40代でUターン転職をしたい男子へ【失敗しないために知るべきつ3の事】

ゴミゴミした都会から地元に帰って転職したい。でも40代男子の場合可能なの?
訳あってUターン転職したいんだけど失敗したくないなぁ・・・どうやったらうまくいくの?

 
こんな悩みにこたえていきます。

 
40代ともなると、

 

  • 親が心配で地元に帰りたい
  • 都会では仕事・通勤・人間関係のストレスがきついので地元に戻りたい
  • 子供が大きくなり地元に帰ってゆっくりしたい

 
と考える男子も多いと思います。

 
そうなると考えるのがUターン転職です。

 
このUターン転職というのは文字通り自分の生まれ育った田舎に帰って、地元にある企業に転職をするという事です。

 
でもこのUターン転職、

仕事はあるのか?
うまくいくのか?
給料は?

 
などの不安たくさんあると思います。

 
なので今回は、

 
40代男子でUターン転職を失敗しないために知っておくべき3つの事について話していきたいと思います

 
これを読めばUターン転職を成功させることができるし、スムーズに転職活動ができますよ♪

 

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
  • Uターン転職で失敗しない為に知るべき3つのこと
  • Uターン転職のおすすめ職種
  • Uターン転職後の未来
 

スポンサーリンク





 

40代でUターン転職をしたい男子へ【失敗しないために知るべきつ3の事】


 
40代でUターン転職したい男子が失敗しないために知るべきことは、
 

  1. Uターン転職のメリット・デメリット
  2. Uターン転職する際に準備すべきこと
  3. Uターン転職する方法

 
の3つです。

 
これらを一つ一つ見ていきますが、その前にこんなデータがあります

 

Q:Uターン転職に満足していますか?
満足している・・・・15%
まぁ満足している・・・・60%
やや不満・・・・18%
不満・・・・7%

Q:Uターン転職をして良かった点を教えてください
希望の仕事が見つかった・・・・26%
給与などの待遇が上がった・・・・13%
通勤が楽になった・・・・52%
プライベートの時間が増えた・・・・39%
健康になった・・・・20%
その他・・・・10%

【出典:愛知・岐阜の店長・人事担当者のためのお役立ちサイト【ヒトクル】Uターン転職者の75%が満足している!その理由とは?

 
これは静岡県愛知県在住でUターン転職した40代にとったアンケートです。

 
全体的にポジティブな意見が多いですよね。

 
もちろん不満な部分もあるのですが、Uターン転職した40代の7割以上が満足しているという結果になっています

 
Uターン転職に不安がある40代男子は、少し安心できたんじゃないかと思います

 
それでは失敗しない為に知るべき3つの事について見ていきます。

 

1. Uターン転職のメリット・デメリット


 
最初に知っておくべきことはメリット・デメリットです。

 
メリットだけではなくデメリットも理解してUターン転職とどう向き合うのか考える必要があります。

 

Uターン転職のメリット

  • 親と過ごす時間が増える
  • 家賃が安くなる場合が多い
  • 都会から地方・田舎のUターンなら自然も多い
  • 通勤ラッシュに巻き込まれない
  • 子供が小さい場合のびのびと子育てができる

 
先ほども言ったように40代は親が高齢化してくる年代です。介護が必要となった場合、そばにいてあげたいと思うのは普通ですよね。

 
一緒に過ごす時間が増えるのはとても素晴らしい事です

 
都会から地方へのUターン転職であれば、家賃が安くなったり自然が豊な場合も多いです。

 
それに地方での通勤はマイカーの場合が多いので、ゴミゴミとした満員電車などの通勤ラッシュに巻き込めれる確率は低くなります。

 
お子さんが小さい場合は大自然の中でのびのび子育てもできます。これはとても良いことですよね。

 
次はデメリットも見ていきます。

 

Uターン転職のデメリット

  • 年収が下がる可能性がある
  • 求人件数が少ないので希望の仕事に就けない場合がある
  • 公共施設やお店が少ない

 
40代からの転職というのは言わずもがな年収ダウンのリスクがあるのを覚悟しなければなりません。

 
それに同じ職種で即戦力になれても、地方の賃金は都市部に比べて低いです。そういう理由で年収が下がる場合もあります

 
Uターン転職で地方の場合だと人口が少なくなる場合がありますよね。そうなると求人自体が少なくなります。

 
希望の職種につけなくなるケースも出てきます

 
同じように地方や田舎にUターン転職すると病院やお店が少なかったり、交通のインフラが都市部と比べて不便だなと感じることもあります。

 
なのでマイカーは必須です。

 
このような形でメリットデメリットがあるのがUターン転職です。両方をきちんと踏まえた上での転職活動が重要になってきます。

 

