転職活動に疲れた40代男子は休まないとダメです【とにかく休んで!】

転職活動してるけど全然決まらずに疲れた・・!このまま続けてても意味あるのかな・・。
40代で転職活動してるけど決まらないなぁ・・・焦るし疲れたしどうしたらいの??

 
こんな悩みにこたえていきます。

 
40代男子の転職はなかなか決まらないですよね・・・。

 
私も30代後半で転職活動をして、まったく決まらずに焦りまくりました。

 
そして疲れるんですよね・・・・。もう全てを投げ出してどっかに逃げ出したくなります笑

 
でも転職活動して次を決めないといけないという現実が待っている。

 
ほんと消耗しまくりで精神的に病みます

 
なので今回は、

 
転職活動に疲れた40代男子が取るべき対策

 
について私の経験を交えながら話していきます。

 
もうタイトルでネタバレしていますが、これを読めば転生活動を気楽にできるようになりますよ!

【〜本編に入る前に〜】

この記事を読んでるということはあなたの中で、
 
転職活動してるけど全然決まらずに焦るしもう疲れた・・・
 
という気持ちがあるんじゃないでしょうか?
 
正直にいうと、40代からの転職はかなり難しいです。
 
でも諦めてしまっては何も変わりません。
 
まずは、転職のプロに相談してみることをオススメします
 
私自身、40代間近のときに転職エージェントを利用して、今の会社に転職できました。
 
あなたも自分の可能性を自分で潰してしまう前に、

まずはこちらから転職のプロに相談してみてはいかがでしょうか?

登録後も料金は一切かかりません

〜この記事を書いている管理人竜ノ助の経歴〜

パチンコ屋ホールスタッフ【7年7ヶ月】

医療事務【9ヶ月】

牛乳屋営業【6年6ヶ月】

工場勤務【現在】

このように30代で3回の転職を経験しました。

これらの転職経験をもとにこのブログを運営しています。

この記事で分かること
  • 転職活動に疲れた40代男子が少し休んだ方が良い理由
  • 休んだ後どう動けば良いか

 

転職活動に疲れた40代男子は休まないとダメです【とにかく休んで!】

 
転職活動に疲れた40代男子はとりあえず休みましょう!

 
なぜなら疲れたまま転職活動をしても良いことがないからです。

 
私も数社受けて全く手応えなし。「必ず面接は行います」と書いてある求人にも書類選考で落とされる始末・・。

 
このままだとヤバイぞ。次が決まらないままだと無職になってしまう!!
(当時私はリストラされて6月いっぱいで会社を去る予定になっていました)

 
そんな時は負のスパイラルにハマっています。どうあがいても無駄です。

 
なので休んで下さい!(2回目)

 
具体的には、
 

  • 何もしない日を数日作る
  • 趣味に没頭する
  • お酒を飲む
  • 出かける

 
などです。

 
とにかく転職活動から意識をずらして、頭の中から転職の2文字を消してしまいましょう

 
ストレス解消に似ていますね。リフレッシュは本当に重要です。 

 
これはとても効果的なので、とりあえず休みましょう!(3回目)

 

転職活動に疲れた40代男子に発生するデメリット

 
もし転職活動に疲れたままだと、こんなデメリットが発生します・・!
 

  • 面接で悪印象
  • 作業になってしまい熱を伝えることができない
  • 体調を崩してしまう

 
疲れた表情をしていると、面接での印象が悪くなってしまいます

 
それはそうですよね・・。初対面の人が疲れた顔だと話したくないです。

 
それに採用担当者からしてみれば「40代ともなって自己管理もできないなんて・・」という悪いイメージを持たれてしまいます。

 
転職活動に疲れると、それ自体がただの作業になってしまいます。それでは自分がどれだけ働きたいのかという熱を伝えることができません

 
志望する企業で100%の想いをぶつけるには、疲れていてはダメなのです。

 
そして疲れていては体調を崩してしまいます。

 
私も不採用が続いた時に、なかなか夜眠れなくなりました。

 
運転中に眠くなったり、疲れが胃腸にきて下痢が続いた時もありました。

 
疲れた状態が続くと、こんなデメリットが発生してしまいます・・!

