちんと伝えるようにしましょう。

 
仕事を続けてきた40代男性であれば必ずできるはずです

 
⬇️合わせて読みたい

40代男子の主な転職理由とは?面接官への伝え方が大事!

2019年12月20日
 

逆に離婚歴を武器にする方法

もし借りに離婚歴がばれてそのことについて聞かれたら、

 
離婚を経験することで人として様々なことを学んだ。そしてより一層自分のキャリア形成に意欲が湧いた

 
と言うことを伝えましょう。きっと採用担当者も聞く耳を持ってくれるはずです。

 

転職と離婚どっちを先にした方が良い?

転職もしたいけど離婚もしないといけない状況だ・・・。こんな40代男子もいることでしょう。

 
もし転職と離婚を同じタイミングでしないといけなくなったら、できれば離婚してから転職をした方がベターです

 
離婚の前に転職をしてしまった場合、様々な手続きや引越しなどで仕事に集中できなくなります。

 
これでは転職先の企業に迷惑をかけてしまい、信頼を得るまでに時間がかかってしまいます。

 
それに離婚の手続き等を全て済ませて転職した方が精神的に楽ですし余裕を持って望めるはずです

 
40代男子は精神的に弱い生き物です(笑)少しでも心の荷物は軽くしておきましょう。

 

離婚した40代男子が転職するなら転職エージェントで

離婚した40代男子が転職するなら転職エージェントを利用しましょう

 
転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つです。

 
なぜ離婚した40代男子に転職エージェントをおすすめするかというと、

 
転職に関する様々な不安を転職エージェントのキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれるからです

 
キャリアドバイザーとは転職エージェントに登録すると自分に就いてくれて、転職をアドバイスしてくれる専門家のことです。

 
40代男子は転職に対していろんな不安を抱えていますよね。私も実際そうでした。

  • 年収アップはできるのか?
  • 転勤はあるのか?
  • 福利厚生はどんな感じか?
  • 残業・昇給はあるのか?
  • 新しい職場になじめるのか?
  •  
    こんな不安でいっぱいだと思います。

     
    そんな不安を払拭してくれるべくキャリアアドバイザーは、

     

    • 未公開求人の紹介
    • 会社訪問や面接の日程調整
    • 履歴書・職務経歴書の添削
    • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

     
    などのアドバイスやフォローをしてくれます。

     
    転職のプロが間に入って一緒に転職活動をしてくれると心強いです。そしてあなたが全力で転職活動を行えますよね?

     
    もちろん利用した人全員が理想の仕事に転職できるというわけではありません。

     
    でも一人で行うよりも精神的に楽な転職活動ができるはずです

     

    年間4万人が利用する転職エージェント

    今日本で転職活動をしている人は年間約30万人いると言われています。

     
    その中の15%の約4万人が転職エージェントを利用しているのです。

     
    1日で約100人が登録している転職エージェント。無料で登録できますし、登録したからといって必ず転職しないといけないというわけではありません

     
    登録しておけば自分にあった求人や、転職可能な求人がメールで届きます。

     
    転職したいときにすぐに行動できるので、登録しておいた方が良いですよ

     
    5分で登録できますので気軽にみてみてください!

     
    ⬇️40代男子で理想の職場に転職したいなら

    40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

    2019年11月8日
     

    転職で離婚歴がばれると大変なことになる!?【40代男子の場合を解説】〜まとめ〜

    転職で離婚歴がバレても何の問題もありません

     
    むしろこっちから伝える必要もないです。

     
    もし離婚歴がばれてそのことに就いて聞かれても、正直に話しましょう

     
    そこで学んだことを仕事で生かしたいと伝えれば、好印象になるはずです。

     
    40代で転職をする男子は、本当にいろんなことが不安ですよね。

     
    でも40代男子は社会に出て約20年頑張ってきたんです。その経験は必ず役に立つしそんな40代男子を企業も求めています

     
    必ずあなたを必要とする企業があるはずです。自信を持って転職活動してください!

     

    40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

    2019年11月8日
     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です