2. Uターン転職する際に準備すべきこと


 
メリット・デメリットの次はUターン転職のための準備です。
 

  • 転職理由を明確にする
  • どんな職種・企業があるのかを確認する
  • 自治体の移住サポートがないか確認する
  • 地元の友人と連絡を取り合う
  • 具体的なスケジュールを決める決まってから引越し

 
細かく見ていきます。

 

転職理由を明確にする

 
まずは転職理由を明確にしなければなりません。ここをきちんと固めれば40代からの転職は怖くありません

 
40代男子のUターン転職の場合、転職理由は家族や健康そしてライフスタイルなどに限られています。

 
今まで培ってきた経験や実績を転職先でどう発揮し転職先の企業に貢献できるのか
そしてライフスタイル・家族・健康などをよりよく実現できるのが転職先の企業であること

 
ここをベースにして転職理由をストーリー立てて構築する。これがとても重要です。

 
まずは今までのキャリアと実現したいライフスタイルを書き出して見ましょう。

 

どんな職種・企業があるのかを確認しピックアップする

 
そして希望する職種や企業を探して選んでおきましょう。

 
できれば30社くらいあると良いです。「多すぎやろ!」という声が聞こえてきますが、40代の転職はとても厳しいです

 
この中から3社くらい受かればラッキーくらいでいれば精神的に安心です。

 
採用試験は落ちて当たり前精神でいきましょう!

40代の転職は何社受ければ採用されるの?私が実際に体験した事

2019年11月3日

 

自治体の移住サポートがないか確認する

 
Uターン転職したり地方へ移住したりする人は年々増えています。そんな人たちをサポートしてくれる自治体も増えているんです

 
そこで住む場所やどんな仕事があるか紹介してくれるセミナーなども開催されているので、必ず確認しておいた方が良いでしょう。

 
何年も地元を離れていると、たくさんの変化があるで情報収集は大事です。そして何度か地元に戻る機会を設けておくのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク




地元の友人と連絡を取り合う

 
これはとても大事ですね。連絡だけはとるけど何年も会っていない友人と会うことや、SNSを通じて昔仲がよかった友人とまた連絡を取り始めるのは良いことです。

 
先ほども言ったように地元の新しい情報も知ることができるし、仕事を紹介してくれる可能性もあります

 
いろんなコミュニティが形成されているケースもあり、新しい友人や知り合いを作る機会があればUターン転職が楽しみになります。

 
積極的に連絡をとったりコミュニティを探してみましょう!

友達の作り方は40代男子でも簡単です【あなたにもできます】

2020年8月11日

 

具体的なスケジュールを決めてから引越し

 
Uターン転職は引越しや退職のタイミングがとても重要になってきます。

 
できれば、

 
①. 在職中に転職活動をして採用を決める
(できれば今の会社には言っておいた方が良い)

②. 引越しして退社

③. 新しい職場で仕事開始

 
の流れが理想的です。

 
今の職場と新しい仕事の間に期間があったらモチベーションが上がらない場合もあるし、給与もその期間断たれます。

 
転職活動に入る前に具体的にスケジュールを決めておきましょう

 

Uターン転職は車がないと移動が厳しい場合が多いです。
 
40代で免許を持っていない人はとっておいた方が良いですし、車がない人は購入しておかなければなりません。
 
こういった出費もあるので頭に入れておきましょう!

 

3. Uターン転職する方法


 
最後はUターン転職する方法です。一番大事ですね!。

 
具体的には、

 

  • 地元の友人に紹介してもらう
  • ハローワークの活用
  • 転職エージェントの活用

 
この3つです。

 
先ほど話したように地元の友人からの紹介はかなり有益です

 
信用と信頼があっての紹介なのでとても安心できます。逆を言えば変なことをしてしまうとこの友人の顔に泥を塗る事にもなりかねません。

 
紹介してもらった場合は、より謙虚に仕事と向かい合いましょう。

 
ハローワークは地元に特化した求人が多いです。

 
今ではネットでも求人検索できるので活用は必須です!