 
疲れていて転職活動はできないんです。休みましょう(4回目)

 

転職活動に疲れても焦らなくて良い

 
40代男子は転職活動に疲れたら「ヤバイ!早く決めたいのに・・!」と焦ってしまうと思います。

 
でも大丈夫です、焦る必要はありません

 
なぜなら、
 

  • 40代男子の求人はたくさんある
  • 4割は年収がアップしている
  • 40代のスキルを必要としている

 
からです。
 

40代男子の求人はたくさんある

 
実は40代の求人はたくさんあります。このデータをみて下さい。
 

人材紹介大手3社の41歳以上の転職紹介実績

2017年度上期 2017年度下期 2018年度上期 2018年度下期 2019年度上期 2019年度下期
3,298人 3,580人 4,391人 5,028人 5,690人 5,624人

【参照:人材紹介大手3社 転職紹介実績の集計結果 | 一般社団法人 日本人材紹介事業協会

 
このデータを見てみると、2019年度だけでも11,314人もの41歳以上の人が転職したことになります。1日に約30人です。

 
ものすごく多いですよね!

 
これは人材紹介大手の3社のデータなので、実際はもっと多いと思います。

 
これだけ新し仕事に従事し始めた人がいるということは、それだけ求人がある証拠です

 
それに40代男子の転職はとにかく数を当たらなければなりません

 
これだけ求人があるのだから、とにかく数を当たれば採用される企業が少しづつ増えていきます。

 
ただやみくもに当たれば良いというものではありませんが、「これだけあるからどこかいけるはず!次だ、次!」くらいのマインドでいきましょう。

 
心は情熱的に、頭はクレバーにです。

 

4割は年収がアップしている

 
40代は転職後約4割の人が年収をアップさせています。
 

平成30年度転職入職者の賃金変動状況別割合

1割以上増加 1割未満増加 変化なし 1割以上減少 1割未満減少
40歳〜44歳 26% 16% 32% 8% 17%
45歳〜49歳 26% 13% 31% 9% 21%

【参照:厚生労働省-平成30年雇用動向調査結果の概況-

 
このデータを見ると41歳から49歳までの転職社のうち4割の人が年収が上がったと話しています

 
これは比較的明るい材料だと思います

 
しかし年収が下がったという人もいるのも事実です。

 
年収が下がった場合は、副業するのもベストです

 
私も副業を行いながら本業をやっています。詳しくはこちらに書いています。

40代男性の副業おすすめ5選〜不安なら今から備えるべし!

2019年11月24日

 

40代のスキルを必要としている企業が多い

 
40代男子は社会人経験が長く、若い世代にはない経験・実績・スキルを持ちあわせています

 
その即戦力は企業にとって欲しいものなのです

 
そのため企業側は採用に慎重になりますが、自分が培っていたものを伝えることができれば問題ありません。

 
40代男子のスキルはとても貴重なのです!

 

転職活動を休んだ後に40代男子がすべきこと

 
転職活動を休んでリフレッシュしたら、転職先が決まらない理由とやるべきことを確認しましょう

 
実は転職先が決まらない理由とやるべきことについては、ここで話すと長くなってしまいます。

 
こんな記事を書いてますので読んでみてください。

40代で転職先が決まらない男子は〇〇すればOKです【あきらめてはいけない】

2020年11月12日

 
何度も言うのですが40代の転職はなかなか決まらないのが当たり前です。

 
先ほども言いましたが、数が大事だということをしっかり認識しましょう。

 
この記事は私の体験談をもとに書いていますので読んでみてください!

40代の転職は何社受ければ採用されるの?私が実際に体験した事

2019年11月3日

 
そして家族や友人に「自分に合ってそうな仕事は何か?」を聞くのも良いですね。

 
自分には思いもよらなかった仕事が転職になった!ということも十分あります。

 
どこにどんなチャンスがあるかわかりません。聞いてみましょう!