40代男子の転職はハローワークのメリットデメリットを知ると好転する

2020年3月30日

 
最後は転職エージェントです。

 
転職エージェントとは無料で利用できる人材紹介サービスです。

 
転職エージェントのキャリアアドバイザーが、未公開求人の紹介・履歴書の添削・面接日程の調整などを行ってくれます。

 
40代男子の転職は不安でいっぱいですよね?

 
転職エージェントは私も利用して転職を成功させたので、利用した方が良いサービスです。

40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

2019年11月8日

次はUターン転職する際のおすすめの業種・職種を紹介します。
 

Uターン転職のおすすめ業種・職種

 

 
Uターン転職でおすすめの業種・職種は

 

【Uターン転職のおすすめ業種】

  • 製造・メーカー
  • IT・通信・インターネット
  • サービス・レジャー
  • 医療・福祉
  • 流通・小売・フード

【Uターン転職ののおすすめ職種】

  • 企画・経営・事務職
  • サービス・販売職
  • 営業職
  • コンサルタント等の専門職
  • エンジニア・プログラマー等のIT技術職

【出典:地方に移住して働く! Uターン・Iターン・Jターン転職とは? | 仕事探し、転職・求人情報ならマイナビ転職

 
です。

 
実はあと数年後の2025年は、団塊世代の最も若い人が75歳で定年になる時期になってきます。

 
今でもそうなのですが、圧倒的な人材不足時代がそこまでやってきてるんです。

 
こうなると40代の転職も売り手市場になるので、仕事がないという状況は避けれるとは思います。

 
そして40代の転職はそのまま定年退職する可能性がありますよね。

 
自分がこれからやりたい、または関心があることからリサーチしてくのがベストです

 

リモートワークもできる

 
もし今の仕事がリモートワークができるのであれば、転職する必要はなくなります

 
そして地元の田舎でのびのびとしたライフスタイルを優先さえたいのであれば、リモートワークの仕事に転職するのもアリです

 
コロナ禍でリモートワークの重要性が認識され始めているので、転職できる可能性も高くなってきています。

在宅勤務の仕事内容を知ろう!人生の難易度を下げます

2020年3月6日
 

Uターン転職をしたいならまず家族に相談しよう


 
Uターン転職はまず家族のことを考えてあげなければ成功しません

 
帰ってきた地元が奥さんにとって初めての場所、知っている人は皆無だし相談できる相手も旦那さんであるあなた以外いません。

 
お子さんが小さければ、学校に馴染めるのかという不安を抱えているでしょう。

 
そう言った部分をしっかり捉えてあげて、まずは家族と納得いくまで相談する必要があります

 
今はまだ早いと判断した場合は、諦めないといけないかもしれません。

 
一番大事なのは家族です。まずはそこから考えてみましょう。

 

Uターン転職をした後の未来

 
Uターン転職したい40代男子は今よりもっと良いライフスタイルを送りたいはずです。

 
それはお金だけではなく、

 

  • 幸せな家族との将来
  • 家族の健康
  • 自分らしい生き方
  • やってみたかった趣味
  • ゆったりとした時間

 
など都市部での生活では手に入れることができなかったライフスタイルです。

 
Uターン転職が成功すればゴールではありません

 
そこからどうしていきたいのか」が一番大事です。

 
Uターン転職したい40代男子は転職後を鮮明にイメージしていきましょう!

 

40代でUターン転職をしたい男子へ【失敗しないために知るべきつ3の事】〜まとめ〜


 
40代でUターン転職したい男子が失敗しないために知るべき3つの事それは、

 

  • Uターン転職のメリット・デメリット
  • Uターン転職する際に準備すべきこと
  • Uターン転職する方法

 
です。

 
この記事に書いてあることを細かくみて自分に必要な部分を確認してください。

 
それをすればUターン転職を失敗することなく、転職活動ができます!

 
Uターン転職をした後は、家族と一緒に自分が望む新しライフスタイルを楽しみましょう♪

 

40代で転職したい男性は転職エージェントを利用しよう

2019年11月8日
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です