 

40代男子の転職はプロの助けを借りるのがベスト

 
十分休んでやるべきことをやったら、最後は転職のプロの助けを借りましょう

 
40代男子の転職は就職活動と違って一人で行わなければなりません

 
また一人で転職活動を行って消耗してしまったら、次は立ち上がれない可能性があります・・・!

 
イメージしてみて下さい。
 

  • 適切な履歴書や職務経歴書を作成
  • 自己分析
  • 面接の練習
  • 日程調整
  • 不採用だった時の原因究明
  • メンタル維持

 
これらをまた一人でやるのは、正直しんどいですよね・・汗。

 
私も本当に大変な転職活動をした一人です笑。だからその不安や心配そして恐怖はいたいほどわかります。

 
なので適切なアドバイスをしてくれるパートナーが必要なんです

 
そのパートナーとなるのが転職エージェントです。

 
私も40代間近のときに転職エージェントを利用して、今の会社に転職できました。

 
転職エージェントを利用すれば、しんどい転職活動を楽に進めることができて、気持ちよく次の転職先を勝ち取れますよ!
⬇️⬇️⬇️
40代男子の転職はリクルートエージェント

 

転職エージェントとは

 
転職エージェントとは人材紹介サービスの一つです

 
転職エージェントであれば転職エージェントのキャリアアドバイザーが様々な不安をフォローしてくれますし、アドバイスやサポートをしてくれます。

 
キャリアドバイザーとは転職エージェントに登録すると、自分に就いて転職をアドバイスしてくれる専門家のことです。

 
そんな不安を払拭してくれるべくキャリアアドバイザーは、
 

  • 未公開求人の紹介
  • 会社訪問や面接の日程調整
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 自分の新しい可能性を引き出してくれる

 
などのアドバイスやフォローをしてくれます。

 
転職のプロが間に入って一緒に転職活動をしてくれると心強いです。そしてあなたが全力で転職活動を行えますよね?

 
もちろん利用した40代男子全員が理想の仕事に転職できるというわけではありません。

 
でも一人で行うよりも精神的に楽な転職活動ができるはずです

 

年間4万人が利用する転職エージェント

今日本で転職活動をしている人は年間約30万人いると言われています。

 
その中の15%の約4万人が転職エージェントを利用しているのです

 
1日で約100人が登録している転職エージェント。無料で登録できますし、登録したからといって必ず転職しないといけないというわけではありません

 
登録しておけば自分に合った求人や、転職可能な求人がメールで届きます。

 
登録は10分もかからずに終わるので、とりあえず登録は済ませておいてください!
⬇️⬇️⬇️
40代男子の転職はリクルートエージェント

 

止まっていても進んでいるんです

 
私は趣味でロードバクに乗っています。漫画「弱虫ペダル」の影響です。

 
その中で、悩んでいる主人公の小野田坂道くんに、キャプテンの手嶋純太さんがこんな言葉をかけます。

 

休んだっていい。悩んだっていい。

それさえ進むってことなんだ。

信じろよ。光は必ず射す。

 
壁にぶつかったり何かに悩むから疲れるし休みたくなるんですよね。

 
でもそれって、何かを達成しようと思って前に進もうとしているからなんです。何もしていない人はそもそも悩まないし、壁にはぶつかりません。

 
なかなか転職先か決まらず転職活動に疲れても、それは前に進んでいる証拠なんです

 
安心してください、40代男子のあなたは確実に前に進んでいます!

 

転職活動に疲れた40代男子は休まないとダメです【とにかく休んで!】〜まとめ〜

 
転職活動に疲れた40代男子は、とにかく休みましょう。(5回目)

 
人間には十分な休憩が必要です。それに少し休んだからといって、この世から仕事がなくなるわけではありません。

 
40代の求人はたくさんあるし、そのスキルを求めている企業もたくさんあります。

 
40代男子のあなたでないとできない仕事があるんです、誰かがあなたの力を求めています

 
なので十分休息して、次の転職活動に備えましょう!

 

40代で転職に失敗したくない男性は転職エージェントを利用すべき

2019年11月8日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です